お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【フリーランス編】

 >  > キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【フリーランス編】

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【フリーランス編】

  • キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【フリーランス編】をはてなブックマークに追加

2017年09月25日最終更新

キャリアコンサルタント国家試験に見事合格を果たした方々の“今”?!をご紹介している「キャリアコンサルタント国家資格の活かし方」。【転職編】に続き、今回は【フリーランス編】。


「資格をどのように活かしているのか」「学んだ知識・スキルはどのように生きているのか」、合格者の資格取得〜今をお届けします!

キャリアコンサルタント取得後、フリーランスとして独立

10年間の専業主婦を経て国家資格を取得、フリーランスとなった渡邊さんの「キャリアコンサルタント国家資格の活かし方」とは?

キャリアコンサルタントを目指したきっかけは?

渡邊さん:10年間専業主婦をしていましたが、子育てが終わり、これからの自分のための時間をどう過ごそうか考えた末、資格を取ることに決めました。前職で外資系の人材紹介会社に勤めていた経験から産業カウンセラーにするか、国家資格キャリアコンサルタントを取得するかを迷っていたのですが、スクールカウンセラーの方が、「これからは国家資格」と力強く背中を押してくれたのがきっかけで、キャリアコンサルタントを目指して学び始めました。

スクールの養成講座を経て、キャリアコンサルタント資格を取得した後は?

渡邊さん:独立し、フリーランスのキャリアコンサルタントとして、丸の内の司法書士事務所の一角にデスクをお借りして、司法書士、社労士の方と組んで、企業に「セルフ・キャリアドック※」を導入しています。また、キャリアコンサルティングの合間にスクールの講師アシスタントとして、授業のサポートも行っています。

※「セルフ・キャリアドック」・・・労働者のキャリア形成における「気づき」を支援するため、年齢、就業年数、役職等の節目において定期的にキャリアコンサルティングを受ける機会を設定する仕組み。

身につけた知識・スキルはどのように生きていますか?

渡邊さん:営業先では、営業トークをするのではなく、カウンセリングをするというスタンスで入っているのですが、一度お会いした方から「また来てほしい」「またお話を聞いてほしい」というお声をいただくことが多く、習得したカウンセリングのスキルは、本当にすごいなと思っています。大人になってからの勉強は、大変なこともありますが、学びの場は特別で、学んだことで、フリーランスとしてやっていける自信をつけることができました。また、資格をとることで、私のような専業主婦でも独立するチャンスをいただけました。


渡邊さんもおっしゃるように、大人になってからの「学び」は、自らの意思で目的をもって学ぶので、学生の頃とは違う感覚かもしれませんね。資格を取得できたことはひとつの成果ですが、習得したスキルが仕事や自信につながっていることを実感できるというのが何よりですね。

「キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【転職編】」は、こちら→→→。

キャリアコンサルタントを目指せるスクール

リカレント キャリアデザインスクール
東京都新宿区新宿3-1-13京王新宿追分ビル4F
http://www.recurrent.co.jp/cc/

もっとくわしく!講座検索はこちら

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.