資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

森林インストラクター

森林インストラクター

森林インストラクターとは、自然に関する正しい知識を持ち、森林の案内や森林内での野外活動の指導を行なう専門家。自然と森林のしくみや野外でのレクリエーション、安全対策などの幅広い知識を持ち「森の案内人」として活躍します。

森林インストラクター資格ガイド どんな資格

森林インストラクターとは、森林を利用する一般の方に対して、自然に関する正しい知識を与え、森林の案内や森林内での野外活動の指導を行なう専門家。自然と森林のしくみや野外でのレクリエーション、安全対策などの幅広い知識を持ち「森の案内人」として活躍します。(社)全国森林レクリェーション協会が農林水産大臣の認定を受けて実施する試験に合格し、同協会に登録することにより資格が付与されます。

資格の活かし方

森林・林業関係の仕事についている方はもちろん、アウトドアが大好きという方にもおすすめの資格です。現在、森林浴やハイキング、キャンプ、釣りなどで、レクリエーションの場として森林を訪れる機会は増えています。そんな人たちに森からのメッセージを伝えることこそ森林インストラクターの最大の使命。キノコ栽培や山菜採り、魚釣りなどを通して森と触れあい、沢山の人に森と関わる楽しさ、大切さを伝えましょう!

気になる将来は?

資格がスタートした初期の頃は、官公庁の林業関連部署の方や営林署に勤務する林業関係者が、資格取得者の半数を占めていましたが、近年では林業や自然とは直接関係ない職業の取得者も多くなってきました。これは、これまでボランティアとして扱われてきた森林インストラクターを、きちんと仕事として見直そうという考え方が徐々に広がってきたからといえます。今後は、仕事や趣味としてはもちろん、定年後の仕事として資格取得を目指す人も増えそうです。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 森林インストラクター
試験区分 民間資格
主催団体 一般社団法人全国森林レクリエーション協会
受験資格 応募資格は、受験時において満20歳に達している者です。
 ※ただし、次のいずれかに該当する者は、試験の応募資格がありません。
・成年被後見人又は被保佐人
・公務員で懲戒免職の処分を受け、その処分を受けた日から起算して2年を経過していない者
・禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わった日又は執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過していない者
・森林インストラクターの登録を取り消され、その取り消しの日から起算して2年を経過していない者
・破産者で復権を得ない者
合格率
出題内容・形式 1次試験:記述式。内容は、『森林』『林業』『森林内の野外活動』及び『安全及び教育』の4科目に関する知識が中心です。
2次試験:実技試験、面接。1次試験の合格者が対象です。
検定料 18,000円
問い合わせ先 一般社団法人全国森林レクリエーション協会
http://www.shinrin-instructor.org/
〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12 林友ビル6階 
TEL:03-5840-7471 FAX:03-5840-7472

森林インストラクターの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座

おすすめスクールレポート