資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

調剤事務のおすすめの通信講座を紹介します!

調剤薬局事務は、主な仕事として調剤薬局で薬剤師のサポートを行う役割を担います。
処方箋のチェック、お薬手帳の発行などのほか、医療事務のように患者の受付や会計、レセプト作成や、待合室などの環境整備などを行うこともあります。
調剤事務は、勤務時間帯を選んで仕事ができたり、残業が少なかったりと、家事や育児と両立しやすく、コンビニエンスストアよりも多いと言われる調剤薬局が主な職場になるため、全国どこでも働くことができる仕事です。
そのため、調剤薬局事務は、学生の就職先としてだけではなく、転職を考えている方や、主婦、社会復帰をしたいお母さんたちにも人気の資格です。
しかし、仕事や家事、育児をしながらでは、調剤薬局事務の資格を取るためのスクールに通えないという方も少なくはありません。
そういう方には、通信講座がおすすめです。
今回は、調剤薬局事務資格のための通信講座を開設しているスクールとその講座をご紹介していきます。

公開:2020-08-12 (最終更新:2020-10-26)

調剤事務は通信講座でも資格取得をすることはできるの?

調剤事務のおすすめの通信講座を紹介します!のイメージ

通信講座でも資格取得できる!

資格は学校や資格スクールに通って取得するもの、そう思われている方もいらっしゃるかもしれません。もちろんスクーリングや実習が必須とされている資格は通学が必要になりますが、調剤薬局事務は通信講座でも取得が目指せる資格です。
そして、通信講座で調剤薬局事務を学ぶことにはいくつものメリットがあります。

例えば、学校に通う時間・決まった時間で行われる講義に拘束されることがありません。
通信講座の場合、自宅にいながら自分のペースで勉強ができるため、家事や育児の合間や通勤時間といったスキマ時間の活用に適しているといえるでしょう。
また、スクールに通うよりも費用を安く抑えられることも大きなポイントであるといえます。
さらに、通信講座であれば、試験の出題傾向やポイントを抑えた教材一式と、効率的なカリキュラムがあらかじめ用意されています。
独学で資格取得を目指すのであれば教材だけの費用で済むため、通信講座よりも安く費用は抑えられるでしょう。しかし、そのための教材を一から自分で探すことになります。
最近の試験の傾向に合っているのか、法改正には対応しているのか、すべて自分で見比べて時間をかけて探すことになります。通信講座の場合、必要な教材はすべてセットされているため、この手間と時間を省くことができるのです。
「質問ができる」のも通信講座の大きなメリットです。
独学の場合、分からないことがあったり、勉強法で悩んだりしても相談する相手がいないため、自分で調べて解決するしかありません。
しかし、通信講座ならさまざまな形で質問サポートが設けられており、専門家から指導を受けることができます。
この他にも、学習スケジュールの管理やモチベーションの維持、模擬試験の受験、料金の割引など、各スクールが多くのサポートを設けられています。
初学者の方であっても、安心して学べるのが通信講座の大きな特徴であるといえるでしょう。

調剤事務講座・スクール比較

(1)ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』

ヒューマンアカデミーの通信講座 『たのまな』の特徴

それでは、実際にここから調剤薬局事務の資格を取得するためのスクールと講座をご紹介していきます。

最初にご紹介するのは、「ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』」です。
たのまなは、一人で学習を進めていくため、挫折してしまうかもと不安を抱えている方のために「たのまなサポート10」という制度があります。

【たのまなサポート10について】
(1)質問は無制限
不明点や疑問点はそのままにせず、解決させることができます。
プロの講師が丁寧な回答をしてくれます。
質問は全での講座で行うことができ、質問回数に制限はありません。
質問は、フォーム・メール・郵送・FAXなどで行うことができます。

(2)講座修了後に「修了証書」が発行される
講座を修了すると、全ての方に修了証書が発行されます。
学んだ実績がかたちになって届くため、転職・就職時にも有利に働くかもしれません。
独立・開業時にも知識や技術がある証明となるので、役立つでしょう。

(3)無料延長制度について
体調不良や、仕事、急用などでやむを得ず期間を延長をしなければならなくなった時も、無料でサポート期間の延長されます。質問や添削といったサポートについても延長されます。

(4)無料オンラインセミナーについて
業界のプロに直接話が聞けるオンラインセミナーを毎月開催されており、無料で参加することができます。受講中の講座だけでなく、気になる分野のセミナーにも参加することができるのは嬉しいポイントではないでしょうか。最新の業界の情報なども得ることができるのはメリットであるといえるでしょう。遠方にお住まいの方であっても、オンラインなどでセミナーに参加することができます。
(※一部、有料・リアル会場での開催の場合があります)

(5)就職・転職サポート制度について
講座を受講して資格を取得後の就職・転職に向けて、ベテランのカウンセラーに相談に乗ってもらうことができます。
就職・転職の相談はお近くの校舎で、直接個別相談でき、最新の求人情報を、閲覧・活用することができます。

(6)開業・副業サポートについて
昨今ではさまざまなデバイスなどが登場したことにより開業や副業が身近なものになってきています。開業や副業をご検討されている方は相談されてみてはいかがでしょうか。

(7)Welcome Back制度(再チャレンジ制度)について
学習をスタートしても、未修了のままでサポート期間(在籍期間)を終えてしまう方を対象に、申し込み時と同一の講座を半額で受講することができます。

(8)各種割引制度について
たのまなでは以下のような割引制度があります。

●継続割引
希望講座を修了後、2講座目以降の受講講座は全て10%割引で受講することができます。

●お友達、ご家族紹介割引
ご友人やご家族を紹介した場合、紹介で受講される方の受講料金を10%オフになり、紹介をすることでギフトカードを貰うことができるようです。

●ペア割引
お友達やご家族など2名以上で同時受講申し込みをいただいた場合、受講料金を10%割引となるようです。

●セット割引
2つの講座を同時に受講される場合、2講座名工の受講講座はすべて受講料金を10%割引となるようです。

(9)情報交換の場「ヒューマンアカデミーコミュニティ」について
他の受講生や修了生の方々と、勉強の進め方や試験への取り組み、お悩みやおもしろ情報などの情報交換を行うことができるコミュニティがあります。自らテーマを立ち上げることもできるようです。モチベーションの維持などにも繋がるかもしれません。

(10)旬な情報をお届け「メールマガジン」
お知らせやセミナーの情報、お得なキャンペーン、旬な内容など、各種さまざまな情報を得ることができます。

「長く働ける」、「安定している」、「全国どこでも勤務ができる」などの理由で、人気の高い医療業界。
「人気が高い分、就職の倍率が高いのでは?」、「未経験でも就業できる?」など、就職・転職に不安をお持ちの方も多いと思います。
たのまなのヒューマンアカデミーなら、就業サポートが充実しているため、「医療業界で働きながら専門的知識を身につける」ことも、「専門的知識を身につけた後、医療業界に就業する」ことも選ぶことができます。
ヒューマンアカデミーのグループ会社には、受講生・修了生の就業を支援する医療業界との強いつながりがある総合人材サービス会社の「ヒューマンリソシア」があります。
ヒューマンアカデミーの受講生・修了生の就業に向け手厚いサポートを行っており、修了生だけでなく、受講を始めたばかりの方でも就業の意志があればどなたでもリソシアに登録することができるようです。
登録後、専任のコーディネーターが個別相談で、条件に合った仕事を厳選し提案をしてもらえるようです。
職場見学を行う場合にもリソシアの担当の方が同行してくれるというのは心強いのではないでしょうか。

調剤薬局事務講座

それでは、「たのまな」の『調剤薬局事務講座』についてご紹介します。

【特徴】
学習の要領さえつかめば、初心者の方でも最短2ヶ月で調剤薬局の知識を身につけられるコースです。

<学習の進め方>
(1)調剤薬局事務合格・就職サポートナビDVDを視聴する
DVDで調剤薬局事務の概要を学び、初回は最初から最後までを通して一通り視聴し、2回目以降は、学習中・学習後に気になる項目を確認していくようにすると良いでしょう。

(2)調剤報酬事務教育講座(実習編)テキストを通読する
医療保険制度のしくみから、調剤報酬請求事務の概要について学んでいきます。調剤報酬請求事務の必要性を理解することができたところで、「調剤基本料」、「調剤料」、「各種加算」など項目ごとに学んでいきます。

(3)添削問題(中間テスト)に挑戦する
処方箋の受付から請求業務まで、現場で必要となる知識を幅広く確認することができます。レセプトへの記入の方法などが知識として定着したら、後半は問題にチャレンジされると良いでしょう。繰り返し問題を解いていき、間違えた箇所は解答解説で確認して知識を定着させていくようにすると良いでしょう。

(4)添削問題(中間テスト)を提出する
中間テストに挑戦し、知識の定着度合いを確認していきましょう。提出後は担当講師の採点があるので、結果が戻ってきたら間違えた箇所などを重点的にもう一度復習をし、弱点を克服していくようにしましょう。

(5)「医療保険調剤報酬事務士」を受験する
全中間テストに合格後は「医療保険調剤報酬事務士」の受験要綱が送られてきます。総まとめとして実習編の問題を繰り返し解、今までの学習の成果を発揮できるようにしましょう。試験に合格すると「医療保険調剤報酬事務士」の資格を取得することができます。

<たのまな講座のポイント>
●「医療保険調剤報酬事務士」の合格サポート制度について
医薬品卸業でトップのメディパルホールディンググループの一員である、「医療保険学院」の認定資格で、調剤報酬請求業務のプロに与えられる称号で「医療保険調剤報酬事務士」の資格取得を目指します。
「たのまな」では、合格できるか不安をお持ちの方に、「合格サポート制度」が用意されています。サポート期間内に受講し、受講修了もしくは合格できなかった場合でも、サポート期間を無料で延長することができます。

●調剤事務のプロフェッショナル集団政策の実践的な教材について
初心者の方のために作られた教材は、重要ポイントを分かりやすく解説された2冊のテキストを活用し学んでいきます。教材が複数あり、どれから手を付けたら良いのかわからないとお考えの方には、おすすめのテキストといえるでしょう。

【費用】33,600円(税込)
【学習期間】標準2ヶ月
【対象者】初心者の方
(※上記の価格は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性があります。)

調剤事務講座・スクール比較

(2)生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャンの通信講座の特徴

今回、最後にご紹介するスクールは、「生涯学習のユーキャン」です。
たくさんの通信講座が開講されているユーキャンのサポートが、学習をバックアップ。
より合格に近付けるような学習を進めていくことができるでしょう。

●質問への回答をもらえる
受講中の不明点は、PCやスマホからのメールだけでなく、郵送でも気軽に質問することができます。
自分で解決をしようとすると時間がかかってしまいますが。不明点をすぐに解消でき、学習を進めていけるのは嬉しいポイントですね。

●指導サポートの期間延長が可能
調剤薬局事務講座の標準学習期間は3ヶ月ですが、受講開始から最大6ヶ月までサポートの延長することができます。
なお、延長には手続きなどは不要です。

●Webテスト
受講生背引用サイト「学びオンライン プラス」では、Webテストを受験することができます。
受験後はスマホやパソコンで復習することができる手軽さも魅力です。

●就職活動の支援
ユーキャンの就職活動のノウハウが詰まった「就職ガイド」が修了者全員に送られます。
ご自身の就職・転職活動の参考にされてみてはいかがでしょうか。

調剤薬局事務講座

それでは、ユーキャンの『調剤薬局事務講座』をご紹介します。

【特徴】
3ヶ月の短期速修で、楽しく資格取得を目指せる講座です。この講座には下記のような特徴があります。

●自宅で資格取得を目指すことができる
ユーキャンの調剤薬局事務講座は、受講期間中の調剤薬局事務検定試験を自宅で受験することができます。
試験は教材を見ながら問題を解いていくことができるので、暗記が苦手という方も受験しやすいでしょう。

