資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

独学で動物介護士(ペット介護士)に合格するための勉強法を紹介!

動物介護士の仕事は、名前の通り、介護が必要な動物の健康管理や世話など、命に関わる全般をサポートする仕事です。
例えば、飼い主の代わりにペットの介護補助や世話をしたり、飼い主へ介護が必要な動物へ接する際のアドバイスなどを行います。
エサや医療技術の向上により、ペットの寿命は一般的に長くなってきていると言われており、年齢と共にペットの体には衰えや不調が出やすくなるため、ペットを介護できる知識や技術は必要不可欠といえるでしょう。

動物介護士やペット介護士資格を取得すると、

・動物に関わる職場で面接を受ける際のアピールポイントになる
・独立して動物に関わる仕事がしたい人には、肩書きの一つにすることができる
・自分のペットに介護が必要になった際、うろたえずに対処が可能

以上のようなメリットがあります。

資格を取得しておくことで、動物介護士やペット介護士の資格を活かせる動物病院やペットサロンや宿泊施設などで働く際に、学び得た知識が役に立つでしょう。

公開:2020-06-22 (最終更新:2020-11-10)

動物介護士(ペット介護士)は独学で資格を取得することはできる?

独学で動物介護士(ペット介護士)に合格するための勉強法を紹介!のイメージ

動物介護士は独学でも資格取得は可能!

動物介護士やペット介護士の資格は、基本的に資格を運営する団体が実施する講座を受講する必要がありますが、それ以外の勉強内容は独学でも行うことができます。
講座受講以外の部分や動物の知識に関しては、専門学校、スクールなどの通学講座や通信講座を受講して勉強する方法もあるでしょう。
動物介護士とペット介護士の資格は、民間のため年齢などの制限がなく、勉強をして資格試験に合格すれば取得することができます。
動物を扱う職場では、無資格者で雇う場所も多く、動物介護士やペット介護士の資格がないと働けないということはありません。
職場によっては、経験がなくても働ける場所も多くあります。
しかし、動物の命と真剣に向き合い、仕事に責任を持つためにも、実践で知識を活かして動物の命を守るために、ぜひ資格取得をしてから現場へ向かうことをおすすめします。

動物介護士講座・スクール比較

動物介護士(ペット介護士)を独学で勉強するメリット・デメリットはある?

動物介護士(ペット介護士)を独学で勉強するメリット

講座以外の勉強内容をカバーする方法を独学で行うことで、スクールに通う方法などに比べると費用がかからない点はメリットであるといえます。
資格を運営する講座費用や試験費用はかかってしまいますが、それ以外の内容を独学で勉強をする場合、なるべく費用や勉強時間を抑えておきたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
スクールの通学講座を受講する場合は、授業の時間が決められているため、お仕事や育児・家事でなかなか定められた時間に合わせて調整をすることは難しいですが、独学であれば、ご自身のペースで空いた時間を活用して動物介護士やペット介護士の勉強を行うことができます。
急な用事などが出来てしまった場合にも、資格勉強を明日に回すことができますし、勉強スケジュールを調整できる点はメリットの一つともいえるのではないでしょうか。
また、ペットに関わる仕事に従事している方や、将来そういった仕事に携わることを志している方の場合、ある程度の知識やスキルもあり、学習意欲・モチベーションも維持することができるかもしれません。
そのような方の場合は、学習する内容への理解も早く、初心者の方よりも有利といえるかもしれません。
また、講座以外の勉強を独自に行う場合のメリットは、書店や通信販売で、動物に関わる参考書などが販売されているため、ご自身に合ったものを自由に選び勉強ができます。
動物の知識を更に深めたいという方にとっては、様々な参考書などを読むことで、より知識も深まるでしょう。

動物介護士(ペット介護士)を独学で勉強するデメリット

講座以外の勉強を独学で行う場合、動物に対する強い思いや、「動物介護士になる」という明確な目標を持ち、試験日から逆算して、日々計画を立てて勉強を行っていく必要がありますが、モチベーションの維持が課題となるかもしれません。
また、実際に仕事で動物に接する場合は、座学の知識だけでは対応できないこともあるでしょう。
独学の場合、知識に偏りがでてしまい、実体験を伴う経験が不足しがちになることもあるかもしれません。
動物と接するイメージができないと実際に働くことになった場合に現場で戸惑うこともあるかもしれません。
もしも可能であるならば、日頃から動物がいるカフェに足を運んでみたり、ご自宅で動物を実際に飼うなど、動物と直に触れ合う時間をもてると良いかもしれません。
実際に動物を飼われるもしくは既に飼われている場合は、毛並みの整え方やエサの与えかた、動物との距離感、体の持ち方、トイレのしつけなど、実際に働く際にも役立つ経験を得られるため、「独学で学んだ知識に偏ってしまう」というデメリットをカバーかもしれません。
特に、体調の変化があった際への対処などについては、実際に体験しないと想像することが難しいでしょう。
動物と触れ合う機会を持つことで、モチベーションが低下することを防ぐことができるかもしれません。

動物介護士講座・スクール比較

まとめ

スクールや通信講座を利用して資格を習得した方が良い

公的な資格ではなく民間資格である動物介護士は、採用されることで未経験でも就業し、介護士を名乗ることもできてしまうため、スクールの通学講座や通信講座などで勉強をせず、独学で勉強を進めることを選択される方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、動物の介護を行うのであれば、独学で勉強し知識だけをつけて終えてしまって働くのは、動物を預ける飼い主の方の立場になって考えてみると、少し不安を感じてしまわれないでしょうか。
動物介護のプロとして働くにあたり、正しい躾(しつけ)や健康管理、応急処置の方法を身につけておいた方が、飼い主の方も安心してペットを預けることができるでしょう。
動物は「モノ」ではなく「生き物」であり、命があるのは人間と同じです。動物介護士として責任を持ち、しっかりとした仕事をされたいとお考えであれば、専門家のもとで正しい知識を身につけられることをおすすめします。
お時間の調整がしやすいという方は通学講座を、隙間時間を活用してご自身のタイミングで学習を進めていきたいという方は通信講座をご検討されてみてはいかがでしょうか。

動物介護士講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

動物介護士の資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
関東

最新情報

動物介護士の関連資格
ペットビジネス トリマー 動物訓練士 ペットケア 動物看護師 ペットシッター 盲導犬訓練士 動物介護士 ドッグトレーナー アニマルセラピー ブリーダー ペットアロマ

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 2020年12月02日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年12月02日
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年12月02日
日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 2020年12月02日
国家資格キャリアコンサルタント×心理カウンセリング資格 ダブル取得を目指す! 国家資格キャリアコンサルタント×心理カウンセリング資格 ダブル取得を目指す! 2020年12月02日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス