資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

賞状書士

賞状書士

賞状や感謝状、目録、宛名、席札、贈答品の表書きなど、筆でモノを書く「筆耕」という業務を行うのが賞状書士の仕事です。

賞状書士資格ガイド どんな仕事?

賞状や感謝状、目録、宛名、席札、贈答品の表書きなど、筆でモノを書く「筆耕」という業務を行うのが賞状書士の仕事です。その多くは、冠婚葬祭や人生の節目ともいえる大切な時に必要とされるものであり、パソコンが普及した現代においても欠かすことのできない、やりがいのある仕事です。その仕事を生業とする人を広く「筆耕士」と言い、「賞状書士」や「賞状技法士」といった呼称は、その知識とスキルを有したことを認定する民間団体により異なります。

活躍の場

副業や主婦の在宅ワークとしても注目を集めている賞状書士。主に、筆耕の専門業者や結婚式場、百貨店やギフトショップ、官公庁などの需要が多く、手書きならではの格式や重みが求められています。しかし、個人で仕事を得る場合、そのほとんどが出来高制。また時期によって波もあり、この仕事で生計をたてるというのはなかなか難しいようです。筆耕の需要がありそうな職場に勤めたり、あくまでも副業として捉える方がよいでしょう。

必要な知識とスキル

この仕事に就くために必須となる資格はありませんが、資格を持っていることで、その知識とスキルを証明することができます。毛筆の基礎知識、筆耕の行程や専門用語、用途別のルールなど、学び、身につけなければならない知識やスキルはたくさんあります。確かな技術と知識を身につけ、資格を取得することで仕事が得やすくなり、新たな仕事や定期的な仕事の獲得にもつなげることができるでしょう。

賞状書士の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座

おすすめスクールレポート