資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

応用情報技術者試験宮城県の講座一覧

応用情報技術者試験の通学講座を宮城県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在1件の応用情報技術者試験講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

宮城県の応用情報技術者試験の受講料金は、70,000円~105,000円。標準学習期間は、4ヶ月~です。
宮城県は、東北地方の中心として発展し、岩手県・秋田県・山形県・福島県と接しています。人口は233万人 全国第14位で、県庁所在地は仙台市。人口は東北地方で最も多いです。ササニシキやひとめぼれなどの稲作や、大豆の生産が盛んです。漁業では石巻・気仙沼・塩釜などの漁港があり、全国上位の水揚げ量を誇ります。政令指定都市である仙台市内は、夏の平均気温が30℃以下、また冬の降雪量が少なく住みやすい気候になっています。 宮城県にある応用情報技術者試験講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

  • 1

音声ダウンロード標準装備!

応用情報技術者 本科生
  • 資格の学校 TAC(タック)/通学
  • 費用: 110,000
  • 期間:約0ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講 受講条件
[宮城県]応用情報技術者 本科生の講座イメージ
  • 資格:応用情報技術者
  • エリア:宮城県(仙台市青葉区)

応用情報技術者試験合格を目指す試験対策コースです。基本情報技術者試験合格レベルの方を対象としており、基本情報技術者の次のステップアップに最適です。
午前試験(多肢選択式)対策では、テクノロジ系・マネジメント系・ストラテジ系の3分野の知識を網羅。午後試験(記述式)対策では受講生一人ひとりの受験プランに合わせて、学習分野を自由に選択することができます。

  • 1

通信

応用情報技術者 本科生プラス[DVD/Web通信講座]
  • 資格の学校 TAC(タック)/通信講座
  • 費用: 130,000
  • 期間:約0ヶ月
  • web 受講条件
応用情報技術者 本科生プラス[DVD/Web通信講座]講座イメージ
  • 資格:応用情報技術者

通信学習で学べる応用情報技術者試験対策コースです。入門講義つきで基礎からしっかり学べ、基本情報技術者試験の学習経験がない方のほか、受験後ブランクが空いてしまい、もう一度復習から始めたい方に最適。応用情報技術者試験学習の土台となる基礎の知識を入門講義でしっかり学習した後、応用情報技術者「本科生」のカリキュラムに進みます。
中小企業診断士試験や弁理士試験の科目免除を狙う方にもおすすめのコースです。

関連ページ

市区町村
北海道・東北エリア
関連ジャンル

宮城県の関連ページ

宮城県で講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 応用情報技術者試験
試験日

【2019年度(令和元年)秋期試験】
2019年10月20日(日)

試験区分 国家資格
主催団体 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
(経済産業省管轄)
受験資格 特にありません。
合格率 22.70%
※2014年試験の場合
出題内容・形式 【午前】
・出題形式:多肢選択式(四肢択一)
・出題範囲:
1 基礎理論
2 コンピュータシステム
3 技術要素
4 開発技術
5 プロジェクトマネジメント
6 サービスマネジメント
7 システム戦略
8 経営戦略
9 企業と法務

【午後】
・出題形式:記述式
・出題範囲:
1 経営戦略に関すること
2 情報戦略に関すること
3 戦略立案・コンサルティングの技法に関すること
4 システムアーキテクチャに関すること
5 サービスマネジメントに関すること
6 プロジェクトマネジメントに関すること
7 ネットワークに関すること
8 データベースに関すること
9 組込みシステム開発に関すること
10 情報システム開発に関すること
11 プログラミングに関すること
12 情報セキュリティに関すること
13 システム監査に関すること
検定料 5,700円
問い合わせ先 IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)情報処理技術者試験センター
https://www.ipa.go.jp/
〒113-8663 東京都文京区本駒込2-28-8
文京グリーンコートセンターオフィス15階
TEL:03-5978-7600
受付時間 : 9:30 ~ 18:15 ※土・日・祝日は休業。
(年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く)