資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

C言語

C言語

C言語は、OSやシステム開発、アプリケーション開発などの分野で利用される機会が多いプログラム言語です。C言語プログラミング能力認定はC言語によるプログラミングの能力を認定するもので、試験のレベルは1~3級まであります。

C言語資格ガイド どんな資格

C言語はもともとUNIXを開発するために作られた言語で、OSやシステム開発、アプリケーション開発などの分野で利用される機会が多いプログラム言語です。UNIXワークステーションは企業などの大規模なシステムで普及しており、C言語を使いこなせるシステム開発者のニーズもかなり高くなっています。C言語プログラミング能力認定はC言語によるプログラミングの能力を認定するもので、試験のレベルは1級から3級まであります。

資格の活かし方

C言語は、企業の基幹システムや高度なアプリケーション開発に利用され、ソフトウェア会社や企業のシステム部門などプログラミング業務にかかわる職種一般で高いニーズがあります。C言語プログラミング能力認定は、C言語のプログラミングスキルを客観的に計り、プログラマやSEとしての能力を証明できるので、IT業界の就職・転職ではとくに力を発揮する資格です。

こんな人が向いています

C言語はシステム開発ではスタンダードといえる言語で、この言語を習得していることは他の言語を使用する上でも大きなアドバンテージとなります。専門学校などでC言語を学習している人はもちろん、すでに業務の中でC言語を利用している人も、レベル別に分けられた試験で自分の知識とスキルを判断することができるでしょう。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 C言語プログラミング能力認定試験
試験区分 民間資格
主催団体 株式会社サーティファイ認定試験事務局
受験資格 特になし
合格率 46.9%
平成23年度平均合格率
出題内容・形式 ■1級:実技試験(パソコン使用)
事前に公開しているテーマプログラム(1,700行程度)に対する仕様変更、仕様追加に対応したプログラム作成(コーディング・入力・コンパイル・デバッグを含む)、および変更仕様書の作成を行う。

■2級。3級:筆記試験(多肢選択解答形式・マークシート形式)
出題内容:C言語プログラミングに必要なプログラミング知識・技能を出題範囲に従って出題
出題範囲:1)定数、2)演算子、3)宣言指定子、4)変数、5)外部定義、6)プリプロセッサ機能、7)ライブラリ関数、8)その他
検定料 1級:7,200円 2級:5,900円 3級:4,900円
問い合わせ先 株式会社サーティファイ認定試験事務局
http://www.sikaku.gr.jp/
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
0120-031-749

C言語の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート