資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

ペットケア

ペットケア

ペットが心身ともに健やかに過ごし、人間とよい関係を結べるようにお手伝いするのがペットケアの仕事です。職種としては「ペットシッター」「動物訓練士」「ドッグトレーナー」「動物介護士」「ドッグセラピスト」などが該当します。

関連特集

こんなにある!大人気のペットのお仕事大図鑑! こんなにある!大人気のペットのお仕事大図鑑!

ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』

ペットケア資格ガイド どんな仕事?

現代人の生活にとって大切なパートナーとなりつつあるペットたち。そんなペットが心身ともに健やかに過ごし、人間とよい関係を結べるようにお手伝いするのがペットケアの仕事です。
職種としては、旅行や入院などの期間中、飼い主に代わってペットの世話をする「ペットシッター」、幼少期にしつけを行う「動物訓練士」や「ドッグトレーナー」、ペットが長生きできるよう健康管理や応急処置を行う「動物介護士」、犬の自然治癒力を高めるためにマッサージや食事療法などを行う「ドッグセラピスト」などが該当します。

活躍の場

職種によって活躍の場は異なりますが、どの職種でも勤務先となりえるのは、ペットショップやペットホテル、動物病院でしょう。
その他の働き方としては、ペットシッターであれば、ペットシッター会社のフランチャイズを利用した独立開業やペットシッター代行会社への登録、動物訓練士やドッグトレーナーであれば、訓練所やしつけ教室への就職などが挙げられます。

必要な知識とスキル

ペットケアに携わる人にとって大切なのは、何といっても「動物が好き」という気持ちです。その上で、ペットの種類(身体的特徴や性格)、かかりやすい病気、健康管理方法などペットに関する基礎的な知識や、ペットとのコミュニケーションのとり方・しつけ方などの技術が求められます。また大切なペットを預かる仕事ですから、強い責任感と飼い主の方と早期に信頼関係を築ける対人能力なども重要です。

ペットケアの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

おすすめスクールレポート