資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

秘書技能検定のおすすめの通信講座を紹介します!

秘書技能検定は、公益財団法人 実務技能検定協会が運営・実施している検定試験です。
秘書技能検定と聞くと秘書を目指したい人にしか必要のない資格だと誤解されることもあるようですが、そうでない人にもこの資格を取得するメリットはたくさんあります。
秘書技能検定を受験するために学ぶことで、「社会人として必要なスキル・マナーが身につく」、「文書作成や電話対応など、仕事に必要な技術が身につく」、「会社に好印象を与え、キャリアアップに繋がることもある」など、どのような仕事においても役立つスキルやマナーが身につくためです。
就職活動においてはもちろん、社会人になってからも有利に働く資格であるために、学生のうちに取得する方も多いビジネス系検定となっています。

公開:2020-08-12 (最終更新:2020-08-12)

秘書技能検定は通信講座でも資格取得をすることはできるの?

秘書技能検定のおすすめの通信講座を紹介します!のイメージ

通信講座でも資格取得できる!

秘書という職業を目指してはいないものの、就職・転職や社会人としての生活にも役立てることができるのなら資格を取りたい、でも、働きながら、家事や育児、介護をしながらでは通学制スクールに通うのは難しい……と諦めている方もいらっしゃるかもしれません。
忙しい方でも諦める必要はありません。秘書検定は、「通信講座」でも取得が目指せる資格です。
秘書技能検定は、3級・2級・準1級・1級と級が分かれており、多くのスクールが秘書技能検定3級・2級の講座を設けています。スクールによっては準1級を目指せる講座もあります。
通信講座であれば、お仕事や家事や育児の合間の時間を利用してマイペースに学ぶことができます。

もちろん、費用を最低限に抑えたいという場合、独学でも資格取得を目指せないことはないのですが、独学の場合、テキストや問題集を自分で選ばなければならず、分からないことがあっても質問することができないというデメリットがあります。
受講費用がかからない分、手間をかける必要があるということです。
また、長い学習期間のモチベーションを自分一人で保つことが難しかったり、通学・通信講座のようにオリジナルの模擬試験を受けられなかったりするため、事前に試験の雰囲気に慣れることも難しくなります。

その点、通信講座では、しっかりと要点をつかむことができるオリジナルテキストや問題集が用意されており、各スクールの専門家が近年の試験の出題傾向を分析し、的が絞られた講義が開講されています。
秘書検定は併願受験が可能なため、複数の級の内容をまとめて学習することで、短い期間で複数級の取得を目指すことも可能です。
費用も通学講座に比べると安く抑えることができ、スクールごとに質問体制やさまざまなフォロー体制が用意されているため、初学者の方でも安心して学ぶことができるでしょう。

秘書技能検定講座・スクール比較

(1)ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』

ヒューマンアカデミーの通信講座 『たのまな』の特徴

それでは、実際にここから調剤薬局事務の資格を取得するためのスクールと講座をご紹介していきます。

最初にご紹介するのは、「ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』」です。
たのまなは、一人で学習を進めていくため、挫折してしまうかもと不安を抱えている方のために「たのまなサポート10」という制度があります。

【たのまなサポート10について】
(1)質問は無制限
不明点や疑問点はそのままにせず、解決させることができます。
プロの講師が丁寧な回答をしてくれます。
質問は全での講座で行うことができ、質問回数に制限はありません。
質問は、フォーム・メール・郵送・FAXで行うことができます。

(2)講座修了後に「修了証書」が発行される
講座を修了すると、全ての方に修了証書が発行されます。
学んだ実績がかたちになって届くため、転職・就職時にも有利に働くかもしれません。
独立・開業時にも知識や技術がある証明となるので、役立つでしょう。

(3)無料延長制度について
体調不良や、仕事、急用などでやむを得ず期間を延長をしなければならなくなった時も、無料でサポート期間の延長されます。
質問や添削といったサポートについても延長されます。

(4)無料オンラインセミナーについて
業界のプロに直接話が聞けるオンラインセミナーを毎月開催されており、無料で参加することができます。受講中の講座だけでなく、気になる分野のセミナーにも参加することができるのは嬉しいポイントではないでしょうか。
最新の業界の情報なども得ることができるのはメリットであるといえるでしょう。
遠方にお住まいの方であっても、オンラインなどでセミナーに参加することができます。
(※一部、有料・リアル会場での開催の場合があります)

(5)就職・転職サポート制度について
講座を受講して資格を取得後の就職・転職に向けて、ベテランのカウンセラーに相談に乗ってもらうことができます。
就職・転職の相談はお近くの校舎で、直接個別相談でき、最新の求人情報を、閲覧・活用することができます。

(6)開業・副業サポートについて
昨今ではさまざまなデバイスなどが登場したことにより開業や副業が身近なものになってきています。開業や副業をご検討されている方は相談されてみてはいかがでしょうか。

(7)Welcome Back制度(再チャレンジ制度)について
学習をスタートしても、未修了のままでサポート期間(在籍期間)を終えてしまう方を対象に、申し込み時と同一の講座を半額で受講することができます。

(8)各種割引制度について
たのまなでは以下のような割引制度があります。

●継続割引
希望講座を修了後、2講座目以降の受講講座は全て10%割引で受講することができます。

●お友達、ご家族紹介割引
ご友人やご家族を紹介した場合、紹介で受講される方の受講料金を10%オフになり、紹介をすることでギフトカードを貰うことができるようです。

●ペア割引
お友達やご家族など2名以上で同時受講申し込みをいただいた場合、受講料金を10%割引となるようです。

●セット割引
2つの講座を同時に受講される場合、2講座名工の受講講座はすべて受講料金を10%割引となるようです。

(9)情報交換の場「ヒューマンアカデミーコミュニティ」について
他の受講生や修了生の方々と、勉強の進め方や試験への取り組み、お悩みやおもしろ情報などの情報交換を行うことができるコミュニティがあります。自らテーマを立ち上げることもできるようです。モチベーションの維持などにも繋がるかもしれません。

(10)旬な情報をお届け「メールマガジン」
お知らせやセミナーの情報、お得なキャンペーン、旬な内容など、各種さまざまな情報を得ることができます。

秘書検定+ビジネスマナー講座

それでは、たのまなの『秘書検定+ビジネスマナー講座』をご紹介します。

【特徴】
この講座を受講することで、公益財団法人 実務技能検定協会が主催する秘書検定2級、3級と、ビジネス実務マナー検定2級、3級の資格、両方の取得を目指すことができます。
身につけた知識は日々のさまざまな場面でもすぐに役立てることができ、資格取得だけでなく、スキルアップや人間力の向上を図ることもできるでしょう。

<講座のポイント>
●2つの講座を同時に効率のよい学習ができる
初めて「秘書検定」と「ビジネスマナー」を学習する方にもわかりやすく、取り組みやすい教材になっています。
2つの講座を並行して学習を行うことにより、関連知識やビジネスに必要な知識を効率的に学習していくことができるでしょう。

●学習は自分のペースで行える
章ごとに確認テストや添削問題が設けられているため知識を定着させながら学習を進めることができます。
間違えてしまった箇所は、理解できるまで繰り返し学習していくことで知識を定着させていくことができるでしょう。

●秘書+ビジネスマナーのお得なセット講座
当講座では、「秘書検定講座」と「ビジネスマナー講座」がセットになっており、同時に学習を進めることが可能です。各講座で関連知識を学ぶことができ、秘書検定2級・3級とビジネス実務マナー検定2級・3級を目指すことができます。ビジネス実務検定と秘書検定のW資格を取得することで、就職活動において大きなアドバンテージができます。

<教材について>
●やさしく・わかりやすく・ていねいなオリジナル教材
充実したオリジナル教材を使用して、学習を進めていきます。やさしく・わかりやすく・ていねいで、手に取るようにわかりやすい教材を使うことで、確実に知識を積み重ねていきます。

●確認テストと添削問題で実力を試せる
章ごとに確認テストや添削問題がついています。ひとつひとつ知識を定着させながら学習を進めることができ、間違えたところを理解できるまで繰り返し行うことでより知識を深めることができます。

【費用】13,200円(税込)
【学習期間】標準3ヶ月
【以下のような方におすすめ】
・秘書検定2・3級、ビジネス実務マナー検定2・3級の学習が始めての方
・キャリアアップ・ビジネスアップに役立つ資格の取得をしたい方
・秘書の仕事に携わりたい方
・就職活動を控えた学生の方
・転職や再就職をお考えの方
(※上記価格は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性がございます。)

秘書技能検定講座・スクール比較

(2)日建学院/通信

日建学院の通信講座の特徴

次にご紹介するスクールは、「日建学院/通信」です。
日建学院の通信講座には、下記のような特徴とサポート体制があります。

●映像講義
一般的な映像講義の場合、教室の後方から講師や黒板などを定点撮影した映像を編集したものを使用されていることが多いでしょう。
ですが、日建学院の映像は、自社スタジオを使用し、完全オリジナルの内容で撮影と編集がされています。
講義時間の数倍の時間をかけ、CGやアニメーション等も盛り込んで作られているため、より色濃く印象に残る映像になっており、理解力と記憶力を身につけることができるでしょう。
講義時間は適切な配分で制作されているため、時間効果も高いものであるといえるでしょう。

●サポート体制
日建学院では、学習面のサポート以外にもさまざまな迷いや不安にもサポートを受けることができます。

・「コンピュータクリニック」で採点・分析
模擬試験などの結果をコンピュータで瞬時に採点・集計し、詳細な分析を行うことができるのが、日建学院のコンピュータクリニックです。
平均点や偏差値、順位を診断した個人分析票を作成し、自分の現状でのレベルを把握できるため、自己管理のほか、弱点や間違いやすい箇所の克服にも役立てることができるでしょう。

・ライセンスアドバイザー
続いて「ライセンスアドバイザー」についてご紹介いたします。
受講生一人ひとりに担当者が付き、さまざまなサポート受けることができます。
ととえば、ご自身の成績の管理、学習面のアドバイスから、悩みまでといったことまで親身に対応し、合格に向けて二人三脚で合格までのサポートをしてもらうことができます。

・質問対応システム
次に、質問対応システムについてです。
テキストやテストなどで疑問や不明点がある場合は、質問対応システムを活用することができます。
質問券を利用したFAXと専門メールで気軽に質問することができます。
不明点が出てきた場合、自分で調べて解消しようとすることで時間がかかってしまい学習時間が削られていってしまったり、正しい知識をつけることができないまま学習を進めてしまうという可能性もあるかもしれません。
質問対応システムを活用することで、快適に学習を行っていくことができるでしょう。

秘書検定3級・2級・準1級筆記試験対策Webコース

それでは、日建学院の『秘書検定3級・2級・準1級筆記試験対策Webコース』をご紹介します。

【特徴】
日建学院の『秘書検定3級・2級・準1級筆記試験対策Webコース』は、秘書検定試験の対策講座として、3級、2級、準1級に対応したカリキュラムです。約10時間の講義時間で、講義約8時間+模擬テスト2時間の構成になっています。
早稲田ワーキングスクールの秘書検定講座資料で使用されている教材を使用しており、効率的に学習することができます。
Webコースではインターネットでも教室の講義と同じような講義を受講できるため、インターネットが繋がる環境であれば、時間や場所を問わず学習が可能です。
秘書検定3級・2級・準1級筆記試験対策Webコースは、下記のようなカリキュラムで学習を進めます。
各章の最後には、理解度の確認チェックを行います。

●第1回:第1章 必要とされる資質
・学ぶ内容:「秘書の心構え」や「秘書に必要な条件」など

●第2回:第2章 職務知識
・学ぶ内容:「秘書の役割と機能」、「秘書の職務」など

●第3回:第3章 一般知識
・学ぶ内容:「企業と経営」、「企業の活動」、「社会常識」など

●第4回:第4章-1 マナー・接遇
・学ぶ内容:「人間関係と話し方・聞き方」、「話し方・聞き方の応用」など

●第5回:第4章-2 マナー・接遇
・学ぶ内容:「電話応対と待遇」、「交際」など

●第6回:第5章-1 技能
・学ぶ内容;「会議と秘書」、「ビジネス文書の作成」、「文書の取り扱い」など

●第7回:第5章-2 技能
・学ぶ内容:「文書・資料管理」、「日程管理とオフィス管理」など

●第8回:第6章 検定試験直前対策
・内容:検定試験の受け方や解答の仕方の留意点、秘書検定3級・2級・準1級それぞれの直前対策+模擬問題と解説

【費用】25,000円(税抜)
【学習期間】約3ヶ月・8回
【対象となる方】初学者・学習経験者の方
(※上記価格は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性がございます。)

秘書技能検定講座・スクール比較

(3)生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャンの通信講座の特徴

今回、最後にご紹介するスクールは「生涯学習のユーキャン」です。
趣味から仕事に役立つ資格までさまざまな資格講座を開講しているユーキャンには、秘書検定講座においてもしっかりとした学習サポートが用意されています。

●質問への回答をもらえる
受講中の不明点は、PCやスマホからのメールだけでなく、郵送でも気軽に質問することができます。
自分で解決をしようとすると時間がかかってしまいますが。不明点をすぐに解消でき、学習を進めていけるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

●各級ごとに模擬問題の添削がある
各級別の添削問題(模擬問題)に挑戦した上で、理解度を把握することができます。
提出した課題には、的確なアドバイスを添えて返却されるため、ご自身では気づかない弱点を補強できるのが、添削指導の最大のメリットといえるのではないでしょうか。

●スマホで空いた時間を活用できる
「学び オンラインプラス」という受講生専用インターネットサービスがあり、学習の仕方や試験の概要が分かるガイダンス動画の閲覧や、Webテストを受けることができます。
隙間時間を活用して、場所を選ばずスマートフォンやパソコンから手軽に学習できる点は魅力ではないでしょうか。

●自分専用のスケジュールが届く
教材と一緒に、受講開始時期に合わせた専用の学習スケジュールが届けられます。
通学講座とは異なるので、ご自身で学習スケジュールを立ててもその通りに学習を進めることができないといったことなどがあるかもしれません。
ですが、専用の学習スケジュールがあることで、着実に学習を進めていくことができるでしょう。

●試験月までサポートも万全
当講座の標準学習期間は4ヶ月ですが、最初に合格が目指せる準1級試験月まで、すべての指導サポートを受けられます。試験まで時間がない方も安心です。

●2冊のメインテキスト
メインテキストの特徴は、「3級・2級・準1級」の3階級の内容をまとめて学べる構成になっている点が挙げられます。
教材は秘書検定対策の専門スクールである「早稲田ワーキングスクール」が全面監修しています。
試験に出題される個所に的を絞っているため、効率よく学習を行うことができるでしょう。
4ヵ月の短期速習で着実に合格力が身に付けることができ、2回の試験に分けることで3階級すべての合格も目指すことができます。

秘書検定講座

それでは、ユーキャンの『秘書検定(3級・2級・準1級)合格指導講座』をご紹介します。

【特徴】
(1)3つの階級の内容をまとめて学習可能
3級・2級・準1級と3階級の内容をまとめて学ぶことができ、効率的に内容を理解できる構成となっています。
各級ごとに異なる問題の「深さ」も、キャラクターをなどを用いて解説しているので、初学者の方にもわかりやすい内容であるといえます。
階級は受験の出願時に決めることができるので、その時の実力に合わせて試験に挑戦することができ、無理のない合格が目指せるという特徴があります。

(2)記述問題に対応
丁寧な解説が特徴の副教材の「問題演習BOOK」は、基礎からわかりやすく理解しやすい構成になっているので着実に合格力が身につけることができるでしょう。
さらに、添削課題を提出すると、自分の弱点や合格へのアドバイスを受けることができるので、弱点なども把握することができ合格に向けて着実に学習を進めていくことができるでしょう。
疑問や不明点などについては、メールや郵送で気軽に質問することができる点も安心ですね。

(3)面接試験の対策もできる
秘書検定試験の元面接試験審査員が監修したDVDで、合否を分ける貴重なアドバイスを得ることができ、
試験開始~終了まで、面接の流れ、OK/NG動作など、面接試験前に知っておきたいポイントがわかりやすく解説されています。
DVDと連動した面接対策BOOKもセットされているので、移動中や試験当日など直前までポイントを復習でき、本番に備えてのシミュレーションもできるでしょう。

その他にも下記のような特徴が挙げられます。

●各章冒頭のイラストでイメージをつかみやすい
初めて学ぶ方でも理解しやすくなるように各レッスンの冒頭では身近な例をイラストを用いて紹介しています。

●キャラクターからのアドバイス
重要なポイントは、欄外でキャラクターがアドバイスをくれます。
各級ごとに問われる「深さ」についても、わかりやすい解説がなされています。
専門用語などについても欄外でしっかり解説されているので、初めて学ぶ方にもやさしいテキストといえるでしょう。

●重要な箇所は赤字でわかりやすい
重要な箇所は赤太字で記載されているので、見落としなども避けることができるでしょう。
イラストや表なども豊富に掲載されているため、スムーズに読み進んでいくことができるでしょう。

【費用】一括払い35,000円(税込・送料込) / 分割払い2,980円×12回(12ヶ月)=総計35,760円
【学習期間】標準4ヶ月
【以下のような方々におすすめです】
・就職活動を控えた学生の方
・自分に自信をつけたい方
・社会で通用するマナーを身につけたい方
・将来、秘書を目指したい方
・転職・再就職を考えている方
・独学では不安な方
(※上記価格は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性がございます。)

秘書技能検定講座・スクール比較

秘書技能検定の通信講座を選ぶ際のポイントは?

ここまでご紹介してきたように、秘書技能検定はさまざまなスクールが通信講座を設けており、自宅にいながら、また隙間時間も活用し、マイペースに学習を進めることができます。
「秘書技能検定を取得したいけれど、どの講座を選んだらいいのからわからない」、また、「気になる講座が複数あって決められない」という方は、まずはスクールに資料請求をしてみてはいかがでしょうか。
ホームページや店頭などで入手できるリーフレットよりも講座ごとの違いがわかりやすいことが多く、費用や学習期間、サポート体制などの比較が容易になります。
また、教材サンプルが同封されている場合もあるため、テキストや動画などの教材を使った実際の学習イメージが掴みやすく、ご自身に合った講座を選びやすくなるでしょう。
費用が安いから、学習期間が短いからと安易に決めてしまうのではなく、ライフスタイルや性格に合わせてご自身に最も合った講座をお選びください。
また、秘書技能検定には、秘書としての基本的な知識が身につく入門編としての3級、一般的な秘書業務を行うための知識と技能が問われる2級、秘書としての高度なコミュニケーションスキルが身につく準1級・1級がありますので、どの級を取得するべきかを検討することも講座を選ぶポイントになります。
まずは学習を始めてみてから受験級を決めたいという方はそれに応じた講座を選ぶことが必要です。

通信講座の魅力は、通学講座よりも費用が抑えられること、テキストや問題集・模擬試験など合格力を身につけるための教材が用意されていること、通学や一斉講義のために決まった時間を拘束されないことなど多々あります。
その中でも、「どこに住んでいても全国から好きな講座を選べること」は通信講座ならではの強みです。
お仕事や家事でスクールに通えない方、近くに秘書技能検定を取得できるスクールがない方でも自分に合った講座を選ぶことで挫折せずに学習することができ、より合格に近付くことができるでしょう。
まずは資料請求をし、しっかりと比較検討した上で、ご自身に合った通信講座をお選びください。

秘書技能検定講座・スクール比較

さらに詳しく

秘書技能検定の資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄
秘書技能検定の関連資格
コーチング 記憶術 速読 話し方 プレゼンテーション 秘書技能検定 マナー マインドマップ

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 2020年12月03日
全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 2020年12月02日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年12月02日
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年12月02日
日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 2020年12月02日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス