資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

コンクリート技士・診断士群馬県の講座一覧

コンクリート技士・診断士の通学講座を群馬県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在2件のコンクリート技士講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

群馬県のコンクリート技士の受講料金は、32,000円~37,000円。標準学習期間は、1ヶ月~です。
群馬県は、関東北西部にあり、埼玉県、栃木県、福島県、新潟県、長野県と接しています。人口は196万人 全国第18位で、県庁所在地は前橋市。西部や北部には、赤城山、浅間山などの山々が連なっています。草津・水上・伊香保など日本有数の温泉地も群馬県に属しています。関東地方の水源となる利根川水系のダムが多数存在しています。農業では、こんにゃくいも、梅、キュウリの収穫量が全国で上位のシェアを占めています。 群馬県にあるコンクリート技士・診断士講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

コンクリート技士 群馬県

[ 他の都道府県を選択 ]

前橋市 高崎市 太田市 館林市

  • 2

理解度、記憶度、想起度が抜群のビジュアル映像講義

[コンクリート主任技士] 受験対策コース

  • 日建学院
  • 費用: 38,500
  • 期間:約5ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講
[群馬県][コンクリート主任技士] 受験対策コースの講座イメージ
  • エリア:群馬県(前橋市,高崎市,太田市,館林市)

コンクリート主任技士は、コンクリートの製造、工事及び研究における計画、施工、管理、指導などを実施する能力のある技術者に与えられる資格。取得すれば、建設業界での活躍の場がグンと広がります。本講座では、コンクリート主任技士の受験対策に必要な知識を習得。ポイント解説講義と問題解説講義で理解を定着させ、合格を目指します。経験豊富な専門講師陣による映像講義で、試験のポイントを丁寧に解説。わかりやすい講義で、知識がしっかり定着します。映像講義は繰り返し再生が可能。理解できるまでじっくり学べます。

■日建の ...

理解度、記憶度、想起度が抜群のビジュアル映像講義

[コンクリート技士] 受験対策コース

  • 日建学院
  • 費用: 33,000
  • 期間:約5ヶ月
  • 分割 土日開講 夜間開講
[群馬県][コンクリート技士] 受験対策コースの講座イメージ
  • エリア:群馬県(前橋市,高崎市,太田市,館林市)

コンクリート技士は、コンクリートの製造、施工、検査および管理など、日常の技術的業務を実施する能力のある技術者に与えられる資格。取得すれば、建設業界での仕事に役立ちます。本講座では、コンクリート技士の受験対策に必要な知識を習得。ポイント解説講義と問題解説講義で理解を定着させ、合格を目指します。経験豊富な専門講師陣による映像講義で、試験のポイントを丁寧に解説。わかりやすい講義で、知識がしっかり定着します。映像講義は繰り返し再生が可能。理解できるまでじっくり学べます。

■日建の『個別型学習』のポイン ...

  • 2

コンクリート技士・診断士関連エリア・ジャンル

市区町村
関東エリア
関連ジャンル

コンクリート技士・診断士の関連資格 × 群馬県

群馬県でコンクリート技士・診断士の講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 コンクリート技士・診断士試験
試験日

【2020年度 コンクリート診断士試験】
2020年7月19日(日)

【2019年度 コンクリート技士/主任技士試験】
2019年11月24日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 公益社団法人 日本コンクリート工学会
受験資格 ■コンクリート技士試験
・取得資格による受験資格(以下の資格を有し登録してる者)
1. コンクリート診断士 2. 一級建築士 3. 技術士(建設部門) 4. 技術士(農業部門‐農業土木) 5 (特別上級・上級・1級)土木技術者(土木学会) 6.RCCM(構造及びコンクリート)(建設コンサルタンツ協会) 7. コンクリート構造診断士(プレストレストコンクリート工学会) 8. 1級土木施工管理技士、1級建築施工管理技士

・学歴による受験資格
1. コンクリートの技術関係業務実務経験3年以上の者(学歴・年齢関係なし) 2. 大学 3. 高等専門学校(専攻科) 4.短期大学 5.高等専門学校。6.高等学校 
※2~6までで、コンクリート技術に関する科目を履修した卒業者でかつ2年以上の実務経験者。

■コンクリート診断士試験
・取得資格による受験資格(以下の資格を有し登録してる者)
1.コンクリート主任技士
2.コンクリート技士
3.一級建築士
4.技術士(建設部門)
5.技術士(農業部門-農業土木)
6.(特別上級・上級・1級)土木技術者(土木学会)
7.RCCM(鋼構造及びコンクリート)(建設コンサルタンツ協会)
8.コンクリート構造診断士(プレストレストコンクリート工学会)
9.1級土木施工管理技士または1級建築施工管理技士

・学歴による受験資格
1.大学
2.高等専門学校(専攻科)
3.短期大学
4.高等専門学校
5.高等学校
※以上の学歴で、コンクリート技術に関する科目を履修した卒業者でかつ所定の実務経験年者。
(1~2:4年以上の実務経験、3~4:6年以上の実務経験、5:8年以上の実務経験)
合格率 コンクリート技士:25~30%程度
コンクリート診断士:15%程度
出題内容・形式 ■コンクリート技士試験
・出題形式:四肢択一式問題と○×式問題
・出題範囲:材料、配(調)合、フレッシュコンクリート、硬化コンクリート、製造、試験・検査、施工、各種コンクリート、鉄筋コンクリート構造

■コンクリート診断士試験
※試験の前に実施される2日間の講習会を受講すること。
・出題形式:四肢択一式問題・記述式問題
・出題範囲:
 ・変状の種類と原因
 ・劣化の機構
 ・調査手法
 ・劣化予測、評価および判定基準
 ・対策の種類、補修・補強工法
 ・建築物および土木構造物の診断の考え方・調査項目
 ・技術および基準類の変遷
検定料   技士試験:8,000円(税抜)
主任技師試験:10,000円(税抜)

診断士試験:11,000円(税込)
問い合わせ先 公益社団法人 日本コンクリート工学会
http://www.jci-net.or.jp/j/exam/shindan/
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
TEL:03-3263-1517