資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

福祉用具専門相談員の仕事内容とやりがいは?

福祉用具専門相談員の仕事は、適切な福祉用具の選び方やそれぞれの用具の使い方・特徴を、丁寧に介護サービスを必要としている高齢者の方や障がいのある方々に向け、提案・アドバイスをしていく仕事です。
多くの介護現場でケアマネジャーが各利用者に合わせてケアプランを作成していますが、それに合わせて福祉用具専門相談員も各利用者に合わせて福祉用具の選定をしていく必要があります。
ここでは主な福祉用具専門相談員の業務内容を中心に、どのようなやりがいを感じるかなども併せてご説明いたします。

公開:2020-09-03 (最終更新:2020-10-29)

福祉用具専門相談員の仕事内容(業務内容)は?

福祉用具専門相談員の仕事内容とやりがいは?のイメージ

福祉用具の適切な使い方や選び方をアドバイスを行う

福祉用具専門相談員の代表的なお仕事の内容のとして以下の様な流れで行う必要があると言われています。

①:福祉用具の選定相談(アセスメント)
福祉用具利用者の方の生活環境や利用状況を踏まえて、福祉用具で解決できることなどを考えていき、各利用者とケアプランに適切な福祉用具を選定していく手伝いを行います。

②:福祉用具サービス計画書の作成(プランニング)
相談内容やケアプランに沿って、適切な福祉用具の利用計画(福祉用具サービス計画)を立てていきます。
福祉用具サービス計画書は相談内やケアプランに対して、どのような目的で導入するのか、利用者さんの生活をどのように支援できるのかを明記していきます。計画書の内容をしっかりと説明し、理解を得てから福祉用具を介護保険の範囲で利用することができるようになります。

③:福祉用具の適合・取り扱いの説明(納入)
アセスメント・プランニングをへて準備をした福祉用具を、実際のご利用者の方のからだや使用環境に合わせて、用具の調整などをしていきます。
またそれと合わせて、用具の特徴や操作方法、注意点を説明を行います。

④:訪問確認(モニタリング)
定期的に利用者宅へ訪問して、福祉用具の点検や利用状況の確認をしていきます。モニタリングの際に、導入する前とイメージが違ったとか使ってみて不具合が生じたとかの問題に対応していきます。また利用目標の達成具合も確認して、ケアマネなどにも報告します。

福祉用具専門相談員講座・スクール比較

福祉用具専門相談員のやりがいは?

サービス利用者の生活の自立に貢献できる

介護サービスを必要としている、利用者の方に対して通常は介護士やヘルパー、ケアマネジャー、看護師やリハビリ専門職など多くの方が関わりながら介護現場でチームとして働いており、福祉用具専門相談員もその一員となります。
そんな中で福祉用具専門相談員が仕事をしていてやりがいを感じるのは、ケアマネやその他利用者に関わるすべての方々と連携することで、サービスを利用する方の生活の自立などに貢献できた時にやりがいを感じているようです。

慣れない福祉用具を使うという事はサービス利用者の方はもちろん、ご家族の方などもはじめは使うことに抵抗もありますし、不安な部分も多いものです。
そこで福祉用具専門員がしっかりとサービス利用者の生活環境や身体状況を考慮して、相手の立場に立って考えた福祉用具サービス計画書を提案できれば、ケアマネジャーも利用者も安心して支援を受けることができるようになるのではないでしょうか。
一生懸命に考えて提案した福祉用具を使って、満足してもらえた時にかけてもらえる「ありがとう」や「生活が楽になった」といった言葉は、福祉用具専門相談員の仕事をしていて良かったとやりがいを実感できる一番のポイントといえるでしょう。

また、介護の現場における一員としてのやりがいを前述いたしましたが、営業職としてのやりがいを感じる場面も多くあるそうです。
福祉用具に関しての知識などをもとに、時にはケアマネジャーに訪問時の利用者の変化や様子を報告して情報の共有を行ったり、一緒に生活水準目標の向上の為に課題の発見や改善方法を考えていくこともあります。
これは福祉用具の提案を適切に行いながら、営業活動を行っていく福祉用具専門相談員ならではの仕事のやりがいと言えるのではないでしょうか。

福祉用具専門相談員講座・スクール比較

まとめ

介護現場では、ご利用者の方に合わせて車椅子や歩行器・スロープに手すりなどの福祉用具は必要不可欠なものになります。
どれも専門性が高く幅広い知識が必要となりますので、介護生活で困っている利用者やご家族に福祉用具専門相談員は親身になって丁寧に説明をしてくれる心強い味方となります。
様々な介護現場での職種はありますが、しっかりと利用者の方やご家族と寄り添いながら安心した介護サービスを提供できるのは福祉用具専門相談員ならではのやりがいと言えるでしょう。

福祉用具専門相談員講座・スクール比較

さらに詳しく

福祉用具専門相談員の資料請求

都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 東海

最新情報

福祉用具専門相談員の関連資格
福祉用具専門相談員 手話通訳士・手話 サービス介助士(ケアフィッター) 介護予防運動指導員 特定保健指導・特定検診(メタボ対策) 高齢者コミュニケーション 終活アドバイザー 社会福祉主事任用資格

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 2020年12月03日
全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 2020年12月02日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年12月02日
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年12月02日
日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 2020年12月02日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス