資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

サウンドクリエーター

サウンドクリエーター

映画やゲーム、Webサイトなど、さまざまなメディアで使われるBGMや効果音をつくるのがサウンドクリエイターの仕事です。DTMの普及が進んだ現在は作曲からプログラミングまで一人で手がける人が少なくありません。

サウンドクリエーター資格ガイド どんな仕事?

映画やゲーム、Webサイトなど、さまざまなメディアで使われるBGMや効果音をつくるのがサウンドクリエイターの仕事です。音楽そのものを作る「作曲家」の側面と、各メディアで再生できるように音楽をプログラムに換える「サウンドプログラマー」の側面があります。業種によってはこれらの役割を分けているところもありますが、DTM(Desk Top Music)の普及が進んだ現在は作曲からプログラミングまで一人で手がける人が少なくありません。

活躍の場

ゲーム産業での需要が高いため、ゲームメーカやゲームソフト会社、ゲーム専門の音楽事務所などが就職先として最も多くあげられます。ゲーム以外の音楽を手がけたい場合は、着メロやカラオケ用音楽を制作するモバイル&アミューズメント系コンテンツ制作会社、Web制作会社、レコード会社、CM制作会社、パチンコなどの遊戯機メーカーなども有望です。

必要な知識とスキル

サウンドクリエイターは、ゲームプロデューサーや映像ディレクターなど他のプロフェッショナルと連携しながら一つの世界を作りあげていくので、高いコミュニケーション能力が求められます。
また、当然ですが曲の作り方を知っている、楽譜の読み書きができるなど、音楽の専門的知識は必須。パソコン上で作曲するためのDTM技術や音楽を再生する機器(ゲーム機やPCなど)の持つサウンド機能の知識など、デジタル音楽関連の技術・知識も欠かせません。

サウンドクリエーターの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 関東 関西

おすすめスクールレポート