資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

スペイン語

スペイン語

スペイン語は、英語、中国語に次いで世界で3番目に使用人口の多い言語といわれており、スペインはもちろん、中南米など20ヶ国で使用されています。需要も大きく、ビジネスや文化交流など活躍の場も広く開かれています。

スペイン語資格ガイド どんな資格

スペイン語は、英語、中国語に次いで世界で3番目に使用人口の多い言語といわれており、スペインはもちろん、中南米など20ヶ国で使用されています。需要も大きく、ビジネスや文化交流など活躍の場も広く開かれています。スペイン語検定は、官公庁や企業の要望により設立されたスペイン語の能力を客観的に判断する検定試験です。初歩レベルの6級から会議通訳ができる1級までの6段階に分かれています。

活躍の場

スペイン語は世界で最も普及している言語の一つです。日本企業の進出も多く、今後もスペイン語が堪能な人材へのニーズが減少することはないでしょう。貿易関連企業はもちろん、中南米方面に支社や工場を持つ企業のみならず、教育や医療、司法、国際協力関連機関などでも需要の大きな言語です。さらに、入試や単位修得で優遇措置をとる高校・大学も増えています。

こんな人が向いています

スペイン語は使用している国が比較的多く、使用人口もかなり多いにも関わらず、日本ではあまりメジャーな言語ではありません。それゆえに、本言語を使用できるという客観的な評価は各方面で大きな武器となるでしょう。スペイン語を学んでいる学生、中南米方面でのビジネスを行っているビジネスパーソン、国際協力関係機関関係者まで幅広い受験層の支持を受けています。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 スペイン語技能検定
試験区分 民間資格
主催団体 財団法人 日本スペイン協会
受験資格 特になし
合格率 -
出題内容・形式 【6級】
筆記試験
(基礎的な短い文章の読み書き、直説法現在)

【5級】
筆記試験+5分程度の聞き取り
(平易な文章の読み書き、初級文法(直説法))

【4級】
筆記試験+5分程度の聞き取り
(簡単な日常会話、一通りの文法)

【3級】
1次試験:筆記試験
2次試験:試験官による2問までの面接形式
(新聞などが理解でき、一般ガイドに不自由しないレベル)

【2級】
1次試験:筆記試験
2次試験:試験官による2問までの面接形式
(ラジオ、テレビが理解でき、一般通訳ができるレベル)

【1級】
1次試験:筆記試験
2次試験:試験官による2問までの面接形式
(会議通訳、文学翻訳、専門ガイドができるレベル)
検定料 【6級】3,000円
【5級】4,000円
【4級】4,000円
【3級】7,000円
【2級】9,000円
【1級】11,000円
問い合わせ先 財団法人 日本スペイン協会
http://www.casa-esp.com/index.html
〒160-0016 東京都新宿区信濃町33 真生会館6階
03-3353-0428

スペイン語の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 関東 関西

おすすめスクールレポート