資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

調剤報酬請求事務技能認定とは?

医療の質の向上が叫ばれる中、「医薬分業」が促進され、保険薬局での請求事務業務が増大してきました。この調剤報酬請求事務の知識とスキルを持つ専門スタッフを育成するためにつくられたのが、調剤報酬請求事務技能認定試験です。

公開:2019-02-14 12:23 (最終更新:2019-06-21 14:58)

調剤報酬請求事務技能認定の試験情報

調剤事務_chozaihoshu_seikyu

主催団体
一般財団法人 日本医療教育財団
試験区分
民間資格
受験資格
日本医療教育財団の認める所定のカリキュラムを受講した方
合格率
非公開
出題内容・形式
【学科】
(1)医療保険制度
(2)高齢者医療制度
(3)公費負担医療制度
(4)医事法規一般
(5)薬学一般
(6)保険薬局業務
※(1)~(6)で合計25問以上

【実技】
(1)調剤報酬明細書の作成
(2)調剤報酬明細書の点検
日程
-
検定料
3,000円
問い合わせ先
一般財団法人 日本医療教育財団
http://www.jme.or.jp/exam/df/index.html
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624(代)
補足情報
「医薬分業」が進むなか、薬の院外処方が増加し、調剤報酬請求事務ができる人材は注目の存在。スキルを活かし、薬局、薬店、ドラッグストアなどでの活躍が期待されています。
調剤事務講座・スクール比較

調剤報酬請求事務技能認定の基本情報

調剤報酬請求事務技能認定の資格とは?

国の方針で、医薬分業として病院の外で薬をもらう「院外処方」が進み、調剤薬局は増える一方です。
そのため、調剤報酬請求事務の知識とスキルを持つ専門スタッフはますます求められています。

主な仕事は、薬剤師のサポートをし、調剤報酬明細書(レセプト)の作成や受付業務です。医療保険制度や薬剤の基礎知識の他、コンピュータ入力・操作の知識なども必要です。
この「調剤報酬請求事務技能認定」資格取得により、請求事務処理技能と医療関連知識を併せ持った専門職としてのスキルアップが可能となるでしょう。

調剤報酬請求事務技能認定の試験、その難易度は?

調剤報酬請求事務技能認定の試験内容を紹介します。

●学科 三肢択一式
1.医療保険制度
2.高齢者医療制度
3.公費負担医療制度
4.医事法規一般
5.薬学一般
6.保険薬局業務
合計25問以上

●実技
1.調剤報酬明細書の作成
2.調剤報酬明細書の点検

合格率の平均は約70%と、比較的、難易度は低いといえるでしょう。

調剤報酬請求事務技能認定の主催団体とは?

調剤報酬請求事務技能認定を主催する団体は『一般財団法人 日本医療教育財団』です。
こちらでは、医療・介護・福祉分野においては、サービスの質の向上や人材の専門能力の養成、技能の均質化・平準化とその振興普及を目指しています。

また、2003年度より調剤報酬請求事務に関する教育訓練ガイドラインを策定し、認定事業を実施しました。
調剤報酬請求事務技能認定は、承認された教育機関で当財団が定めた所定の教育訓練ガイドラインに沿ったカリキュラムで技能を習得し、教育機関が実施する修了試験に合格した方を認定しています。

調剤事務講座・スクール比較

資格取得の方法

スクールで講座を受講し受験

承認された教育機関で当財団が定めた所定の教育訓練ガイドラインに沿ったカリキュラムで技能を習得し、教育機関が実施する修了試験に合格した方を認定しています。
認定料は3,000円かかります。

調剤事務講座・スクール比較

資格取得にかかる費用

講座受講料・期間

調剤報酬請求事務技能認定の資格取得のための講座は下記になります。

ニチイ

【調剤薬局事務講座】
全国約9,000件の医療機関と契約し、45年以上にわたる医事教育で70万人以上の修了生を輩出してきたニチイの講座です。
医療と教育の現場で培ったノウハウを盛り込んだ学習内容で、調剤薬局で即戦力として活躍できます。

・入学金: 0円
・受講料: 3万6,000円(税込)
・受講期間:4ヶ月
・資格取得:調剤報酬請求事務技能認定/講座修了後、申請手続き(別途費用)にて資格取得

●通学
・入学金: 0円
・受講料: 4万4,230円(税込)
・受講期間:2ヶ月(最短1ヶ月)
・資格取得:調剤報酬請求事務技能認定/講座修了後、申請手続き(別途費用)にて資格取得

日本医療事務協会

【調剤薬局事務講座】
わずか3日(15時間)の受講で調剤事務に必要な「医療保険と薬の知識」「調剤料の算定方法」をしっかりと身につけることができます。
短期間で専門資格を取得することができ、調剤薬局の就職を希望される方に最適な講座です。

●通学
・入学金: 0円
・受講料: 4万1,040円(税込)
・受講期間:3日間

調剤事務講座・スクール比較

調剤報酬請求事務技能認定の活かし方

保険調剤薬局が活躍の場

主な活躍の場は保険調剤薬局になります。
調剤薬局は全国にあるため、希望に合った勤務地を探すことができるのも魅力です。
また、受講期間は1ヶ月~と短時間で学べるため、家事や育児、仕事で忙しい方でも、無理なく学習に取り組めるでしょう。

調剤事務講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

調剤事務の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

調剤事務の関連資格
医療事務 介護事務(ケアクラーク) 看護師 調剤事務 歯科助手 登録販売者 歯科衛生士 歯科技工士 看護助手 医師事務作業補助者 臨床検査技師

おすすめスクールレポート