資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

TOEIC(R)L&R

TOEIC(R)L&R

TOEIC(R)L&Rは英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。【※TOEICはエデュケーショナル テスティング サービス(ETS)の登録商標です。このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。】

関連特集

TOEIC(R)L&R資格ガイド どんな資格

TOEIC ®L&Rとは英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界約60ヶ国で実施されている世界共通のテストです。L&Rとは、ListeningとReadingの略で、聞く力、読む力を測定します。リスニング(約45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)、合計約2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。合否で判定する実用英語検定(英検)と比べて、スコアで評価されるTOEIC ®L&Rは次の目標がたてやすいのが特長。ハイスコアを目指すなら、まずは試験に慣れること、そして解答テクニックを身につけることが大切です。
【※TOEICはエデュケーショナル テスティング サービス(ETS)の登録商標です。このウェブサイトはETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。】

資格の活かし方

日本では年間80万人以上が受験し、多くの企業がTOEIC ®L&Rのスコアを人材選考や入社試験・企業研修などの基準として採用しています。世界共通試験なので、そのスコアは世界中で通用するスキルとなります。求められるスコアは企業ごとに異なりますが、高得点であるほど、就・転職や企業内でのキャリアアップにおいての選択肢は広がるでしょう。ちなみに、海外部門社員に企業側が期待する英語力は650~800点といわれています。

こんな人が向いています

「英語を活かした仕事に就きたい」と思っている方には必須の検定試験です。これからの国際ビジネスに英語は欠かせず、就職活動の一環として、大学生の受験者が増えています。TOEIC ®L&Rのテストを入社後の研修の一環として採用している企業もあるので、学生時代に一度受けておけば自信にもつながるのでおすすめです。

試験データ

項目 内容
資格・試験名 TOEIC ®Listening & Reading Test
試験区分 民間資格
主催団体 開発:Educational Testing Service(ETS)
実施・運営:(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会
受験資格 受験資格は特にございません。年齢等の制限も設けておりません。
また、何回ご受験いただいても、連続してご受験いただいても結構です。
ただし、20歳未満の方は保護者の同意を得た上でお申し込みください。
11歳未満の方がご受験を希望される場合は、保護者の方よりお申し込み前に(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会まで必ずご連絡ください。
合格率 -
出題内容・形式 リスニング(約45分間・100問)
リーディング(75分間・100問)
マークシート方式
検定料 5,725円 (税込)
問い合わせ先 (一財)国際ビジネスコミュニケーション協会
IIBC試験運営センター

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL:03-5521-6033 FAX:03-3581-4783
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)

TOEIC(R)L&Rの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

おすすめスクールレポート