資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

ドッグトレーナーになるには

ドッグトレーナー

ドッグトレーナーとは、ペット犬のしつけや、飼い主に対するペットの飼育指導などを主に行います。また、盲導犬や介助犬など障害者のパートナーとして活躍する犬、警察犬などの訓練士も総称してドッグトレーナーと呼ばれます。

ドッグトレーナーになる方法とは ドッグトレーナーになるために、知識・スキルの習得は必要!

ドッグトレーナーになるために、資格が絶対に必要というわけではありません。ただし、実際にドッグトレーナーとして就職・独立して活躍する場合には、専門的な知識やスキルは当然習得が必要であり、証明する意味でも認定資格の取得をおすすめします。ドッグトレーナーには日本ドッグトレーナー協会(JDTA)が認定している民間資格、ドッグトレーナーライセンスがあります。国家資格はありませんが、訓練対象となる犬の種類によって、各団体・各協会がそれぞれの基準や資格を設けています。資格取得するためには、ドッグトレーナーの専門学校や通信講座で学習する方法があります。

求人募集状況は、正社員の求人数はあまり多いとは言えないのが現状で、学校などで勉強して知識を身につけて、アルバイトから実践を積みながら働くというのが基本的な流れになっているようです。正社員での就職や待遇は厳しいものの経験や努力次第で「独立する」という選択肢はもちろんのこと、就職先の幅も広がる職種といえるでしょう。

必要な知識とスキル

犬の習性や行動に関する知識、犬に対するコミュニケーション方法とトレーニングスキルは必須。また犬との信頼関係を築くと共に、対飼い主とより良い関係を築くためのコミュニケーション能力も必要です。そして何より「犬が好き」という思いが大切です。

ドッグトレーナーの需要は今後も拡大!?

ドッグトレーナーは、ドッグトレーニングを行うペット会社やドッグランのスタッフ、しつけ教室を行うペットショップ、ショッピングセンターなどが主な活躍の場となっています。また、最近では生後間もない時期からしっかりとしつけをしたいと考える飼い主の増加、ペット共生型のマンション増加も影響し、ペット犬を対象としたドッグトレーナーの需要は高まっています。その他に、訓練士として活躍したり、経験や知識を身に付けて独立する道もあります。

独立の場合、お客さまを集めてしつけを指導したり、自身でしつけ教室を経営するといったケースもあります。犬と人間がともに過ごす場所が拡大していることもあり、ドッグトレーナーの考えやアイデア次第で、知識や技術が生かせる機会も多くなっていくことでしょう。

ドッグトレーナー資格の種類

ドッグトレーナーライセンスとは、日本ドッグトレーナー協会(JDTA)が認定している民間資格です。資格概要について紹介しますので、参考にしてみてください。

<資格概要>
資格の階級としてはA~D級まであり、A級が一番難易度の高い資格となっています。

●ドッグトレーナーA級ライセンス
きちんとした犬の状態を把握し、飼い主へ必要な練習を的確にアドバイス、実務レベルで活用できる。
【取得条件】
・B級ライセンスを取得し、協会認定試験に合格すること
・協会公認スクール「ドッグトレーナーズカレッジ」各コースを受講し、修了試験に合格すること

●ドッグトレーナーB級ライセンス
きちんと犬の状態を把握し、飼い主へ必要な練習を的確にアドバイスできるレベルである。
【取得条件】
・C級ライセンスを取得後、協会認定試験に合格すること
・協会公認スクール「ドッグトレーナーズカレッジ」各コースを受講し、修了試験に合格すること

●ドッグトレーナーC級ライセンス
飼い主からの見本となるような犬の扱い方・知識が身についているレベルである
【取得条件】
・通信講座を受講し、修了後のスクーリング(3日間)受講と協会認定試験に合格すること

●ドッグトレーナーD級ライセンス
犬の特性や月齢に合わせた育て方や犬と人との関わり方の基礎知識が身についているレベルである
【取得条件】
・ドッグトレーナー協会『ドッグトレーナー養成通信講座』を受講し、全8回の添削を修了すること

給料・年収分析 ドッグトレーナーの平均年収

ドッグトレーナーの平均月収は、約25万円です。年収で言うと、350万円から380万円までが目安となります。ボーナスや賞与、各種手当が支給される職場では、400万円近い年収を得ることも可能です。ボーナスの事例で言うと、月収の約4か月分が年に2回に分けて、支給されます。しかしながら、国税庁の「平成26年分民間給与実態統計調査結果」によると、給与所得者の平均年収は415万円だったので、ドッグトレーナーの年収は平均的な水準よりも、やや低めであることがわかります。 ただし、ペットの関連市場は堅調に伸びてきています。事業やサービスも多様化しているため、今後もマーケットが拡大する可能性は大いにあります。したがって、今後はドッグトレーナーの求人ニーズが高くなり、所得も上がることが期待されます。

パートでドッグトレーナーとして働く

ドッグトレーナーとしてパート勤務する場合、平均時給は900円~1,000円が目安です。経験者であれば、時給1,000円を超える求人も少なくありません。平成28年3月度の時点で、三大都市圏(首都圏・東海・関西)の平均時給は977円でした。時給が最も高い首都圏でも1,019円なので、ドッグトレーナーのパート求人は、ほぼ平均的な時給・待遇条件で募集されています。場合によっては、高水準の時給で、勤務することも可能です。、特に、都心部では好条件の求人が集まっています。ドッグトレーナーの経験者で、パート求人を探している方にはおススメです。家庭やプライベートと両立した勤務が可能です。またパート勤務から試して、ゆくゆくは正社員登用を目指す方にも適しているでしょう。

フリーランス・独立について

正社員としてキャリアアップをするドッグトレーナーが数多くいる一方で、中には独立開業をする方もいます。最近では、ペット市場が拡大傾向にあり、サービスも多様化しているのでビジネスチャンスは広がっています。また理想的な会社で、サービスを提供出来るのも魅力的です。収入面でも、上手くいけば1,000万円以上の年収を得ることも出来ます。ただし、一時的に結果を出せても、成功し続けるドッグトレーナーは、ほんの一握りです。活躍し続けるドッグトレーナーには、経営者として売上を出して、維持するスキルが求められます。特に現在では、いかに集客出来るのかが鍵となっています。新規顧客の開拓からリピーターの獲得まで、集客スキルが必要です。特に、インターネットを中心にしたマーケティングに対応するセンスが求められます。顧客獲得のためのサービス提供や利益創出が上手くいけば、雇用されていた時よりも何倍もの所得が期待出来ます。

ドッグトレーナー講座・スクール比較

ドッグトレーナー学校の一覧

  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』

    ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』

  • ナンバペット美容学院 (JKC/ジャパンケネルクラブ認定校)

    ナンバペット美容学院 (JKC/ジャパンケネルクラブ認定校)

  • ペット資格通信専門校「日本ケンネルカレッジ」

    ペット資格通信専門校「日本ケンネルカレッジ」

  • ドッグトレーナー講座の資料請求

ドッグトレーナーの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 関東 東海 関西 九州・沖縄

おすすめスクールレポート