お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

調剤事務の仕事内容

> > 調剤事務の仕事内容

2016.01.26
更新

調剤事務の仕事内容

調剤事務の仕事は、調剤薬局でのお客様対応から事務作業まで様々です。また、仕事をする上で専門知識やパソコンスキルも求められるので、資格取得やスキル習得をおすすめします。ここでは、仕事内容と働き方について紹介します。

通学講座を探す通信講座を探す

調剤事務の仕事内容

調剤事務の仕事には専門知識が求められる?

調剤事務の仕事は、調剤薬局でのお客様対応(受付、会計など)から事務作業(レセプト作成、調剤補助など)まで担当する業務はさまざまです。仕事をする上で、調剤事務に関する知識やデータ入力などを行う際の基礎的なパソコンスキルも求められます。 未経験者でも調剤事務の仕事はできますが、スムーズに業務を行うためにも調剤事務の資格取得や基礎的なパソコンスキルの習得をおすすめします。現場経験を重ねキャリアを積むことで、任せられる業務や責任も大きくなりますが、さらなるやりがいを感じることができる仕事ではないでしょうか。

調剤事務が行う仕事内容

調剤事務の担当する業務はお客様対応から事務作業まで幅広く、なかでも事務作業にはさまざまあります。仕事内容について紹介しますので、実際どのような仕事をするのか参考にしてみてください。

【患者さんへの受付・接客】
処方せんを持って来局される患者さんへの対応業務です。初めての来局か再来かを確認したり、処方せんの有効期限などの確認を行います。また、アンケートにより氏名や住所、服用歴、病歴などの基礎データ収集と顧客データ作成、過去データを確認し、保険証の内容変更がないかのチェックもします。はっきりとした言葉遣いや明るくハキハキとした対応も求められるでしょう。

【処方せんの入力・データ管理】
患者さんが持参された処方せんの内容確認、薬剤師によって調剤されたものと処方せんとを照合しながら「調剤録」として内容を保存します。調剤録の作成や管理は通常パソコン作業であるため、基礎的なパソコンスキルも必要ですね。

【薬歴簿の作成】
「薬歴簿」の作成や管理も調剤事務の仕事の一つであり、処方せんに基づいて処方内容を記入していきます。「薬歴簿」とは、処方した薬の種類や処方の時期などの細かな情報を記録しておくものです。膨大な種類の薬を取り扱うなかで、薬の組み合わせによって副作用が発生しないために役立っています。実際の現場では、薬剤師が患者さまに服薬についての説明・指導をしている時に、同時進行で薬歴簿を作成するといったケースが多いようです。

【会計】
処方内容に従って調剤報酬を算定し、患者さんへ自己負担額の請求を行います。通常、患者さんは国民健康保険などに加入されているので、負担する薬代は一部となります。残りの代金については、患者さんが加入している保険組合などへの請求となります。医療保険に関する知識も必要ですね。

【レセプト業務】
調剤薬局事務の仕事で最も専門性が求められるのがレセプト業務と言えるでしょう。レセプト業務とは、調剤費や薬代などを保険者に請求する「レセプト業務(調剤報酬請求業務)」ことで、実際の業務としては、記載した調剤録をもとに厚生労働省が定めている調剤報酬点数表に沿って点数算出し、レセプト(調剤報酬請求書)を作成します。万が一、内容に間違いや漏れがあった場合には、レセプトは返送されて再提出しなければなりません。そのため、レセプト業務では正確性かつ迅速に行う能力が求められます。

【その他の業務】
電話応対や局内の清掃、納品書や請求書などの書類整理、薬の整理整頓などの薬剤師の補助業務といった業務も行います。勤務先の規模やスタッフ人数によっても仕事量は変わりますが、広い専門知識や細やかな気遣いが必要とされる仕事であるのは確かです。

ライフスタイルに合わせた働き方が可能!

主な活躍の場は調剤薬局ですが、処方せんを受け付けているドラッグストアや病院内に薬局がある総合病院、大学病院などの院内薬局などでも働くことができます。また、調剤事務の求人情報は、フルタイム勤務だけでなくパートなどのシフト制での募集も多く見受けられます。そのため、ライフスタイルに合わせた働き方が可能なお仕事と言えるのではないでしょうか。調剤薬局やドラッグストアは全国にあるため、ご主人の急な転勤などの家族都合で引っ越すことになっても、新たな土地で仕事を探す際にも比較的見つけやすい職種でしょう。
働きやすく人気の仕事ではありますが、その分採用の競争率も高くなっています。採用を優位に進めるためにも、未経験の方は資格などを取得し、調剤事務に関する知識があることをアピールするのも良いかもしれませんね。

通学講座を探す通信講座を探す

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.