資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

パソコン入門

パソコン入門

パソコンを利用した文書処理の能力は、ほとんどすべてのソフトウェアに共通する技術であり、ビジネスの場で必要とされる基本能力と言えるでしょう。試験は内容によってI種とII種に分かれ、さらにレベル別に3級から1級までの3つに分かれています。

パソコン入門資格ガイド どんな仕事・資格?

パソコンを利用した文書処理の能力は、ほとんどすべてのソフトウェアに共通する技術であり、ビジネスの場で必ず必要とされる基本的な能力と言えるでしょう。本検定は元々「ワープロ検定」として知られていたもので、ビジネス文書の作成に関わるソフトの操作方法だけでなく、ビジネス常識を持っているか、正しい文章を書くことができるかといった日本語の能力も評価するものです。試験は内容によってI種とII種に分かれ、さらにレベル別にそれぞれ3級から1級までの3つに分かれています。

活躍の場

本資格取得者は、単なるソフトウェアの操作だけでなく、正しい日本語を使い、適切なビジネス文書を作成できることを客観的に証明することができます。I種では入力速度やビジネス文書の作成能力を、II種では表計算やデータベースの機能を評価する他、II種では「マルチメディア社会に対応する技術に関する知識」を問う筆記試験も課されます。

こんな人が向いています

本試験は内容別に分かれており、それぞれ必要に応じて選択することができます。?種は入力スピードや文書作成能力が評価され、実務的な能力が問われるため専門学生や会社員などが多く、これに対して?種は表計算やデータベースなどさらに幅広い能力が必要とされ、より幅広い人々が受験しています。また、3級以上の合格者は、大学入学資格検定(大検)で「情報関係基礎」の科目が免除されることになっています。

パソコン入門の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート