資格・講座の情報&無料で資料請求。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(24時間365日)掲載のお問い合わせ

コーチングの資格取得|BrushUP学びイメージ

コーチングの資格取得|BrushUP学び

最近注目を集めている人材開発手法に「コーチング」があります。コーチングとは、相手の話を聞き、質問をしながら、不安や悩みを解消し、解決方法を気づかせ、相手を目標に向かって後押しする手法です。

更新日:2022-11-26 (公開日:2017-09-04)

無料でまとめて資料請求/
講座・スクールを探す
タップできる目次 [閉じる]

コーチング資格ガイド

学べること・学び方

最近注目を集めている人材開発手法に「コーチング」があります。コーチングとは、相手の話を聞き、質問をしながら、不安や悩みを解消し、解決方法を気づかせ、相手を目標に向かって後押しする手法です。単に、解決策を教授するのではなく、相手とともに解決策を探りながら、能力を引き出していくのがこの手法の特徴です。コーチングを効果的に行うためには、高度なコミュニケーション能力が必要になります。スクールでは、考え方と手法だけでなく、実際にコーチングを行いながら実践的なスキルを学ぶことができます。

こんな時に役立ちます

コーチングは企業で最も注目を集めている人材開発手法です。コーチングの能力を有していることは、すなわち部下や同僚と適切で深いコミュニケーションを取る能力を持っていることを意味します。人を動かす立場に立たなければならないリーダーやマネジメント層の人々だけでなく、ビジネスパーソンの基本的なコミュニケーション能力の一つとして大きな注目を集めています。

豆知識

その名前の通り、コーチングはもともとスポーツの分野から生まれました。コーチは選手の体調や練習の効果、精神状態などを考慮しながら、目標に向かって選手をもり立てていかなければなりません。1950年代にハーバード大学でビジネススキルとしてこのコーチングが注目され、以後アメリカを中心に多くの企業で採用され、近年ではコーチングを専門に行うプロフェッショナルも登場しています。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 ICF認定資格
試験区分 民間資格
主催団体 一般社団法人 国際コーチング連盟日本支部
受験資格 ICFが認定するコーチ・トレーニング・プログラム(ACTP)の修了が必要
■アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)
トレーニング時間:60時間以上
コーチング実績:8名以上かつ100時間以上のセッション

■プロフェッショナル・サーティファイド・コーチ(PCC)
トレーニング時間:125時間以上
コーチング実績:25名以上かつ500時間以上のセッション

■マスター認定コーチ(MCC)
トレーニング時間:200時間以上
コーチング実績:35名以上かつ2,500時間以上のセッション
合格率 -
出題内容・形式 受験資格にある各トレーニング時間とコーチング実績を積んだ上で、筆記試験が行われる。
検定料 ■アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)ICF本部会員:100USドル ~/ 非会員:300USドル~

■プロフェッショナル・サーティファイド・コーチ(PCC)
ICF本部会員:300USドル ~/ 非会員:500USドル~

■マスター認定コーチ(MCC)
ICF本部会員:575USドル~ / 非会員:775USドル~
問い合わせ先 一般社団法人 国際コーチング連盟日本支部
https://icfjapan.com/
〒112-0003 東京都文京区春日1-5-3-201
03-3868-0807

コーチング講座の無料資料請求

複数の学校や講座の資料請求を行い、比較してからの講座受講をおすすめします。
学校によって受講料や学習サポート、カリキュラム、割引制度などが違いますので、資料を取り寄せてご自身にあった学校を選んでみてはいかがでしょうか。

通信講座から探す 学校を都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 九州・沖縄
コーチング 記憶術 速読 話し方 プレゼンテーション 秘書技能検定 マナー マインドマップ

おすすめスクールレポート