お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【転職編】

 >  > キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【転職編】

シカク情報部

気になる資格や学びのアレコレ

キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【転職編】

  • キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【転職編】をはてなブックマークに追加

2017年09月25日最終更新

キャリアコンサルタント国家試験がスタートしておよそ1年。今年8月で5回目となる過去4回の試験で多くの合格者が誕生しています。


見事合格を果たした方々は“今”?!「キャリアコンサルタント資格をどのように活かしているのか」「学んだ知識・スキルはどのように生きているのか」、キャリアコンサルタント資格を取得した方々の生の声を連載でお届けします。第1回目は【転職編】です。

キャリアコンサルタント取得後、人材派遣会社に「転職」

大手通信会社で接客や事務の仕事をしていた酒井さんの「キャリアコンサルタント国家資格の活かし方」とは?

キャリアコンサルタントを目指したきっかけは?

酒井さん:前職では、大手通信会社で接客や携帯電話の販売、事務などを行っていました。窓口ではお客様と対面でコミュニケーションをとる業務が多く、その中でなかなか解決ができない問題につまづいたり、社内でもスタッフ間の人間関係などに悩んだりすることがありました。今後、仕事をしていく上でもコミュニケーションスキルを高めて、こういった問題を解決できる自分になれたらと思ったことがきっかけで、キャリアコンサルタント国家資格の取得を目指しました。

スクールの養成講座を経て、キャリアコンサルタント資格を取得した後は?

酒井さん:資格を取得したことが決め手となり、人材派遣会社に転職。現在は、登録者の面談やカウンセリング対応の業務にあたっています。

身につけた知識・スキルはどのように生きていますか?

酒井さん:派遣会社に登録する方々は職種も年齢も幅広く、さまざまな思いを持っています。キャリアカウンセリングの勉強をしたことで、相手に寄り添えるカウンセリングが行えるようになりました。また、相手に気付きを与えて、就職活動を促したりと、資格取得に向けて習得したスキルが今の実務につながっていると感じています。また学んだことは、自分自身の悩み、迷った時の考え方のベースにもなり、日常生活にも役立っています。

キャリアコンサルタント国家資格を取得したことで「転職」を果たした酒井さん。人材派遣会社で面談やカウンセリング業務にあたっているということは、前職で悩んでいた「対面でのコミュニケーション」についても克服できたということなのでしょう。また、資格取得に向けて学んだことが、仕事はもちろん日常生活にも生きているということで「勉強してよかった」とおっしゃっています。



「キャリアコンサルタント国家資格の活かし方【フリーランス編】」は、こちら→→→。

キャリアコンサルタントを目指せるスクール

リカレント キャリアデザインスクール
東京都新宿区新宿3-1-13京王新宿追分ビル4F
http://www.recurrent.co.jp/cc/

もっとくわしく!講座検索はこちら

シカク情報部についてシカク情報部では、BrushUP学びに掲載しているスクールからの情報と、編集部が集めた情報を元に記事を作成しています。

あなたにオススメ!

関連ワード


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.