資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

エステティシャンになるには

エステティシャン

フェイシャルケアやスキンケア、脱毛、痩身などを通して、美を演出するエステティシャン。仕事の幅が広いだけに、求められる知識や技術もさまざまです。エステ業界は一兆円産業となり、女性にとって日常的で身近な存在になりました。

エステティシャンになる方法とは 未経験、未資格者でもエステティシャンになれる!?

研修制度が充実しているエステサロンなどであれば、全くの未経験から就職し入社後に技術を身につけた上でエステティシャンとして活躍できるところもあるようです。また、エステティシャンになるための必須資格は特にないため、なりたい気持ちさえあれば出来る仕事と言えます。実際、採用に苦戦しているエステサロンなどでは、資格不問で応募できる場合もあったりします。しかし、技術職ということもあり、基礎知識はもちろんのことスキルも必要であることは確かです。一般的には、美容関連の専門学校やエステティシャン養成スクールなどに通い、技術を身につけてからエステサロンなどに就職する流れになっています。スムーズにエステティシャンとして活躍を目指すのであれば、専門学校やエステティシャン養成スクールなどに通うことをおすすめします。また、民間資格などもいくつかあり、よりスキルアップ・キャリアアップを目指すのであれば資格取得してみても良いでしょう。資格があれば就職活動の際にアピールすることができます。

専門学校・スクールに通いエステティシャンを目指す

エステティシャンの知識・技術が学べる学校としては、美容関連の専門学校やエステサロンの経営企業などが運営するエステティシャン養成スクールがあります。専門学校では2年程度、スクールでは6ヵ月〜1年程度の修学期間でプロのエステティシャンを目指せます。エステティシャン養成スクールでは卒業後、直営のサロンに就職できる例もありますので、スクールを選ぶ際には、就職支援制度や卒業生の就職実績も確認しておくと良いでしょう。

通信講座でもエステティシャンを目指せる!?

エステティックの知識・技術を学ぶ方法として、通信講座もあります。日本エステティック協会の認定エステティシャン資格に対応した通信講座などもあり、指定カリキュラムを修了し試験に合格することで資格取得が可能です。通信講座の場合で注意したい点として、自宅学習のほか、技術習得のためスクーリングが必要となるケースがあります。スクーリング日程や会場については、通信講座実施スクールにより異なりますので、受講前に必ず確認するようにしましょう。

必要な知識とスキル

他人の身体を扱う職業ですから、当然人体のしくみや皮膚科学や栄養学といった専門知識は必須となります。また、お客様の体調や生活の変化を的確に把握するためのコミュニケーション能力も必要不可欠。顧客のニーズに応えられるプロとしての技術を身に付け、相手の立場にたった思いやりのあるサービスができる人を美容業界は求めています。

資格の種類

エステティシャンの資格には日本エステティック協会の認定する資格がいくつかあります。正会員と非会員対象向けの資格に分かれているので、資格取得を検討される上で参考にしてみてください。

正会員対象資格
●認定トータルエステティックアドバイザー
最も難易度が高いと位置づけられている資格です。当資格を取得することで、エステ業界をリードする指導的立場を担うエステティシャンとしても期待されます。

●認定上級エステティシャン
エステティックに関する理論・技術のすべてを理解し実践する能力があることを証明できる資格です。資格取得条件としても、当協会認定校の指定コースを受講修了するか認定エステティシャン資格取得が必要となります。

●認定エステティシャン
エステティシャン資格の中でも認知度が高い資格です。協会認定校での300時間の課程を修了している方、もしくは実務経験3年以上の方がエステティシャンセンター試験に合格することで資格取得できます。

非会員対象資格
●認定フェイシャルエステティシャン・認定ボディエステティシャン
エステティックの基礎知識とフェイシャルケア・ボディケアの基礎習得を証明できる資格。協会認定校または理・美容師養成施設で60時間以上のエステティック課程の修了や、実務経験800時間以上などの資格申請条件を満たした上で、マークシート式の筆記試験に合格することで認定されます。

活躍の場

個人で独立・開業することもできますが、まずエステサロンなどに勤務して、実務経験や知識を磨いていく人がほとんどです。ある程度の実績を積み、特定の顧客もつくようになってから独立・開業することをおすすめします。また、専門スクールや化粧品店、スポーツクラブなどもエステティシャンの活躍する場にあげられます。

エステ講座・スクール比較

エステ学校の一覧

  • メディックス・ボディバランスアカデミー(東京御茶ノ水)

    メディックス・ボディバランスアカデミー(東京御茶ノ水)

  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』

    ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』

  • ヴィーナスアカデミー

    ヴィーナスアカデミー

  • 東洋整体術 東洋カイロプラクティック専門学院

    東洋整体術 東洋カイロプラクティック専門学院

  • 総合学園ヒューマンアカデミー

    総合学園ヒューマンアカデミー

  • アロマスクールラヴァーレ

    アロマスクールラヴァーレ

  • ハーブスクール ウィズハーブ葉子

    ハーブスクール ウィズハーブ葉子

  • 総合学園ヒューマンアカデミー大学部

    総合学園ヒューマンアカデミー大学部

  • FANTASTIC BEAUTY COLLEGE ファンタスティック美容カレッジ

    FANTASTIC BEAUTY COLLEGE ファンタスティック美容カレッジ

  • メナード ビューティアカデミー

    メナード ビューティアカデミー

  • ファセラ・インステイテュート

    ファセラ・インステイテュート

  • ガーデンネイル・アイラッシュスクール

    ガーデンネイル・アイラッシュスクール

  • 学校法人ミスパリ学園/通信

    学校法人ミスパリ学園/通信

  • ヤマノエステティック総合学院

    ヤマノエステティック総合学院

  • エステ講座の資料請求

試験データ

項目 内容
資格・試験名 エステティシャンセンター試験(認定エステティシャン)
試験区分 民間資格
主催団体 JEEC一般財団法人 日本エステティック試験センター
受験資格 ソワンエステティック協会・日本エステティック業協会・日本エステティック協会いずれかの認定校で所定のカリキュラム(300時間以上)を修了した方、もしくはエステティックの実務経験が1年以上ある方
合格率 -
出題内容・形式 【エステティシャンセンター試験】
▽マークシート方式(試験時間:90分)
四肢択一:100問

【技術力確認試験】
▽フェイシャル(試験時間:85分)
クレンジング/コンサルテーション/フェイシャル機器 ※トリートメントは行わない(口頭試問)/ディープクレンジング(化粧品または機器)/フェイシャルマッサージ(デコルテを含む)  ※基本手技3手技以上が入ったもの/パック(マスク)/仕上げ

▽ボディ(試験時間:55分)
コンサルテーション/ボディマッサージ(全身)※基本手技4手技以上が入ったもの/口頭試問
検定料 エステティシャンセンター試験 10,368円(税込)
技術力確認試験 13,392円(税込)
問い合わせ先 JEEC一般財団法人 日本エステティック試験センター
http://www.esthe-jeec.jp/index.php
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-4-10三誠堂ビル2階201
03-3230-1825

エステティシャンの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート