資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

雑誌編集

雑誌編集

雑誌編集では、まず編集長を中心に編集会議を開き、その号の企画テーマとコンセプトを決定します。編集者はテーマに沿って執筆者や取材先を決め、原稿校正やデザイナーへの指示を行い、印刷や進行管理など制作作業のプロセス全般にわたって携わります。

雑誌編集資格ガイド どんな仕事?

雑誌編集では、まず編集長を中心に編集会議を開き、その号の企画テーマとコンセプトを決定します。編集者はテーマに沿って執筆者や取材先を決め、カメラマンやイラストレーターを手配し、原稿整理や校正、デザイナーへの指示を行い、印刷や製本の進行管理など制作作業のプロセス全般にわたって携わります。自ら取材して記事を書き上げることもあります。代理店や営業部門との折衝など、制作予算の管理をする場合もあります。

活躍の場

一般に、出版社や編集プロダクションに勤めていますが、企業の広報課に所属してPR誌の編集に携わることもあります。電子出版やWebマガジンなどの制作会社でも編集者が求められており、出版社などと契約してフリーで仕事をする人もいます。雑誌は多くのスタッフの共同作業で完成します。編集者はスムーズに制作を進めるために依頼や催促、スケジュールや予算の交渉など、さまざまな場面で調整役機能を果たします。

必要な知識とスキル

雑誌制作のプロセスを把握したうえで、文章を評価する能力、校正、印刷に関する知識が不可欠です。もっとも重視されるのは企画力。読者の関心に応え、魅力のある記事や効果的な誌面を作るためには、あらゆる情報をキャッチする旺盛な好奇心と柔軟な姿勢が欠かせません。今後はWeb制作やDTP編集の知識・技術も必要とされるでしょう。締切り前には徹夜作業が続くこともあり、体力がなければ務まらない仕事でもあります。

雑誌編集の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 北海道・東北 関東 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート