資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

感染症予防もアロマで!いい香りに包まれて気分もリフレッシュ

抗ウイルス作用を持つエッセンシャルオイルで作るエアーフレッシュナー香りを楽しむだけじゃないアロマの活用法。今こそ使いたい精油とその使い方をご紹介します。

心身の不調にアロマセラピー

感染症予防に手洗い・うがいは基本中の基本!さらに十分な睡眠と栄養とみなさん気をつけていることでしょう。 とは言え、今はついつい過敏になって必要以上に不安がったり、長期にわたって過度なストレスを感じたりしている方も多いのでは?それがかえって心身のバランスを崩し、体調を悪くしてしまうことも。
そんな時だからこそ、ぜひ活用したいアロマ!
「アロマセラピーって香りを楽しむだけ」なんて思っている方、いらっしゃいませんか?
そこで今回はアロマセラピーをはじめ、様々な分野の自然療法を学び、伝えている「自然療法の国際総合学院 IMSI」の学院長にお話を伺ってきました。

気分をリフレッシュしながら感染症予防

アロマセラピーで使うエッセンシャルオイルは、抗ウイルス作用を持つものがあり、古くから伝染病予防や感染者の治療にも用いられてきました。アロマセラピーのバイブル「フランス・アロマテラピー大全」では、精油成分が組み合わさることで、その効果がさらに増強すると記されています。

抗ウイルス作用が精油成分の相乗効果でパワーアップ!

例えば・・・
1.シネオール と モノテルペノールの組み合わせ
この2つの成分を兼ね備えているエッセンシャルオイルは、
●ラヴィンサラ
●ユーカリ・ラディアタ
●ローズマリー

2.リナロールオキサイド と リナロールの組み合わせ
この2つの成分を兼ね備えているエッセンシャルオイルは、
●ローズウッド
●ラベンダートゥルー
●タイム ct リナロール

またウィルス感染者の治療として補足的に効果があると言われているのが
●ユーカリレモン
●メリッサ
●レモングラス

これらのエッセンシャルオイルは、香りが爽やかなのでエアーフレッシュナーにはもってこい♪

エアーフレッシュナーの作り方

●いずれかの精油10滴
●エタノール10ml
●水40ml


まずは精油とエタノールをよく混ぜ、そこに水を加えれば完成!爽やかな香りで気分もリフレッシュできます。 室内はもちろん、外出時にはマスクに吹きかけて感染予防しながら、フレッシュな香りが楽しめます。



〜おわりに〜
素敵な香りを楽しみながら、健康に役立てることが出来るのがアロマセラピーの大きな魅力♪少し学べば、さらに応用の幅が広がりますよ。こんな時こそ、どうぞ心地よい香りに包まれながら、リラックスしてお過ごしください。

今回お話を伺ったのは

自然療法の国際総合学院 IMSI
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-13-17-A
https://www.imsi.co.jp/

もっとくわしく!講座検索はこちら

\このページをシェアする/

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

いま注目の資格の記事

資格一覧(業界・テーマ別)から講座を探す

{* *}