資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

社会起業家

社会起業家

社会起業家とは、ソーシャル・アントレプレナーとも言われ、行政の手が行き届かない社会の問題を、自らの手で解決するための新たなビジネスモデル、収益モデルを構築し起業する人々を指します。

社会起業家資格ガイド どんな資格・スキル

社会起業家とは、ソーシャル・アントレプレナーとも言われ、行政の手が行き届かない社会の問題を、自らの手で解決するための新たなビジネスモデル、収益モデルを構築し起業する人々を指します。NPOやNGOのように寄付金や補助金に頼った経営ではなく、営利性のある事業によって経営を行うことにより、一時的な救済措置ではなく根本的解決を実現。社会を改革し、未来へつながる事業で社会を支援する起業家です。

活躍の場

活躍の場は、社会全般と言っても過言ではありません。暮らしの中で感じる不安や不満、疑問や問題、それらを自ら解消・解決しようと思い行動を起こせばそこが活躍の場となります。環境や町づくり、子育て支援、高齢者問題、教育や医療等々に問題意識を持って、起業している人々がいます。「社会起業家」という言葉の認知度は低いかもしれませんが、すでにそういった社会起業家が社会の中でひとつの大きな柱として活躍しています。

必要な知識とスキル

社会起業家になるためには、知識やスキルの前にまずは行動力。社会の問題を、他人任せにせず解決に向けて自ら行動できる人。その上で、それをビジネスにするための発想力や情報収集力、マネジメント力などが問われます。また経営に関する知識は必須と言えるでしょう。現在、社会起業家を目指す人向けのビジネススクールや養成講座なども開講されています。そういったところでノウハウを学ぶこともひとつの道と言えるでしょう。

社会起業家の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 関東

おすすめスクールレポート