資格・講座の情報&無料で資料請求。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(24時間365日)掲載のお問い合わせ

建築施工管理技士宮城県の資格取得のための講座一覧

現在、宮城県で建築施工管理技士を掲載している講座はありません。

宮城県周辺の建築施工管理技士講座

宮城県周辺の建築施工管理技士講座を開講しているスクール・講座をまとめ、解説します。

[ 続きを読む ]

宮城県の建築施工管理技士の受講料金は、40,000円~。標準学習期間は、1ヶ月~です。
宮城県は、東北地方の中心として発展し、岩手県・秋田県・山形県・福島県と接しています。人口は233万人 全国第14位で、県庁所在地は仙台市。人口は東北地方で最も多いです。ササニシキやひとめぼれなどの稲作や、大豆の生産が盛んです。漁業では石巻・気仙沼・塩釜などの漁港があり、全国上位の水揚げ量を誇ります。政令指定都市である仙台市内は、夏の平均気温が30℃以下、また冬の降雪量が少なく住みやすい気候になっています。 宮城県にある建築施工管理技士講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

建築施工管理技士 宮城県周辺のエリア

[ 宮城県周辺以外の都道府県を選択 ]

5

通信講座 短期集中型講座で効率的に合格!

建築施工管理技士 1級一次 Web/DVDコース

  • CIC日本建設情報センター/通信
  • 費用: 39,000
  • 期間:約2ヶ月
  • 支払制度: 無料資料請求者限定!1,500円引きキャン...   
  • web
建築施工管理技士 1級一次 Web/DVDコース講座イメージ
  • 資格:建築施工管理技士 1級

【新試験制度に対応したカリキュラム】
CICは20年以上にわたり、毎年変わる試験問題の傾向、新技術、法改正に対応し受験生をサポートしてきました。
令和3年度より施工管理技士の試験制度が変更になりましたが、試験の本質的な論点は変わりません。
これまで数々の変化に対応してきたノウハウをもとに試験情報を分析し、新試験制度にもしっかりと対応したカリキュラムに基づく講義を提供いたします。

通信講座

2級建築施工管理技士  本科(1次+2次)

  • 日本教育開発
  • 費用: 137,500
  • 期間:約4ヶ月
  • 分割 web
2級建築施工管理技士  本科(1次+2次)講座イメージ
  • 資格:2級建築施工管理技士

★過去のデータに基づき試験にでるポイントを要領よく押さえ、最短距離をいく学習方法をとっていますので、短期間で合格できる指導を行っています。 

通信講座 短期集中型講座で効率的に合格!

建築施工管理技士 1級二次 Web/DVDコース

  • CIC日本建設情報センター/通信
  • 費用: 27,000
  • 期間:約2ヶ月
  • 支払制度: 無料資料請求者限定!1,500円引きキャン...   
  • web
建築施工管理技士 1級二次 Web/DVDコース講座イメージ
  • 資格:建築施工管理技士 1級

【新試験制度に対応したカリキュラム】
CICは20年以上にわたり、毎年変わる試験問題の傾向、新技術、法改正に対応し受験生をサポートしてきました。
令和3年度より施工管理技士の試験制度が変更になりましたが、試験の本質的な論点は変わりません。
これまで数々の変化に対応してきたノウハウをもとに試験情報を分析し、新試験制度にもしっかりと対応したカリキュラムに基づく講義を提供いたします。

通信講座 短期集中型講座で効率的に合格!

建築施工管理技士 2級一次・二次 Web/DVDコース

  • CIC日本建設情報センター/通信
  • 費用: 40,000
  • 期間:約2ヶ月
  • 支払制度: 無料資料請求者限定!1,500円引きキャン...   
  • web
建築施工管理技士 2級一次・二次 Web/DVDコース講座イメージ
  • 資格:建築施工管理技士 2級

【新試験制度に対応したカリキュラム】
CICは20年以上にわたり、毎年変わる試験問題の傾向、新技術、法改正に対応し受験生をサポートしてきました。
令和3年度より施工管理技士の試験制度が変更になりましたが、試験の本質的な論点は変わりません。
これまで数々の変化に対応してきたノウハウをもとに試験情報を分析し、新試験制度にもしっかりと対応したカリキュラムに基づく講義を提供いたします。

通信講座 短期集中型講座で効率的に合格!

建築施工管理技士 2級一次のみ Web/DVDコース

  • CIC日本建設情報センター/通信
  • 費用: 30,000
  • 期間:約2ヶ月
  • 支払制度: 無料資料請求者限定!1,500円引きキャン...   
  • web
建築施工管理技士 2級一次のみ Web/DVDコース講座イメージ
  • 資格:建築施工管理技士 2級

【新試験制度に対応したカリキュラム】
CICは20年以上にわたり、毎年変わる試験問題の傾向、新技術、法改正に対応し受験生をサポートしてきました。
令和3年度より施工管理技士の試験制度が変更になりましたが、試験の本質的な論点は変わりません。
これまで数々の変化に対応してきたノウハウをもとに試験情報を分析し、新試験制度にもしっかりと対応したカリキュラムに基づく講義を提供いたします。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 建築施工管理技士
試験日

【令和4年度 2級検定[前期]※学科のみ】
2022年6月12日(日)

【令和4年度 2級検定[後期]※学科のみ】
2022年11月13日(日)

【令和4年度 1級(学科)】
2022年6月12日(日)

【令和4年度 1級(実地)】
2022年10月16日(日)

試験区分 国家資格
主催団体 国土交通省
受験資格 ■1級
建築施工管理に関する実務経験年数
1)大学卒業者は、3年以上
2)短大・高専卒業者は5年以上
3)高校卒業者は、10年以上
4)その他の者は15年以上
 1)~4)はそれぞれ実務経験が必要
5)2級合格者で、合格後5年以上経過した者
さらに、上記期間の中に監督的実務を1年以上含むことが必要

■2級
建築施工管理に関する実務経験年数
1)大学卒業者は、1年以上
2)短大・高専卒業者は2年以上
3)高校卒業者は、3年以上
4)その他の者は8年以上 
 1)~4)はそれぞれ実務経験が必要
5)電気受任技術者などの有資格者
合格率 1級:学科36.6%、実地37.1%、
2級:学科25.9%、実地25.2%
平成30年度実施試験
出題内容・形式 ■1級:学科/建築工学、施工管理法、法規など 実地/施工管理法
■2級:学科/建築、仕上げ等 実地/建築など
検定料 ■1級:学科・実地それぞれ10,800円(非課税)
■2級:学科・実地それぞれ10,800円(非課税)
問い合わせ先 一般財団法人 建設業振興基金
http://www.fcip-shiken.jp/
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号館
TEL:03-5473-1581 
e-mail:k-info@kensetsu-kikin.or.jp

建築施工管理技士の資料請求者属性データ

性別 男:75.71%   女:24.29%  

年齢 19歳以下:0.00%   20-24歳:13.10%   25-29歳:4.29%   30-34歳:21.43%   35-39歳:7.14%   40-44歳:20.00%   45-49歳:14.29%   50-54歳:11.43%   55-59歳:4.76%   60-64歳:0.48%   65歳以上:3.10%  

職業 会社員:42.38%   公務員:0.00%   教員・団体職員:0.00%   自営業:21.43%   アルバイト・パート:2.14%   派遣・契約社員:4.29%   専業主婦:0.00%   高校生:0.00%   専門学校生:0.00%   短大生:0.00%   大学生/大学院生:5.48%   無職:0.00%   その他:2.86%   回答なし:21.43%  

地域 北海道・東北:8.33%   関東:29.76%   甲信越:1.90%   北陸:0.71%   東海:1.90%   近畿:32.38%   中国:10.24%   四国:1.19%   九州・沖縄:13.57%