資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

ペットビジネス

ペットビジネス

少子化やペットを使ったCMなどの影響で、近年ペットを飼う家庭が増えています。これにともないペットに関わるビジネスも急増。「ペットカフェ」や「ペット用ブティック」「アニマルセラピスト」とペット産業界は年々多様化しています。

ペットビジネス資格ガイド どんな仕事?

少子化やペットを使ったCMなどの影響で、近年ペットを飼う家庭が増えています。これにともないペットに関わるビジネスも急増。一昔前までペット産業といえば、ペットショップがメインだったのに、最近ではペット同伴で入れるカフェ「ペットカフェ」やペット用の洋服や小物を扱う「ペット用ブティック」、動物を通して癒しを与える「アニマルセラピスト」、忙しい飼い主の変わりにペットの面倒を見る「ペットシッター」とペット産業界は年々多様化しています。

活躍の場

ペットビジネスはその種類の多さに比例して、活躍の場も多岐に渡っています。スタンダードなペットショップやペット美容院を始め、個人で開業するペットシッターや、病院で活躍するアニマルセラピストなど勤務形態もそれぞれ。生きた動物を扱う以外にも、グッズメーカーやアパレルメーカーに努めて、ペット用の服や小物を開発する道もあります。トリマーやシッターを目指すなら、専門のスクールに通い、カッティングの技術や動物の看護学を身につけるのが近道です。

必要な知識とスキル

経営ノウハウや会計知識など、ビジネスに関する基本的スキルに加えて、扱う動物や飼い主さんへの心配りがとても大切です。これからのペット産業界では、「心を重視するサービス」が主流になっていきます。「動物はモノ」という考えをもたずに、ペットや飼い主さんの立場に立って物事を考え、「今お客様は何を求めているのか」や「どうしたらお客様に喜んでいただけるのか」を最優先に考えられるような人材が求められています。

ペットビジネスの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 関東 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート