資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

学士

学士

学士とは、主に4年制大学を卒業した者に与えられる学位、すなわち大学卒であることを意味する称号です。さらに、大学院の修士課程を修了した者を「修士」、博士課程で博士号を授与されれば「博士」という学位が与えられます。

学士資格ガイド どんな資格

学士とは、主に4年制大学を卒業した者に与えられる学位、すなわち大学卒であることを意味する称号です。さらに、大学院の修士課程を修了した者を「修士」、博士課程で博士号を授与されれば「博士」という学位が与えられます。学士制度のはじまりは、1872年に公布された学制。その後、専攻学部名を付け、「経済学士」とするなど、相当数の種類の学士が定められましたが、現在は、「学士(経済)」とするよう定められています。

資格の活かし方

学士制度がはじまった当初は、大学を卒業する者も少なく、学士の称号を持つ者はエリート、「学士様」と呼ばれることもあったそうです。やがて時代を経るごとに、その数は増加し、一般化したために、学士の価値や評価は、当時のそれよりも下がっていることは否めません。学士は、ひとつの称号として捉え、その学位を得る過程で、何を学んだのか、どれほどの知識を修得したのか、それによって何ができるのかを見極めることが大切です。

気になる将来は?

学士の称号を授与された、すなわち大学を卒業したからといって、すべての道が開かれるわけではありません。それはあくまでも卒業に必要な単位を修得したということにすぎません。大学入学、または卒業し学位を得ることを目的や目標にするのではなく、「もっと学びたい」、「夢を実現したい」など、もっと先に目標を持って、勉学に励み、単位を修得し、卒業すること。その先に「学士」という称号があるのだと考えるべきでしょう。

学士の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート