資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

Excel(エクセル)の資格取得

Excel(エクセル)

Excelとは、Microsoft社の開発した表計算ソフトであり、Microsoft Officeソフトの1つ。データの入力・集計や一覧表の作成、グラフの作成、関数計算などに優れており、世界標準のソフトとしてビジネスの現場で広く使用されています。

更新日:2020-12-28(公開日:2017-09-04)

この記事を編集したのは

VBAエキスパート保有者:鈴木

VBAエキスパート保有者:鈴木

Excel(エクセル)とは

Excel(エクセル)とは

Excelとは、Microsoft社の開発した表計算ソフトであり、Microsoft Officeソフトの1つ。データの入力・集計や一覧表の作成、グラフの作成、関数計算などに優れており、世界標準のソフトとしてビジネスの現場で広く使用されています。入力などの基本操作は簡易であり初心者の方でもある程度扱うことができますが、多様な機能を備えたソフトであり、関数の応用やVBAの活用次第では高度なデータ処理も可能です。

Excel講座・スクール比較

Excelのスキルを身につけると役に立つのか

転職就職時に

事務職では最低限の条件として、「WordとExcelができること」としている会社が多く、未経験でも可の条件であっても、実務経験もしくはスクールでの学習経験をされている方が有利となるでしょう。他の業種であってもできることが前提で募集されていることもあり、就職後に苦労をしないためにも、事前にスキルを見つけることが良いでしょう。

実際に仕事や家庭で使う時に

Excelは多くの企業で利用されており、データ処理や事務作業まで幅広く使用されるソフトです。Excelスキルの習得は社会人には必須といえるでしょう。特にデータの集計・分析などを行う職種の方は必要な関数を覚え、使いこなせるようにすると業務上便利です。上級者の活用術になりますが、Excel VBAのスキルも身につければExcelの操作を自動化でき、仕事の大幅な効率化につながります。個人や家庭レベルでも家計簿の作成や住所録などにExcelを活用されている方は多く、幅広い用途に利用できるソフトと言えます。

Excelできるとできないの差

スキルをしっかりと身につけている方と、会社でなんとなく使っていたという方では大きな差がでてきます。例えば1日1時間の作業をスキルを身につけた人は20分で終わらせることが可能であったり、Excel上で作成できるマクロというものを組むことができれば数秒で終わらせてしまうことも可能です。また、作業が簡略することもあり、作業ミスなど大幅に削減されます。

Excelができる人の評価

Excelを使いこなせる方はさまざまな企業で重宝されるでしょう。個人に与えられた業務を早く正確にこなせることはもちろんのこと、会社内の業務効率化に大きく貢献できるためです。必然として、チームや会社内で必要とされる存在になっていくことができるでしょう。

Excelの資格取得するとどうなる

Excelの関連資格はいくつかあります。マイクロソフトオフィススペシャリスト、VBAエキスパート、Excel(R)表計算処理技能認定試験と種類があり、主催する団体の違いや難易度、学習内容と異なります。どの資格を取得しても履歴書に書くことができ、一定のスキルの証明になります。ただし、就転職に有利になりますが、決め手にはなりづらい為、スクールで実戦形式のスキルを身に着ける過程で資格を取得するのが良いでしょう。

Excel講座・スクール比較

Excelをスクールで学ぶ

スクールで学べる事

各スクールにより学べることはさまざまですが、Excelの基本的な操作方法から実践的な機能を学ぶことができます。特に上級編にあたるVBAはExcelでプログラムを組むことができ、スクールで学ぶのが良いでしょう。

独学とスクールの違い

独学でも基本的な関数などを学ぶことが可能です。しかし独学の場合、実戦形式のトレーニングやアドバイスなどは受けることができないため、機能や関数を理解し実践で使うことが難しいでしょう。スクールでは、実践方式で学べる講座も多くあり、即戦力で働きたい場合は、スクールで学ぶのが良いでしょう。

学習にかかる費用

スクールで学ぶ場合は2万程度から8万程度まであり、VBAまで学ぶ場合はさらに費用がかかりますが、早く仕事を片付けたいという方や即戦力を目指したい方は、積極的にスクールで学び、スキルを身につけることができれば、払った金額に見合ったスキルを手に入れることができるでしょう。

Excel講座・スクール比較

Excelに関連する資格

マイクロソフトオフィススペシャリスト

Excelのスキルを証明する資格としては「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」が有名です。MOSは、バージョンごとに試験が用意されているのが特徴で、Excel2016、Excel2013など自分の扱っているソフトのバージョンに合ったものを受験する必要があります。また、MOS Excelにはスペシャリストレベル(一般)、エキスパートレベル(上級)の2つのレベルの試験があり、目安として数式や基本的な関数、セルの書式設定、グラフ作成などの基本操作を習得している方を対象としているのがスペシャリストレベル試験、ピボットテーブルや関数のネストなどExcelの高度な機能を理解している方を対象としているのがエキスパートレベル試験となっています。

VBAエキスパート

VBAエキスパートとは、オデッセイが運営する資格です。この資格では、Excel上でプログラムを作ることができる言語VBAのスキルを証明することができます。資格の種類は、「Excel VBAベーシック」、「Excel VBAエキスパート」、「Access VBAベーシック」、「Access VBAエキスパート」の四種類ありますが、Excelに関しては先の2種類となっています。試験日は受験する会場によってことなりますが、平日、休日問わずにある程度選ぶことができます。SEとしてのキャリアチェンジにも向いている資格です。

VBAエキスパート公式サイト:
https://vbae.odyssey-com.co.jp/

日商PC検定

日商PC検定とは、商工会議所が実施する試験で、いくつかの科目の中でExcelに関してはデータ活用に関するスキルを問われます。Excelを利用して、表やグラフを作り、レポート等を作成するなどの問題が出題されます。日商PC検定はExcelも含め、総合的かつ実用的なパソコンスキルを求められます。この資格を取得すると一部大学で入学試験時に優遇されます。

日商PC検定公式サイト:
https://www.kentei.ne.jp/datautilization

Excel講座・スクール比較

Excel(エクセル)のおすすめスクール

パソコンスクール アビバ(通信・通学/全国)

ココがポイント!「個人カウンセリングで講座や学習方法をオーダーメイド」

専任のカウンセラーが、一人ひとりの目的に合わせて、講座の選択から就職・転職までサポート。全国100カ所以上の開講で通いやすさも◎!

スクールホームページ:
>>パソコンスクール アビバ

ヒューマンアカデミー(通学/全国)

ココがポイント!MOS試験合格者数16,000名以上!トップクラスの合格実績

オンラインでも受講可能!どんな小さな「わからない」も解消する丁寧な指導でスキルアップ・合格をアシスト。

スクールホームページ:
>>ヒューマンアカデミー/通学

Excel講座・スクール比較

試験データ

項目 内容
資格・試験名 Excel(R)表計算処理技能認定試験
試験日

【随時試験】
各試験会場にて随時実施されます。

試験区分 民間資格
主催団体 サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会
受験資格 特にありません。
合格率 75~85%程度
出題内容・形式 ・知識試験(※1・2級のみ)
試験内容:表計算処理、およびMicrosoft Excelに関する知識
出題形式:コンピューターに表示される多肢選択式の試験問題に解答

・実技試験
試験内容:Microsoft Excelの操作によるxlsxファイル、xlsmファイル(※1・2級のみ)の作成、編集
出題形式:コンピュータに表示される仕様や指示に基づきワークシートを作成
検定料 1級:8,046円(税込)
2級:6,926円(税込)
3級:5,907円(税込)
問い合わせ先 サーティファイ認定試験事務局
http://www.sikaku.gr.jp/ns/el/org/about/content/
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
TEL:0120-031-749
FAX:0120-031-750
E-mail:info@certify.jp

よくある質問

Q.エクセル(Excel)に関する資格はどんなのがある?

A.マイクロソフトオフィススペシャリスト、VBAエキスパート、日商PC検定、Excel(R)表計算処理技能認定試験など資格の種類は多くあり、実技試験がある資格もあります。メジャーな資格としては、マイクロソフトオフィススペシャリスト、日商PC検定となります。

Q.エクセル(Excel)を学ぶ必要はある?

A.多くの企業で使用される表計算ソフトであるエクセルは学んでおいて損のない資格です。事務職や経理など職種を問わず使用するエクセルは、就職後に学ぶより事前にある程度のスキルを身に着けておくことがいいでしょう。

Q.エクセル(Excel)を独学で学ぶことは可能か。

A.可能です。ただし、実践的なことを学ぶにはスクールで学ぶのが近道です。特に事務職などは実務的な力を問われることがある為、しっかりとスクールで学ぶ方がいいでしょう。既に、就職している場合でも、仕事を早く終わらせたいという方には通信講座で学ぶのも良いでしょう。

Excel(エクセル)の資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

さらに詳しく

最新情報

Excel(エクセル)の関連資格
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS) MCT(マイクロソフト認定トレーナー) パソコン入門 Excel(エクセル) Word(ワード) PowerPoint(パワーポイント) Access(アクセス) MCP(マイクロソフト認定技術資格制度)

Excel学校の一覧

おすすめスクールレポート