資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

メイクアップ・ヘアメイク

メイクアップ・ヘアメイク

映画やテレビ、雑誌などの撮影で、出演者のメイクやヘアスタイリングを行うのがメイクアップアーティストの仕事。一般メイクから特種メイクまで、扱うメイクの種類は実にさまざま。自分の進みたい道にあった技術を習得することが大切です。

メイクアップ・ヘアメイク資格ガイド どんな仕事?

映画やテレビ、雑誌などの撮影や各種イベントのステージで、出演者のメイクやヘアスタイリングを行うのがメイクアップアーティストの仕事。単にきれいなだけのメイクではなく、モデルの個性や魅力を引き出し、カメラマンやディレクターの意図や設定に合うように仕上げることが求められます。日常的に行われる一般メイクから、より美を追求したプロメイクや映画・ドラマで使われる特種メイクまで、扱うメイクの種類は実にさまざま。自分の進みたい道にあった技術を習得することが大切です。

活躍の場

身につけた知識・技術に応じて活躍の場はさまざま。映画や舞台、ファッションショーなどの華やかな場ばかりがイメージされがちですが、それ以外でも、美容院やエステティックサロンに勤務して活躍するほか、化粧品会社に所属してカウンターでのメイクデモンストレーションを行ったり、場合によっては商品開発に関わるケースもあります。現在ではコスメティックサロンなどにおいて、一般の人が日常的にプロのメイク術を利用する時代になり、ニーズは非常に高まっています。

必要な知識とスキル

プロのメイクアップアーティストを目指すなら、メイクやヘアスタイリングの技術だけでなく、色彩や色相心理の知識や、外国人モデルや出演者ともスムーズに仕事ができる語学力も要求されます。さらに、流行を敏感に察知して取り入れるセンスや表現力、メイクを施した人が置かれる立場を想像する力も必要。最近では、ヘアスタイリングからネイルまでトータルでプロデュースする場合も多いので、美容師の資格などを取得すれば、より有利になるでしょう。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 日本メイクアップ技術検定試験
試験区分 民間資格
主催団体 社団法人 JMA
受験資格 【4級】制限なし
【3級】JMAメイクアップ技術検定4級合格者
【2級】JMAメイクアップ技術検定3級合格者
【1級】JMAメイクアップ技術検定2級合格者
合格率 4級~2級:約60%
1級:約20%
出題内容・形式 【4級】筆記試験
顔の成り立ち・顔の分析・色彩学・メイクアップの知識・メイクアップ準備物と順序・道具の名称、使
いこなし
【3級】実技試験(スキンケアからベースメイク)
手指消毒・スキンケア・コントロールカラー・ファンデーション・コンシーラー・パウダー・ハイライト・ニュアンス・モデリング
【2級】筆記試験+実技試験(スキンケアから標準のプロポーションに則ったバランスでのフルメイク)
▽筆記試験
・各パーツのバランス・アイメイク・リップ&チーク・ナチュラルメイク
▽実技試験
手指消毒・スキンケア・コントロールカラー・ファンデーション・コンシーラー・パウダー・ハイライト・ニュアンス・モデリング・アイブロウ・アイシャドウ・アイライン・ビューラー&マスカラ・リップ・チーク
【1級】実技試験(モデルの悩みやリクエストに応え、カウンセリングやアドバイスをしながらメイク接客を行うイメージメイク)
手指消毒・スキンケア・コントロールカラー・ファンデーション・コンシーラー・パウダー・ハイライト・ニュアンス・モデリング・アイブロウ・アイシャドウ・アイライン・ビューラー&マスカラ・リップ・チーク

※実技試験では事前審査での内容も試験に含まれます。(セッティング・みだしなみ・モデルのメイク状態)
検定料 【4級】5500円
【3級】6500円
【2級】8500円
【1級】8500円
問い合わせ先 社団法人 JMA
http://www.jma-makeup.or.jp/
〒105-0014 東京都港区芝3-3-10 芝園オーシャンビル5F
TEL:03-5765-9123

メイクアップ・ヘアメイクの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

おすすめスクールレポート