資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

電気主任技術者(電験3種)

電気主任技術者(電験3種)

電気主任技術者とは、電気工作物の工事・維持・運用に関する国家資格。第一種〜第三種までの種別があり、電気主任技術者試験の略称と合わせて「電験3種」「電験2種」「電験1種」と呼ばれています。

電気主任技術者(電験3種)資格ガイド どんな資格

電気主任技術者とは、電気工作物の工事・維持・運用に関する国家資格。第一種〜第三種までの種別があり、電気主任技術者試験の略称と合わせて「電験3種」「電験2種」「電験1種」と呼ばれています。
取り扱うことができる電圧によって種別が異なっており、最上級資格である第一種はすべての事業用電気工作物に対応可能、第二種は電圧が17万ボルト未満の事業用電気工作物、第三種は電圧が5万ボルト未満の事業用電気工作物(出力5千キロワット以上の発電所を除く)に対応というように必要な資格が定められています。

活躍の場

電気設備を設けている事業主は、電気工作物の工事、保守、運用などの保安監督者として電気主任技術者を選任しなければならないと法令で義務づけられています。電気主任技術者は電気業界において重宝される資格であり、電気関係の仕事をされている方のスキルアップにはもちろん、建設業界やビル・施設管理の仕事等への就転職にも有利。電験3種、電験2種、電験1種で対応できる電圧の規模が異なりますが、ほとんどの建物は電験3種で対応が可能です。

この仕事に就くには?

「電験3種」試験に合格して資格を取得したのち所定の実務経験を積むことで、上級資格である「電験2種」「電験1種」も無試験で取得することが可能。無試験でステップアップできる国家資格はめずらしく、電気関係の仕事に従事している方にとって大変有利な制度と言えます。
実務経験のない方が、試験によって「電験2種」「電験1種」資格を取得することも可能。電験3種・電験2種・電験1種とも受験資格に制限はなく、どなたでも試験を受けることができます。

電気主任技術者(電験3種)の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート