資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

ギター

ギター

持ち運びが容易なアコースティックギターは気軽に音楽に親しみたい人に最適の楽器です。ギターを弾ける友人に習ったり専門書やビデオなどで独習もできますが、音楽教室でのグループや一対一のレッスンが上達への早道でしょう。

  

更新日:2021-05-08 (公開日:2017-09-04)

ギター資格ガイド

学べること・学び方

持ち運びが容易なアコースティックギターは気軽に音楽に親しみたい人に最適の楽器です。ギターを弾ける友人に習ったり専門書やビデオなどで独習もできますが、音楽教室でのグループや一対一のレッスンが上達への早道でしょう。個人差はありますが、1年から2年で「禁じられた遊び」を演奏できるようになります。上達すれば音楽教室が主催する発表会での演奏を披露したり、友人とバンドを組んだりする楽しみもあります。

はじめるにあたって

アコースティックギターの場合、ギター本体は3~5万円程度のものを購入するのが一般的。ほかに必要なものとして、ピック(100円程度)や調弦のためのチューニングメーター(数千円)、ストラップ(千円前後)、ギターケース(3~5千円程度)などがあります。また初心者にギターを貸してくれる教室もあります。アコースティックギターの場合、週1回のレッスンで月謝は8000円~1万円くらい。服装は普段着でOKです。

豆知識

ギターの名称は古代のギリシャの「キタラ」に由来するといわれます。8世紀ごろ、ギターの祖先「リュート」がヨーロッパに伝わり、16世紀にはスペインで「ビウェラ」というギターと似たかたちの楽器が流行。18世紀初めにはギターは庶民の楽器として浸透していきます。そして19世紀スペインの職人トーレスによって現在のクラシックギターの形が完成されるのです。エレクトリックギターが生み出されるのは20世紀に入ってからのことです。

ギターの資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
関西
ギターの関連資格
ピアノ ギター ボーカル 演劇 その他楽器 作詞・作曲 ピアノ調律師

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
日本語教師として海外で就職するには?働くための制度を説明します/情報提供:KEC日本語学院様 日本語教師として海外で就職するには?働くための制度を説明します/情報提供:KEC日本語学院様 2021年05月07日
ドンピシャ!に気持ちいい 音とカラダが完全一致!リズムで鍛える、カラダと向き合う。 STRONG NATION™ ドンピシャ!に気持ちいい 音とカラダが完全一致!リズムで鍛える、カラダと向き合う。 STRONG NATION™ 2021年05月01日
世界で最も取得されているNASM™パーソナルトレーナーライセンスで、トレーナーになろう!! 世界で最も取得されているNASM™パーソナルトレーナーライセンスで、トレーナーになろう!! 2021年05月01日
マタニティマッサージやアロマを学んで、サロンで活躍できるセラピストに! マタニティマッサージやアロマを学んで、サロンで活躍できるセラピストに! 2021年04月28日
今すぐ始められる!日本語教育能力検定試験に必要な基礎知識を身につけよう!(e-ラーニング/通年) 今すぐ始められる!日本語教育能力検定試験に必要な基礎知識を身につけよう!(e-ラーニング/通年) 2021年04月28日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス