資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

中国語長野県の講座一覧

中国語の通学講座を長野県で探すならBrushUP学びがとても便利です!今開講しているおすすめ講座を一覧で比較しており、現在1件の中国語講座を資料請求できます。費用や開講日程だけでなく、夜間・土日の対応、分割払いについて、教育訓練給付金の有無なども併せて確認するとよいでしょう。

[ 続きを読む ]

長野県の中国語の受講料金は、5,000円~404,000円。標準学習期間は、1ヶ月~1年です。
長野県は、本州の中部に位置し、埼玉県・群馬県・新潟県・富山県・岐阜県・静岡県・山梨県と接しています。人口は208万人 全国第16位で、県庁所在地は長野市。北海道・岩手県・福島県に次ぐ面積を有しています。自然が多くあり、移住したい都道府県ランキングで上位に位置します。自然が豊かな一方で、諏訪地方などでは精密機械産業などが盛んです。 長野県にある中国語講座をお探しの場合は、下部のリンクから希望のエリアを選択してください。

  • 1

ネイティブスピーカーによる本物の言葉が覚えられる!

中国語会話
  • 丸の内ビジネス専門学校
  • 費用: 4,000
  • 期間:約3ヶ月
[長野県]中国語会話の講座イメージ
  • エリア:長野県(松本市)

その国の文化的背景を重視したレッスン。
レッスンの曜日や日時はご相談に応じます。
お気軽にお問い合わせください。

  • 1

通信

【通信】ゼロからスタート!仕事で使える中国語
  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 18,360
  • 期間:約3ヶ月
【通信】ゼロからスタート!仕事で使える中国語講座イメージ

仕事で使える中国語を学習することが初めての方向けの講座です。初心者でもスムーズに中国語が身につけられるよう、実際の仕事上での会話を想定したストーリーに乗せたカリキュラムで学習をしていきます。

仕事で使うことができる中国語の語学スキルの幅を広げることができて、キャリアアップを目指せます。中国語を学習することによって、ご自身のスキルアップにもつながります。中国語は日本語との共通点も多いので、学習を始めやすいと言えます。

日本人にとって中国語ほど入門しやすい外国語はないでしょう。中国語を通じて日本 ...

通信

【通信】初級からのステップアップ!仕事で使える中国語
  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 18,360
  • 期間:約3ヶ月
  • 受講条件
【通信】初級からのステップアップ!仕事で使える中国語講座イメージ

中国語の入門学習を終えた方が、ワンランク上の中国語をマスターすることができる講座です。もう一段上の発展学習をすることで、その語学力をビジネスで生かすことができるようになります

「ゼロからスタート!仕事で使える中国語」講座よりもワンランク上の初中級講座となっています。「中国語検定3級」を目指す方の副教材としても活用することができます。

入門コースで培った基礎力をさらに発展させることができて、文法・語法・ボキャブラリー・表現の幅を広げることができます。ご自身のスキルアップやキャリアアップを実現 ...

通信

通信 中日字幕翻訳講座
  • 映像翻訳スクール ワイズ・インフィニティ/通信
  • 費用: 136,620
  • 期間:約5ヶ月
  • 分割 就職支援
通信 中日字幕翻訳講座講座イメージ

字幕翻訳を基礎から学んで、修了後はプロの翻訳スタッフとして登録も!中日字幕翻訳のプロを目指せるコースです。

文字数の制限や改行、句読点の使い分けなど、字幕翻訳の基礎を学びながら、ドラマなどの字幕翻訳を演習します。
課題はメールで簡単に提出。担当の講師がきめ細やかな添削をお送りしますので、通信講座でもしっかり実力が身につきます。

受講生には映像字幕SSTのインストールCDをお送りいたしますので、お手持ちのパソコンにインストールしていただくことによって、あなたが訳した字幕がパソコンのモニターで見 ...

関連ページ

市区町村
甲信越・北陸エリア
関連ジャンル

長野県の関連ページ

長野県で講座数が多い市区町村ランキング

試験データ

項目 内容
資格・試験名 中国語検定試験
試験日

【第98回試験】
2019年6月23日(日)

【第98回試験-2次試験(準1級)】
2019年7月28日(日)

【第99回試験】
2019年11月24日(日)

【第99回試験-2次試験(準1級・1級)】
2020年1月12日(日)

【第100回試験】
2020年3月22日(日)

【第100回試験-2次試験(準1級)】
2020年4月26日(日)

【第101回試験】
2020年6月28日(日)

【第101回試験-2次試験(準1級)】
2020年8月2日(日)

試験区分 民間資格
主催団体 一般財団法人 日本中国語検定協会
受験資格 特になし
合格率 【準4級】78.6%
【4級】53.5%
【3級】46.0%
【2級】32.6%
【準1級】20.2%
【1級】5.6%
※第98回試験結果(※1級のみ第96回結果)より
出題内容・形式 <出題・解答方式>
リスニング(選択式)+筆記(選択式・記述式)
※マークシートによる選択式及び一部記述式
※準1級・1級にはリスニングによる書き取りあり

<認定基準>
【準4級】中国語学習の準備完了
学習を進めていく上での基礎的知識を身につけていること。
(学習時間60~120時間。一般大学の第二外国語における第一年度前期修了、高等学校における第一年度通年履修、中国語専門学校・講習会などにおける半年以上の学習程度。)
基本単語約500語による発音(ピンイン表記)及び単語の意味、日常挨拶語約50~80による語句・単文の中国語訳。

【4級】中国語の基礎をマスター
平易な中国語を聞き,話すことができること。
(学習時間120~200時間。一般大学の第二外国語における第一年度履修程度。)
発音(ピンイン表記)及び単語の意味、常用語500~1,000による単文の日本語訳・中国語訳。

【3級】自力で応用力を養いうる能力の保証(一般的事項のマスター)
基本的な文章を読み,書くことができること。
簡単な日常会話ができること。
(学習時間200~300時間。一般大学の第二外国語における第二年度履修程度。)
発音(ピンイン表記)及び単語の意味、常用語1,000~2,000による複文の日本語訳・中国語訳。

【2級】実務能力の基礎づくり完成の保証
複文を含むやや高度の中国語の文章を読み,3級程度の文章を書くことができること。
日常的な話題での会話が行えること。
単語・慣用句の意味、語句の解釈、500字程度の中国語の文章の部分訳、30字程度の単文の中国語訳。

【準1級】実務に即従事しうる能力の保証(全般的事項のマスター)
社会生活に必要な中国語を基本的に習得し,通常の文章の中国語訳・日本語訳,簡単な通訳ができること。
(一次)新聞・雑誌・文学作品・実用文などからやや難度の高い文章の日本語訳・中国語訳、及び熟語・慣用句などを含む総合問題。
(二次)日常会話、簡単な日本語・中国語の逐次通訳及び中国語スピーチ。

【1級】高いレベルで中国語を駆使しうる能力の保証
高度な読解力・表現力を有し,複雑な中国語及び日本語(例えば挨拶・講演・会議・会談など)の翻訳・通訳ができること。
(一次)新聞・雑誌・文学作品・実用文などから難度の高い文章の日本語訳・中国語訳、及び熟語・慣用句などを含む総合問題。
(二次)難度の高い日本語・中国語の逐次通訳。
検定料 ※「郵送申込」と「インターネット申込」の受験料は異なります。ご注意ください。

郵送/インターネット
【準4級】3,200円/3,000円(税込)
【4級】 4,200円/4,000円(税込)
【3級】 5,200円/5,000円(税込)
【2級】 7,200円/7,000円(税込)
【準1級】 8,700円/8,500円(税込)
【1級(11月のみ)】 9,700円/9,500円(税込)
問い合わせ先 一般財団法人 日本中国語検定協会
http://www.chuken.gr.jp/
〒103-8468 東京都中央区東日本橋2-28-5 協和ビル
TEL:03-5846-9751