資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

セキュリティ技術者

セキュリティ技術者

企業や団体などのネットワーク、またイントラネット上のデータや企業情報を、不正アクセスやデータ改ざん、ウィルスのリスクから守るのがセキュリティ技術者の仕事です。常に情報収集を行い、それに対応できなければ務まらない仕事です。

セキュリティ技術者資格ガイド どんな仕事?

企業や団体などのネットワーク、またイントラネット上のデータや企業情報を、不正アクセスやデータ改ざん、ウィルスのリスクから守るのがセキュリティ技術者の仕事です。また違法アクセスされるようなセキュリティの欠陥を作らないよう、システムを構築し、それらを管理・監視します。技術革新が激しい上に、次々に発生するウィルスやトラブル。常に情報収集を行い、それに対応できなければ務まらない仕事です。

活躍の場

一般企業のネットワーク管理部門に配属されるか、セキュリティ専門会社やIT関連会社などに勤めるのが一般的。ネットワークエンジニアからスキルアップして、セキュリティ技術者になるケースが多く見受けられます。さまざまな事件やトラブルが発生する中、ネットワークに関するセキュリティは、近年強化する傾向が見られ、セキュリティ技術者に対する注目は高まっています。求人も増えつつあり、今後もさらにニーズが高まる職業と言えるでしょう。

必要な知識とスキル

インターネットやネットワーク、OS技術に関するスキルは最低限必要です。特に必須の資格はありませんが、シスコ技術者認定の「CCSP」「CCIEセキュリティ」を取得していることで、ある一定の知識とスキルがあることを証明することができます。また世界中で発信される最新情報をいち早くキャッチするために、ある程度の英語力は身につけておきたいもの。未経験からこの職を目指す場合、英語力があるか否かが重要なポイントになることもあります。

セキュリティ技術者の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 関東

おすすめスクールレポート