お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

動物介護士の資格を生かせる現場の種類

> > 動物介護士の資格を生かせる現場の種類

2016.03.14
更新

動物介護士の資格を生かせる現場の種類

ペットについての総合的な知識をもつプロである動物介護士は、数多くの現場で求められている存在です。資格取得後に活躍できるのはどんな職場なのか、またどのような仕事をするのか、具体的な現場の種類を例にしながら紹介していきます。

通学講座を探す通信講座を探す

動物介護士の資格を生かせる現場の種類

動物病院

動物介護士の医療・介護面の知識が生きるのが、ペットの病院である動物病院です。病気やケガをしたペットたちの被毛や爪のお手入れから獣医師がおこなう治療のサポートまで、幅広い業務を担当します。また、病院という場所柄、訪れる飼い主さんたちもペットたちも不安な気持ちをかかえながら来院します。そんな気持ちを察してあたたかい言葉をかけたり、簡単な悩み相談に乗ってあげたりすることも、動物介護士の大切な仕事です。

動物病院には看護士がいないことも多いので、動物介護士がその代役を求められることもしばしばです。それだけに、月収は16.5万円〜30万円と比較的高水準となっています。

ペットサロン、ペットホテル

ペットブームによって犬や猫の飼育数が増え続けている現在。日本におけるペットの総数は子どもの数より多いとも言われ、ペットサロンやペットホテルの需要は高まる一方です。これらの職場では、ペットの身の回りのお世話や健康管理ができる専門家である動物介護士の存在が必要不可欠です。よって、サロンやホテルの需要と比例して、動物介護士を求める声も高まり続けているのです。すでにある店舗への就職はもちろんのこと、みずからサロンやホテルを開業するという道も考えられます。就職するか独立・開業するかによって、月収には14万円〜40万円とかなりの差が出てきます。

独立・開業した場合、収入は増えることがほとんどですが、額面だけで判断するのは早計です。なぜなら個人で事業を営むとなると、設備費や税金などの諸経費を差し引いて考えなければいけないからです。しかしそれを差し引いても、自分の店舗をもてるというのはとてもやりがいのあることです。動物介護士の資格を取得することでこういった就職以外の道も選べるようになるので、将来の選択肢が大幅に広がります。

ドッグカフェ、猫カフェ

癒しの空間として、ペット好きのみならず多くの人の支持を得ているドッグカフェや猫カフェ。 アミューズメント施設のようなイメージもありますが、多くのペットを飼っているという点では、しっかりとした管理体制が必須。ここでも動物介護士の知識と技術が必要とされているのです。 また、ドッグカフェや猫カフェでは、ペットたちは気分にかかわらずたくさんのお客さんと接することを余儀なくされるので、それだけストレスもたまりやすくなります。そういったストレスをマッサージやケアで解消してあげたり、お客さんにペットへの適切な接し方を伝えることも、これらのカフェで働く動物介護士の重要な仕事です。
社員として勤務すると、月収は15万円〜25万円前後のことが多いようです。

[ 人気開講エリア ]

新宿区 町田市 伊勢崎市

通学講座を探す通信講座を探す

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.