資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

WEBプログラマー

WEBプログラマー

WEBプログラマーは、主にWEBに特化したプログラミングを行い、システム全般のプログラミングをするプログラマーとは差別化されます。SEをリーダーとするプロジェクトの一員として、プログラム作成業務を担います。

WEBプログラマー資格ガイド どんな仕事?

WEBプログラマーは、主にWEBに特化したプログラミングを行い、システム全般のプログラミングをするプログラマーとは差別化されます。仕事の流れとしては、SEが策定した設計案に基づきWEBシステムを構築。SEをリーダーとするプロジェクトの一員として、プログラム作成業務を担います。ショッピングカートやユーザー認証など、一般的なWEBサイト上のさまざまなプログラムシステムに、WEBプログラマーの仕事が生きているのです。

活躍の場

ひと昔前であれば、WEB制作企画会社などが主な活躍の場であったWEBプログラマー。ブログやコミュニティサイトが注目を集めている昨今、WEBプログラマーへのニーズも高まり、活躍の場はさまざまな分野へ広がっています。また一般企業が自社でWEBサイト、WEBシステムを構築し運用するケースも増えており、需要は高まる一方。その反面まだまだ人材が不足しており、今後も活躍のチャンスが広がる分野と言えるでしょう。

必要な知識とスキル

WEB上で動かすシステム、プログラムを作成する仕事ということで、HTMLやCSSについての知識はあって当たり前。そして何より必要不可欠なのが、プログラミング言語に関するスキル。JAVAやPerl、PHP、ASPをはじめとするそれらの言語も、開発内容によって使用するものが異なり、求められるスキルも変わってきます。まずは、得意分野をひとつ作り、そこから裾野を広げ、新たなものにチャレンジしていくとよいでしょう。

WEBプログラマーの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート