資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

リポーター

リポーター

リポーターとは、国内外を問わず事件や事故などの発生現場に赴いて取材をし、テレビやラジオなどで視聴者に報告をする仕事です。出来事の原因・経過・その場の状況などをインタビューなどを交えてレポートします。

リポーター資格ガイド どんな仕事?

リポーターとは、国内外を問わず事件や事故などの発生現場に赴いて取材をし、テレビやラジオなどで視聴者に報告をする仕事です。出来事の原因・経過・その場の状況などをインタビューなどを交えてレポートします。ニュース番組を担当する報道レポーター、ワイドショーでおなじみの芸能レポーター、バラエティーや情報番組でいろいろな体験をする突撃レポーターなど、さまざまなジャンルがあります。

活躍の場

テレビ・ラジオ局のアナウンサー、プロダクションに所属するタレント、元雑誌記者などリポーターを務める人の職種やバックグラウンドはさまざまです。継続的に取材やレポートをする場合も多いため、専任業務として活躍する人もいます。朝早くから取材に出かけ、取材原稿を書いてナレーションを録音、あるいは生番組に出演などハードスケジュールをこなしています。テレビ・ラジオの情報番組の人気は高く、活躍の場は今後も増えるでしょう。

必要な知識とスキル

リポーターは与えられた時間の中で、臨場感を持って、わかりやすく明解に情報を伝えなければなりません。情報を的確に把握する能力、自分の言葉で状況を伝える表現力などが必要です。臨機応変に伝えるための判断力や集中力も求められます。取材対象に対して臆することなく意見を引き出す力とともに、プライバシーへの配慮や視聴者の共感を得られる親しみやすさも欠かせません。厳しい取材にも耐えられる体力、精神力は必須です。

おすすめスクールレポート