●わかりやすい2冊のテキスト
当講座のメインテキストは2冊であり、実際の現場で必要とされる知識がわかりやすくまとめられています。
始めに全体像を解説し、徐々に詳細を学んでいくことができる構成になっているため、無理なく知識を増やしていくことができるでしょう。

●「接遇マナーハンドブック」で電話応対や接客マナーを身に着けられる
サブテキスト「接遇マナーハンドブック」を使って調剤薬局の事務として働く上で大切な電話応対の基本や接客マナーなどを学ぶことができます。
このハンドブックは実際に働き始めてから見返すこともできるので重宝します。
電話応対やマナーを学ぶことで、実際に調剤薬局事務として働く場合のイメージもしやすくなるかもしれません。

●就活ノウハウもサポート
スムーズな就職活動で、就職を勝ち取ることができるように、
「就職ガイド」では面接の受け答えの仕方や好印象ポイントなどが紹介されています。

<学習の流れ>
◆ 1~2ヶ月
全体を把握し、その後細かく学習を進めていきます。各レッスンの初めに全体像を解説してから、段階的に詳しい内容を学べる仕様のメインテキストで学びます。最初に何を学ぶのかがわかった状態で読み進めることで、内容が頭に入りやすくなります。
受講生専用サイトの「学びオンライン プラス」では、復習にぴったりなWEBテストや、動画による解説などのコンテンツが掲載されています。
短時間で知識の確認を行うことができるため、試験直前の最終チェックにもぴったりではないでしょうか。
◆ 3ヶ月
修了課題の前に、テキスト2冊と添削課題を見直し、総復習を行います。

【費用】一括払い39,000円(税込・送料込) / 分割払い3,300円×12回(12ヶ月)=総計39,600円
【学習期間】標準3ヶ月
【対象者】初心者の方
※ 教育訓練給付制度(一般教育訓練)対象講座です。
(※上記価格は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性がございます。)

調剤事務講座・スクール比較

(3)資格のキャリカレ / キャリアカレッジジャパン

資格のキャリカレ / キャリアカレッジジャパンの通信講座の特徴

次にご紹介するスクールは、「資格のキャリカレ / キャリアカレッジジャパン」です。

キャリカレは、受講生からも定評のある手厚い指導体制と学習経験や生活スタイルに合わせた学習プランを提供しています。
どなたでも無理なく合格に向けて学習をしていくことができます。
資格取得後にも、就職・転職の実現に向けてバックアップをしてもらうことができる点は嬉しいポイントではないでしょうか。
一人ひとり親身になって応援するために、質問や相談はいつでも何度でもマンツーマン、安心のサポート体制で受講生をサポートします。
キャリカレの講座を修了し、資格を取得した受講生は、体験談で「挫折しそうな時もあったが、添削指導や質問メールのサービスを利用することで折れそうな気持を克服できた」、「添削問題の採点と一緒に送られてくる解答開設を照らし合わせて復習することで知識が身についた実感があった」と語っています。

<一人で勉強する不安を感じさせない、キャリカレならではのサポート体制>
≪学習期間≫
●無料質問サポート
不明点や疑問がある場合は、迅速に対応をしてもらうことができます。
学習期間内であれば質問回数に制限はなく、無料で回答をしてもらうことができます。
スマホからでも簡単に質問することができるので、待ち時間や移動時間などのスキマ時間を利用して、気になった箇所をすぐに確認することができます。

●添削指導
提出した添削問題の解答用紙は、専任講師が目を通した上で、手書きで採点を行っており、受講生一人ひとりの理解度に合わせて指導を行います。
添えられた講師のアドバイスを意識しながら復習することで、自分の弱点も明確になり、学習効果を高めることができるかもしれません。
講師のコメントは勉強を進めていく上での励みになるかもしれません。

