資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

管工事施工管理技士島根県の講座一覧

管工事施工管理技士の通学講座を島根県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在2件の管工事施工管理技士講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

島根県の管工事施工管理技士の受講料金は、124,000円~263,000円。標準学習期間は、3ヶ月~です。
島根県は、中国地方の日本海側に位置し、鳥取県・広島県・山口県と接しています。人口は69万人 全国46位で、県庁所在地は松江市。日本海に面していること、また宍道湖があることなどから、シジミやアジの漁獲量が全国上位の位置を占めます。観光スポットでは、縁結びとして有名な出雲大社や、世界遺産に登録された石見銀山などがあります。 島根県にある管工事施工管理技士講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

管工事施工管理技士 島根県

[ 他の都道府県を選択 ]

松江市 出雲市 益田市

  • 2

自宅学習+通学講座で合格へのフルスペック学習を

2級管工事施工管理技士 短期集中コース(学科+実地)

  • 日建学院
  • 費用: 242,000
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講
[島根県]2級管工事施工管理技士 短期集中コース(学科+実地)の講座イメージ
  • 資格:2級管工事施工管理技士
  • エリア:島根県(松江市,出雲市,益田市)

短期集中コースの受験対策は、基本自宅学習から始めます。基本自宅学習は、約3ヶ月間の通学講座に備えて仕事と学習の両立を図るため、自分にあった学習リズムを身につける学習期間でもあります。通学講座は学科試験対策が10回、実地試験対策が7回、模擬試験も含めた全17回の、フルスペックの学習内容で合格力を養います。

分析を尽くしたカリキュラムで合格知識の定着を

1級管工事施工管理技士 学科短期集中コース

  • 日建学院
  • 費用: 275,000
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講
[島根県]1級管工事施工管理技士  学科短期集中コースの講座イメージ
  • 資格:1級管工事施工管理技士
  • エリア:島根県(松江市,出雲市,益田市)

2019年度全国合格率52.1%に対して、当学院基準達成受講生合格率◆80.4%◆
※上記合格率は、[基準] 7割出席・7割宿題提出達成受講生 199名中/合格者数160名の合格率です。模擬試験のみの受講生や教材購入者、無料の役務提供者は含まれておりません。
2019年10月4日時点での速報値です。

自宅学習で基礎知識を高め、通学では基礎講義→合格講座→直前講座の流れで着実に合格力を積み重ねます。技術者必携の難関国家資格に一発合格するために必要なことがフルスペックで揃った濃密なカリキュラムです ...

  • 2

通信

2級管工事施工管理技士  本科(学科+実地)

  • 日本教育開発
  • 費用: 120,000
  • 期間:約3ヶ月
  • 分割
2級管工事施工管理技士  本科(学科+実地)講座イメージ
  • 資格:2級管工事施工管理技士

★試験にでるポイントを要領よく押さえ、最短距離をいく学習方法をとっていますので、短期間で合格できる指導を行っています。 

通信

1級管工事施工管理技士  本科(学科+実地)

  • 日本教育開発
  • 費用: 150,000
  • 期間:約4ヶ月
  • 分割
1級管工事施工管理技士  本科(学科+実地)講座イメージ
  • 資格:1級管工事施工管理技士

★試験にでるポイントを要領よく押さえ、最短距離をいく学習方法をとっていますので、短期間で合格できる指導を行っています。 

通信

1級管工事施工管理技士  実地対策科

  • 日本教育開発
  • 費用: 36,800
  • 期間:約3ヶ月
  • 受講条件
1級管工事施工管理技士  実地対策科講座イメージ
  • 資格:1級管工事施工管理技士

分かりやすい用語やネットワーク等の説明、入念な施工作文添削指導で合格へ導きます。工事経験・現場管理経験が少ない方でも大丈夫です。

通信

2級管工事施工管理技士  実地対策科

  • 日本教育開発
  • 費用: 26,400
  • 期間:約3ヶ月
  • 受講条件
2級管工事施工管理技士  実地対策科講座イメージ
  • 資格:2級管工事施工管理技士

分かりやすい用語やネットワーク等の説明、入念な施工作文添削指導で合格へ導きます。工事経験・現場管理経験が少ない方でも大丈夫です。

管工事施工管理技士関連エリア・ジャンル

市区町村
中国・四国エリア
関連ジャンル

管工事施工管理技士の関連資格 × 島根県

島根県で管工事施工管理技士の講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 管工事施工管理技術検定試験
試験日

【令和2年度 2級 学科試験(前期試験)】
2020年6月7日(日)※中止

【令和2年度 2級 学科・実地試験、学科試験(後期試験)】
2020年11月15日(日)

【令和2年度 1級試験(学科)】
2020年9月13日(日)

【令和2年度 1級試験(実地)】
2020年12月6日(日)

試験区分 国家資格
主催団体 国土交通省
受験資格 実務経験年数が、以下のうち、いずれか1つの条件を満たすこと
1.最終学歴が大学の場合:指定学科卒業者は1年以上/指定学科以外卒業後1年6ヶ月以上
2.最終学歴が短期大学・高等専門学校の場合:指定学科卒業者は2年以上/指定学科以外卒業後3年以上
3.最終学歴が高等学校の場合:指定学科卒業者は3年以上/指定学科以外卒業後4年6ヶ月以上
4.最終学歴が上記以外の場合:8年以上

※指定学科とは、土木工学・都市工学・衛生工学・電気工学・機械工学および建築学に関する学科をいう
※「学科試験」については、指定学科卒業者であれば実務経験がなくても受験することができる
※2006年より指定学科を専攻した卒業見込みの学生であれば実務経験がない人でも2級の学科試験のみ受験できるようになりました。
合格率 2級:学科 50~60%程度 / 実地 35~45%程度
1級:学科 40~50%程度 / 実地 60%前後
出題内容・形式 ■学科試験
・出題位形:式択一式で解答はマークシート方式
・出題内容
(機械工学等)管工事の施工に必要な機械工学、衛生工学、電気工学及び建築学に関する概略/冷暖房、空気調和、給排水、衛生等の設備に関する概略/設計図書を正確に読みとるための知識
(施工管理法)管工事の施工計画の作成方法及び工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する概略
(法規)建設工事の施工に必要な法令に関する概略

■実地試験
・出題位形:記述式による筆記試験
・出題内容
(施工管理法)設計図書で要求される設備の性能を確保するために設計図書を正確に理解し、設備の施工図を適正に作成し、及び必要な機材の選定、配置等を適切に行うことができる一応の応用能力を有すること
検定料 1級:学科試験 8,500円
   実地試験 8,500円
2級:学科・実地試験 8,500円
   学科試験のみ:4,250円
   実地試験のみ:4,250円
問い合わせ先 一般財団法人 全国建設研修センター
試験業務局管工事試験部管工事試験課
http://www.jctc.jp/
〒187-8540 東京都小平市喜平町2-1-2
TEL:042-300-6855