お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

チャイルドマインダーに向いている人とは

> > チャイルドマインダーに向いている人とは

2016.07.27
更新

チャイルドマインダーに向いている人とは

チャイルドマインダーは、子供が好きな人や体力がある人にも向いています。子供の命を預かる仕事なので、その責任を十分に理解していることも必要でしょう。コミュニケーション能力にも触れながら、チャイルドマインダーに向いている人についてご説明します。

通学講座を探す通信講座を探す

チャイルドマインダーに向いている人とは

子供への興味

チャイルドマインダーの仕事をするには、子供に興味がある・子供が好きであるということがまず第一の条件でしょう。
一人の子供を相手にするというのは、相当な忍耐力・精神力を必要とします。子供好きである人は、子供のペースに合わせてあげられますので、仕事がスムーズにいくでしょう。

子供が好きそうな遊びを知っている人にも向いています。チャイルドマインダーは、一人一人にじっくりと向き合って仕事ができる環境なので、大人数を相手にして保育をする保育士からそんな環境を求めて転身する人もいます。
また、子育て経験がプラスに働く仕事ですので、子育て世代や子育てが終わった世代にも向いている仕事です。

子供を預かるための体力

子供の命を預かる仕事ですから、子供の安全に第一に注意しなくてはなりません。子供が危険なことをしようとした時、走っていってとめるというシチュエーションも考えられます。

また、まだ歩けない子供の場合は、寝かしつけの時、泣いた時など抱っこの機会もとても多いでしょう。そういう場合に、体力があると仕事のしやすさがだいぶ違います。元気な子供を相手にするのですから、自分自身が元気であることはこの仕事をする上で武器になります。笑顔でいる人が子供は好きですから、いつも笑顔でいられるよう自分自身の体調管理をしっかりとできる人もチャイルドマインダーには向いています。ベビーシッター・保育士などとの共通点でもありますが、食事や睡眠など健康管理について見直しておくのはおすすめです。

コミュニケーション能力

子供を預かるためには、依頼者である親などの要望をしっかりと聞けるコミュニケーション能力も必要です。子供のアレルギーの有無、また好きな遊びについて、その他子供の特徴をしっかりと共有しておくことは安全な育児に必要なことです。

また、その日にあったことを報告する時に、しっかりとしたコミュニケーション能力で依頼者に安心してもらえるような人もチャイルドマインダーに向いています。もちろん、子供を保育するというのは、子供とのコミュニケーション能力を常に活かせる仕事です。今子供が何を求めているのか、また子供に何をさせてあげれば成長を促すことができるのか、常に子供と関わりながら考えていけるという点で、コミュニケーション能力がある人にはやりがいの大きい仕事です。

子供を預かる責任感

子供一人の命を預かるというのは、責任重大な仕事です。子供は次に何をするのか予想がつかない存在なので、あらかじめ部屋の中に危ないものはないかなどの対策を講じることが必要なのです。
部屋の問題をクリアしたとしても、おもちゃを飲み込まないか、またものを投げたり危険な遊びをしていないかなども注意しながら子供をみることが必要です。

また、しつけの面においても、危険なことをしようとしたときに適切に叱ることができる能力などもあった方がいいでしょう。子供を安全に預かるためにも、資格試験の勉強を通して、子供の健康やしつけについてなどをしっかりと学んでおくのがおすすめです。

通学講座を探す通信講座を探す

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.