●個別学習サポート
仕事や家事・育児と忙しい毎日を送られている方でも勉強することは可能です。
生活スタイルに合わせた学習スケジュールを提案してもらうことができるため、安心して勉強をスタートすることができるでしょう。
学習を進める中での不安や悩みもマンツーマンで対応してもらうことができます。

●長期学習サポート
キャリカレの『調剤薬局事務講座』の標準学習期間は2ヶ月で、最短では1ヶ月で修了することが可能な講座です。
ですが、自分のペースで少しずつ取り組みたいという方もいらっしゃるでしょう。
受講開始から最長12ヶ月間は無料でサポートを受けることができます。

≪アフターフォロー≫
●就職・転職サポート
取得した資格を活かせる就職や転職を希望されている方は。専属のキャリアコーディネーターからサポートを受けることができます。
カウンセリング。求人情報を紹介だけでなく、面接のコツまでアドバイスをもらうことができます。
さらに、専用のキャリア支援サイトでは、求人やセミナー情報の検索など便利なサービスも無料で利用することができます。
就職・転職サポートは100%就・転職を保証するものではないため、ご注意ください。

●職務経歴書作成サービス
キャリカレでは、採用のプロがあなたに代わって職務経歴書を無料で作成してもらうことができます。
あらかじめ就職活動に必要な応募書類を用意できれば、チャンスを逃すことなく、自信を持って就職活動に臨み、就職を勝ち取ることができるかもしれません。
※初回は無料ですが、2回目以降は有料となるようです。

調剤薬局事務講座

それでは、キャリカレの『調剤薬局事務講座』をご紹介します。

【特徴】
日本能力開発推進協会(JADP)が認定する「調剤薬局事務資格」を約2か月の短期間で取得を目指せる講座です。
医療関係の事務職で、スキルアップや就職・転職を考えている方にもおすすめです。

【キャリカレの講座が選ばれる5つの理由】
(1)効率的に学んで、2ヶ月で合格
標準学習期間は2ヶ月ですが、最短で1ヶ月でも資格取得が可能です。
働きながら、家事をしながらの学習はもちろん、産休の間に取得したいという方もどなたでも集中して学習に取り組むことができるでしょう。

(2)充実の教材セット
初学者の方でも無理なく取り組めるように、必要な知識をテキスト2冊にまとめられています。
わかりやすく学べる工夫が満載で、勉強がはかどるかもしれません。理解しづらいと箇所があれば、テキストと連動した映像講義で確認することもできるので安心ではないでしょうか。

(3)マンツーマンのサポート
受講開始から、試験合格後の就・転職までの間、マンツーマンで質問や相談に応じてくれます。
最大12ヶ月のサポート期間があるため、自分のペースで学習したいという方にも安心ではないでしょうか。

(4)テキストで在宅受験
調剤薬局事務の試験は、知識が身についているかどうかを問うためのものです。
自宅でテキストを見ながら受験できるので暗記は不要、リラックスして合格を狙えます。

(5)お得なセット講座
調剤薬局事務と関連する講座を同時に受講することで、受講料が割引になります。
複数の資格を取得することで即戦力になり、就・転職がさらに有利になります。

<わかりやすくて、学びやすい、教材を使った3つのステップ>
ステップ1:テキストを読む
テキストは2冊であり、学習時間は一日15分で進めていくことができます。
初学者の方も学びやすい工夫がなされています。

・ピンポイントアドバイスが要所に記載。
・重要なポイントはまとめて整理
・スマホで解説映像が視聴できるARコード付き。
・スマホで質問メールが送れるARコード付き。
・イラストや図解が豊富でわかりやすい。
また、要点をコンパクトにまとめたサブテキストは、テキストの理解を深めるのに役立つでしょう。
資格試験前の確認や、実際の業務でも使えるため便利であるといえます。

