資格・講座の情報&無料で資料請求。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9:00~21:00)掲載のお問い合わせ

Linux(リナックス)の資格取得|BrushUP学びイメージ

Linux(リナックス)の資格取得|BrushUP学び

Linuxは近年注目を集めているオープンソースのOS。安価に高性能のシステムを構築できるために、大手ベンダーでも商品として続々と採用されています。Linux技術者認定「LinuC(リナック)」はLinux関連業務に従事する技術者に必須の技術知識、スキル、問題解決能力を問うものです。

更新日:2024-04-15 (公開日:2017-09-04)

無料でまとめて資料請求/
講座・スクールを探す
ACCEL JAPAN アンバサダー 岡田結実
タップできる目次 [閉じる]

Linux(リナックス)資格ガイド

どんな資格

Linuxは近年注目を集めているオープンソースのOS。UNIXの資産を受け継いでおり、安価に高性能のシステムを構築できるために、IBMなどの大手ベンダーでも商品として続々と採用されています。
Linuxに関する資格には「LinuC」というLinux技術者認定試験があります。LinuCは、Linuxの技術だけでなくネットワークやセキュリティなどサーバーの構築や管理に必要な技術力が問われます。また、昨今のシステムでは必須とも言える仮想化技術/クラウドといった技術領域もカバーしており、世の中でITインフラのクラウド化が叫ばれる中、多くのエンジニアが受験をしています。

資格の活かし方

Linuxを含むサーバーの構築や管理に関する高いスキルを身につけることができ、自分のスキルを証明することができるようになります。今後もシェアの拡大が予想されるオープンソースOS、Linuxの技術は世界中どこでも生かせるため、企業へのアピールにも有効です。

気になる将来は?

Linuxは政府や自治体の公共システムでの利用が決定したり、既存のシステムをLinuxに切り替えることを検討している企業も多く、今後も需要はさらに高まると思われます。また数多くのITベンダーが力を入れており、さまざまなサービスが展開されています。クライアントからの要望も大きく、Linux技術者は、ITベンダーや企業のシステム部門、通信関連企業などでニーズが高く、引く手あまたの状態です。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 Linux技術者認定「LinuC」
試験日

【LinuCレベル1・2・3】
随時実施。日時・会場を全国各地の試験センターから自由に選択できます。また、自宅や職場からでも受験をすることができます。

試験区分 民間資格
主催団体 特定非営利活動法人 エルピーアイジャパン
受験資格 特にありません。※上位レベルに認定されるためには、 下位レベルの認定が必須です。
合格率 非公開
出題内容・形式 試験方式:コンピュータベーストテスト(CBT)です。
マウスによる選択方式がほとんどですが、キーボード入力問題も多少出題があります。

■LinuCレベル1:101試験
・出題範囲:
1)Linuxのインストールと仮想マシン・コンテナの利用
2)ファイル・ディレクトリの操作と管理
3)GNUとUnixコマンド
4)リポジトリとパッケージ管理
5)ハードウェア、ディスク、パーティション、ファイルシステム

■LinuCレベル1:102試験
・出題範囲:
1)シェルおよびスクリプト
2)ネットワークの基礎
3)システム管理
4)重要なシステムサービス
5)セキュリティ
6)オープンソースの文化
※ レベル1を取得するには101試験と102試験の2試験に合格する必要があります。

■LinuCレベル2:201試験
・出題範囲:
1)システムの起動とLinuxカーネル
2)ファイルシステムとストレージ管理
3)ネットワーク構成
4)システムの保守と運用管理
5)仮想化サーバー
6)コンテナ

■LinuCレベル2:202試験
・出題範囲:
1)ネットワーククライアントの管理
2)ドメインネームサーバー
3)HTTPサーバーとプロキシサーバー
4)電子メールサービス
5)ファイル共有サービス
6)システムのセキュリティ
7)システムアーキテクチャ
※ レベル2を取得するには201試験と202試験の2試験に合格する必要があります。

■LinuCレベル3:300 Mixed Environment
・出題範囲:
1)OpenLDAPの設定
2)OpenLDAPの認証バックエンドとしての利用
3)Sambaの基礎
4)Sambaの共有の設定
5)Sambaのユーザとグループの管理
6)Sambaのドメイン統合
7)Sambaのネームサービス
8)LinuxおよびWindowsクライアントの操作

■LinuCレベル3:303 Security
・出題範囲:
1)暗号化
2)ホストセキュリティ
3)アクセス制御
4)ネットワークセキュリティ

■LinuCレベル3:304 Virtualization & High Availability
・出題範囲:
1)仮想化
2)高可用クラスタ管理
3)高可用クラスタストレージ
検定料 1試験あたり16,500円(税込)
問い合わせ先 LPI-Japan事務局
https://lpi.or.jp/
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング9階
TEL:03-6205-7025

Linux(リナックス)講座の無料資料請求

学校を都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄
ネットワーク Linux(リナックス) UNIX 情報セキュリティ プログラミング セキュリティ技術者 データベースエンジニア 組込・制御系エンジニア AI(人工知能)

おすすめスクールレポート