資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

秘書技能検定

秘書技能検定

秘書技能検定は毎年20万人近くが受験するビジネス系の定番資格。就職活動に活かせない資格として、大学生・高校生を中心に高い人気があります。検定は4段階のランクがあり、上級資格取得者には資格手当を出す企業もあります。

秘書技能検定資格ガイド どんな資格・スキル

毎年20万人近くが受験するビジネス系の定番資格。就職活動に欠かせない資格として、大学生・高校生を中心に高い人気があります。秘書業務は経営トップなど、ビジネスエリートをサポートする仕事であるため、試験ではスケジューリングやファイリング等の基本知識から文章作成や接遇マナー、さらには経営学や一般会計に関する知識まで幅広い内容が問われます。
検定は3級・2級・準1級・1級の4つのランクがあり、上級資格取得者には資格手当を出したり人事考課の評価材料とする企業もあります。

資格・スキルの活かし方

典型的なのは、就・転職活動で履歴書の資格欄に書いてアピールする方法。面接試験があり難易度もやや高い「準1級」を取得できれば、就職活動の強い味方になってくれるでしょう。
また最近はビジネスのグローバル化が進んでいるため、外資系企業でなくても英語でのメールや電話のやり取りをする機会が増えています。秘書業務に必要な力に加えて語学力を磨いておくと、就職先の選択肢がさらに広がります。

こんな人が向いています

仕事に忙殺される企業の経営トップが、日々的確に意思決定を行い、円滑に業務を遂行できるようにサポートをするのが秘書の役割。そんな仕事に向いているのは、自分が前に出るのではなく、むしろ舞台裏で人を支えることに喜びを感じられるタイプの人です。また、膨大な情報をきちんと管理できる几帳面な人や、細かなところまで気配りができる人もこの仕事に向いています。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 秘書技能検定
試験区分 民間資格
主催団体 公益財団法人 実務技能検定協会
受験資格 制限はありません。どなたでも受験できます。
合格率 1級 40.9%、準1級 33.2%、2級 58.8%、3級 76.2%
(2012年6月)
出題内容・形式 出題内容
 1.必要とされる資質
 2.職務知識
 3.一般知識
 4.マナー・接遇
 5.技能
出題形式
 ・準1級・2級・3級は選択問題(マークシート方式)と記述問題
 ・1級はすべて記述問題
検定料 1級 6,000円
準1級 4,800円
2級 3,700円
3級 2,500円
準1・2級 8,500円
2・3級 6,200円
問い合わせ先 公益財団法人 実務技能検定協会
http://www.kentei.or.jp/
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-4-15
TEL:03-3200-6675

秘書技能検定の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート