お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 9時〜21時

Android(TM)技術者認定試験制度の資格試験

(更新:2013/06/18)

益々需要が高まるAndroid(TM)技術者の知識やスキルが証明出来る資格試験 Android(TM)技術者認定試験制度 あんどろいどぎじゅつしゃにんていしけんせいど


Android(TM)は、まだ生まれて間もない技術ということもあり、市場の拡大と共に技術者の不足が懸念されています。こうした問題を解消するべく一般社団法人Open Embedded Software Foundation技術者のスキルを認定する公的な試験を実施することとなりました。それが『Android(TM)技術者認定試験制度』です。
試験は『アプリケーション技術者試験』と『プラットフォーム技術者試験』の2つが用意されており、自身が携わるジャンルに応じたスキル認定を受けられるようになっています。また、そのレベルも「ベーシック」と「プロフェッショナル」の2段階設定となっています。

  • 試験区分
  • 民間資格
  • 主催団体
  • 一般社団法人Open Embedded Software Foundation
  • 受験資格
  • 特になし
  • 合格率
  • -
  • 出題内容・形式
  • ■Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック
    ・出題形式:四肢択一
    ・試験範囲:システムアーキテクチャ、ユーザインターフェース、リソースファイル、アプリケーションコンポーネンツ、ストレージ、通信、外部機器とセンサ、マルチメディア、テスト、ネイティブ、アプリケーション管理、開発機能、デバッグ機能

    ■Androidプラットホーム技術者認定試験ベーシック
    ・出題形式:四肢択一
    ・試験範囲:init、システムアーキテクチャ、リソースファイル、アプリケーションコンポーネント、ストレージ、、通信、一般的なセンサ、LocationService、マルチメディア、ロギング、IPCの概要など、セキュリティモデル、電源管理、ターゲット向け、SDK向け、ビルドの階層、デバイスコードのビルド、カーネルコードのビルド、ブートパラメータ、ポーティング、FastBoot、開発機能、デバッグ機能、プロファイリング機能、GPL、LGPLの概要など、 GPL、LGPLの概要など、 APLの概要など、バージョン管理、ソースコードを読む、コントリビュート、Android Open Accessoryの概要、ADKなど、NDKの概要、利用方法など
  • 日程
  • -
  • 検定料
  • 15,750円
  • 問い合わせ先
  • 一般社団法人Open Embedded Software Foundation
    〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-7-5 アインパール1F
    TEL 03-6276-4444

    ※予約等に関する問い合わせ
    プロメトリック試験センター
    TEL:0120-387-737
    http://it.prometric-jp.com/testlist/android/index.html
  • 補足情報
  • Android(TM)は米グーグルを中心とした「Open Handset Alliance」(OHA)のAndroid Open Source Project(AOSP)が提供しているAndroid(TM)開発プラットフォームで、OSにオープンソース技術であるLinuxを採用しているため様々な機器への搭載が可能な技術でAndroid(TM)搭載スマートフォンやタブレットの世界的普及に伴い、Android(TM)の知識・技術をもったエンジニアの需要が急速に伸びています。
    Android(TM)技術者認定試験制度は、自分の保有スキルを客観的に認識し、キャリア構築の指標となるうえに、公正な評価となりアピール出来ます。

Android(TM)技術者認定試験制度に関連する試験を調べる

▲ページ上部へ


会社概要広告掲載について利用規約プライバシーについてWEBライター募集WEBデザイナー募集

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.