お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

ケアマネジャー(介護支援専門員)の資格取得を目指せる学校・スクール選びならBrushUP学び!

> > ケアマネジャー(介護支援専門員)

2016.11.29
更新

介護計画にトータルに携わる介護現場のリーダー

ケアマネジャー(介護支援専門員)

通学講座を探す 通信講座を探す

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは?

要介護者の希望や心身の状況に応じ適切な介護プランを作成し、介護保険施設などと連絡調整を行うのがケアマネージャーの主な仕事。受験資格は厳しく、医療・福祉系の有資格者で5年の実務経験が必要です。(※2017年度試験まで無資格者で10年以上の実務経験がある方も受験可能)

ケアマネジャー(介護支援専門員)関連特集

確実に就転職を目指す!就転職に強い業界教えます!

確実に就転職を目指す!就転職に強い業界教えます!就転職のために学ぶ資格・スキルを探している人は必見!BrushUP学びのおすすめする就転職に強い業界を紹介!

ケアマネジャーの資格や仕事の疑問にお答えします

ケアマネジャーの資格や仕事の疑問にお答えしますステップアップとしてケアマネジャーを目指したい!そんな方々のために「見なければ損する」情報が盛り沢山!

医療・福祉・心理・保育系を目指す人、注目!

医療・福祉・心理・保育系を目指す人、注目!医療・福祉・心理・保育系に興味はあるけどどんな資格を目指せばいいかわからない…そんな方のために、BrushUPオリジナルの資格ロードMAPをつくりました!最初に目指すのは、介護職員初任者研修? 医療事務?

ケアマネジャー(介護支援専門員)資格ガイド

どんな仕事・資格?

要介護者の希望や心身の状況に応じ適切な介護プランを作成し、介護保険施設などと連絡調整を行うのがケアマネージャーの主な仕事。介護系資格のトップクラスということもあり、受験資格は非常にハード。医療・福祉系資格の国家資格取得者や相談援助業務に従事する方で、5年以上の実務経験が必要になります。(※2017年度試験まで、ホームヘルパー2級で5年以上の実務経験がある方、無資格者で10年以上の実務経験がある方なども受験可能)
また、資格試験に合格してもすぐにケアマネージャーの仕事ができるわけではなく、要介護認定やケアプランの作成を中心に演習・実習形式で行われる実務研修を受けて、初めて一人前のケアマネージャーになることができます。

活躍の場

居宅介護支援事業所や地方自治体、民間業者の介護サービス施設、特別養護老人ホームなどが主な活躍の場になります。最近では、介護保険制度のもと、民間の訪問介護も脚光を浴びています。介護保険法で居宅介護支援事業者は介護サービス利用者50人に1人、ケアマネージャーを置くことが定められているので、実力を発揮できる場所はこれからも増えていくでしょう。

こんな人が向いています

介護・福祉の幅広い知識と、介護者一人ひとりにあったケアプランを作成できるコーディネート力も必要ですが、体の不自由な方やお年寄りの方と接する仕事なので、何よりも相手を思いやる気持ちが必要不可欠です。合格者の7割前後は看護師と介護福祉士であり、同じく7割前後が女性であることも大きな特長。介護を受けるすべての人が、自立した生活を行うことができるよう公平に導くことができる高い職業倫理が求められる仕事です。

通学講座を探す通信講座を探す

ケアマネジャー(介護支援専門員)関連情報

新着情報
平成28年度ケアマネジャー試験を解説!難易度や合格のポイントは?次回の対策も♪

平成28年度ケアマネジャー試験を解説!難易度や合格のポイントは?次回の対策も♪ 2016年最新! 平成28年第19回ケアマネジャー試験はどうだった? 平成28年に行われた、第19回介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネジャー試験)の難...

【解答速報】平成28年度(2016年)ケアマネージャー(介護支援専門員)試験

【解答速報】平成28年度(2016年)ケアマネージャー(介護支援専門員)試験 2016年10月2日(日)に実施された、平成28年度ケアマネージャー試験の解答速報を藤仁館医療福祉カレッジ ご協力の元お届けします。

あと2年でケアマネ資格が難化!平成27年度試験に間に合わせるためのポイントは?

あと2年でケアマネ資格が難化!平成27年度試験に間に合わせるためのポイントは? ケアマネジャーの資格を取るなら今年!受験資格変更で、取得難易度が上がります。 平成30年度(2018年度)の試験から、ケアマネジャーの受験資格が変更に...

通学講座を探す 通信講座を探す

ケアマネジャー(介護支援専門員) 参考データ

  • 難易度★★★★★
  • 人気度★★★★★
  • 将来性★★★★★
  • 費用の安さ★★★★
資格・試験名 介護支援専門員(ケアマネジャー)
主催団体 各都道府県
受験資格 次のいずれかの条件を満たす必要があります

(1)次の資格を持ち、原則として福祉や医療などの分野で5年以上(900日以上)の実務経験がある者
医師/歯科医/薬剤師/保健師/助産婦/看護婦/看護師/准看護師/理学療法士/作業療法士/社会福祉士/介護福祉士/視能訓練士/義肢装具士/歯科衛生士/言語聴覚士/あん摩マッサージ指圧師/はり師/きゅう師/柔道整復師/栄養士(栄養管理士を含む)/精神保健福祉士

(2)相談援助業務に従事し、5年以上(900日以上)の実務経験のある者

(3)社会福祉主事任用資格者やホームヘルパー2級の方で5年以上(900日以上)の実務経験がある者、無資格の方で10年(1800日以上)以上の経験がある者(※2017年度試験まで。2018年度以降は受験資格が変更となり(3)の条件が廃止となります。)
合格率 -
検定料 都道府県によって異なるが、6,500円〜9,000円程度
問い合わせ先 公益社団法人 社会福祉振興・支援センター

関連資格・試験データ

介護支援専門員(ケアマネジャー) 介護支援専門員(ケアマネジャー)は、介護保険制度に伴い制定された資格です。要支援または要介護と認定された人が、適切な介護サービスを受けるためのケアプラン(介護サービス計画)を作成し、居宅サービス事業者等との連絡調整を行います。更に、ケアプランの給付管理までもカバーするという、介護保険制度の重要な役割を担う専門職です。 介護系資格のトップクラスということもあり、受験資格は非常にハード。医療・福祉系など特定の国家資格を持っている方で5年以上の実務経験要件を満たす方、相談援助業務従事者の方で5年以上の実務経験要件を満たす方が試験を受験できます。(※2017年度試験までは、社会福祉主事任用資格者やホームヘルパー2級で5年以上の実務経験のある方、無資格で10年以上の実務経験のある方も受験が可能です。) また、資格試験に合格してもすぐにケアマネージャーの仕事ができるわけではなく、要介護認定やケアプランの作成を中心に演習・実習形式で行われる実務研修を受けて、初めて一人前のケアマネージャーになることができます。

給付金対応講座

通学講座エリア一覧

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!

ケアマネジャー(介護支援専門員)の試験合格、資格取得、転職を目指すなら、資格の「BrushUP学び」

「BrushUP学び」は、自分を磨いて"オリジナルな幸せ探し"を応援するスクール情報サイトです。
ケアマネジャー(介護支援専門員)の資格情報をはじめ、全国67,000件以上の情報から無料で資料請求できます。


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.