ステップ2:映像を見る・講義を聞く
重要ポイントを確認したり、レセプトを作成といったテキストだけでは理解しにくい部分は映像講義と合わせて学習することができます。
医療の専門家である経験豊富な講師陣の丁寧な解説で理解が深まるでしょう。
スマホ、パソコン、タブレットなどで時間や場所を選ばずに学ぶことができ、受講生からも好評のようです。
また、専用アプリ「eスキップ」があり、スマホやタブレットにこのアプリをダウンロードし、テキストの要所要所に記載されたARコードを読み取ることで、映像講義の再生や、質問メールの送信が簡単に行うことができるようになります。

ステップ3:問題を解いて・復習を行う
テキストで学んだ後は、例題集を解くことで理解度を確認することができるでしょう。
学習の仕上げとして、添削問題で実力の確認も行います。
添削問題で提出した解答用紙は専任講師が採点した上で手書きのコメントを添えて返送してもらうことができます。
コメントを参考に復習することで、より合格に近付くことができるかもしれません。

●オリジナルグッズ
毎日使える「文具セット」や「アロマキャンドル」「ヨガDVD」といったオリジナルグッズのプレゼントもあようです。

【費用】39,000円(税抜)
【学習期間】2ヶ月
【対象者】初学者の方
(※上記価格は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性がございます。)

調剤事務講座・スクール比較

(4)ニチイ/通信

ニチイの通信講座の特徴

次にご紹介するスクールは、「ニチイ/通信」です。
ニチイの講座が45年以上もの長い期間、多くの方に選ばれているのには理由があると思います。ニチイの特徴についてご説明します。

(1)現場から生まれたカリキュラム
ニチイは、全国約8,300件の契約医療機関と1,800ヶ所の介護事業所、約250ヶ所の保育関連施設を運営しているスクールです。それぞれの事業現場の最新事例が講座に反映されているため、現場で即戦力として活躍できるカリキュラムを提供することができているのはニチイの強みであるといえます。

(2)200万人を超える修了生
ニチイは、45年以上にわたり、医療・介護・保育分野のプロフェッショナル人材を200万人以上輩出実績があります。
その人数は、医療系で75万人以上、介護系では100万人以上にもなるようです。修了生の多さは、講座品質への信頼の証でもあるともいえるのではないでしょうか。

(3)学び方を選択でき、教室も豊富
ニチイの講座は、講師から直接指導を受けられる通学、自宅でマイペースに学習ができる通信など、ご自身に合った学び方を選べるのが魅力であるといえるでしょう。通学コースの教室は全国に約300ヶ所もあり、約1,500人ものベテランの講師陣が実践的指導を受けることができます。

(4)無料の学習サポート
ニチイの講座では、無料で、受講の延長・振替・休学制度など幅広いサポートを無料で受けることができます。受講中の悩みなどを相談し解決していけるようにされると良いでしょう。
※サポートの内容は、講座やコースによって異なります。

(5)就業に強い
修了生一人ひとりの希望に合った就業先を提案してもらうことができる点も全国にネットワークを持つニチイならではの強みであるといえるのではないでしょうか。
医療・介護・保育の各分野で多くの修了生が活躍されているようです。

調剤薬局事務講座

ニチイの『調剤薬局事務講座』をご紹介します。

【特徴】
添削講師のサポートを受けながら、自宅でマイペースに学ぶ講座です。
この講座には、以下のように7つの特徴があります。

(1)医事教育45年以上のノウハウが満載のニチイの講座
全国約8,300件の医療機関と契約し、現場の最新事例を講座に反映。
45年以上にわたる医事教育で、75万人以上の修了生を輩出してきた講座です。医療と教育の現場で培ったノウハウを盛り込んだ学習で、調剤薬局で即戦力として活躍できる実力を養っていくことができます。

(2)技能認定資格を取得できる
講座を修了後には、(一財) 日本医療教育財団認定「調剤報酬請求事務技能認定」資格を取得することができます。
「調剤報酬請求事務技能認定」調剤報酬請求事務に必要な知識と技能を持っている証とされ、就業やキャリアアップに有利です。
※別途、申請手続き(有料)が必要です。

(3)自分に合った学習方法を選ぶことができる
現場を熟知した経験豊富な講師が直接指導を行う通学コースと、好きな時間にマイペースで学習できる通信コースがあります。通信コースでも、専任アドバイザーから指導を受けることができるため、安心して学習を進めていくことができるでしょう。

(4)日本医療教育財団が認定した実践的カリキュラム
ニチイの『調剤薬局事務講座』は、厚生労働省許可の公益法人である日本医療教育財団が認定するカリキュラムに沿っているため、実際の仕事で求められる知識やスキルを実践的に学習することができます。

(5)理解のしやすさを追求したオリジナルテキスト
ニチイのオリジナルテキストは、調剤報酬点数表の解説だけでなく、受付業務や接遇マナーについてなど、これから調剤薬局事務の勉強を始める方にもわかりやすい構成となっているため、医療業界未経験の方でも実際の業務をイメージしやすく、効率よく学習を進めることができます。また、実践的な内容も豊富なため、講座を修了した後でも毎日の仕事に役立てることができるでしょう。

(6)着実に修了へと導く無料の学習サポートが充実
仕事や家事、育児などでお忙しい中受講される方でも、無理なく着実に修了へと導くサポートが充実しています。振替や休学、受講期間延長など、すべて無料で利用することができます。

●通信コースサポート
・無料延長制度について
万が一、受講期間内で修了が困難となってしまった場合も無料で4ヶ月、合計で最長8ヶ月まで受講期間の延長することができます。

・無料聴講制度について
受講期間中、2回まで通学コースの授業にも参加することができます。
同じ目標を持つ受講生と交流や苦手分野の復習などにも良いでしょう。

・質問回答システムについて
受講生専用のWebサイトがあり、質問機能をはじめ、電話、郵送、FAX、いずれかの方法で、気軽に何度でも質問することができるので、
不明点を解決できないといった悩みを抱えたままになってしまうという事態も避けることができるでしょう。

(7)割引制度や分割払いが可能
ニチイのオリジナル割引制度があります。一括払いのほか、お支払いが楽な分割払いも可能なので、費用面でも無理なく受講を続ることができるでしょう。

● 紹介割引
ニチイで受講経験のある方からの紹介で受講:受講料が10%割引。

● 学生割引
大学や短大・専門学校・高校などに在学中の方:受講料が10%割引。

● 受講経験割引
ニチイで受講経験のある方:受講料が10%割引。

<学習で身につけること>
●保険制度と調剤報酬点数算定方法
医療保険制度のしくみをわかりやすく解説したテキストを用い、各制度の特徴や違いを理解します。また、調剤報酬の点数と算定ルールを学ぶことで、明細書を作成し、誤りを探せる実践力を身につけます。

●マナーを学ぶ
実際の現場で必要とされる接遇スキルや、社会人としての基本マナーなど、具体例を見て業務をイメージしながら学びます。実際の現場で戸惑うことのないよう、し

【費用】36,667円(税込)
【学習期間】4ヶ月
【対象者】初心者の方
(※上記の価格は参考価格です。時期やキャンペーンなどにより価格が変更となる可能性があります。)

調剤事務講座・スクール比較

調剤事務の通信講座を選ぶ際のポイントは?

ここまでお話ししたように、調剤薬局事務関連の資格は通信講座で学ぶことができ、専門的な技能が必要とされる仕事ですが、平均3~4ヶ月の学習で資格が取得できます。
しかし、どの講座を選んでいいのか分からない、学習のイメージがわかなくて決められないという方もいらっしゃるかもしれません。そういう方にぜひおすすめしたいのが資料請求です。
各スクールが分かりやすい資料を用意しており、資料請求をすることでホームページや街頭のリーフレットよりくわしい情報が入手できます。
また、教材サンプルが同封されていることも多く、実際のテキストや問題集の一部を見ることができたり、サンプル動画で講義の雰囲気を知ることができたりするため、好みに合った講座を選ぶ参考にもなるのです。
せっかく思い立って学習を始めたのに挫折しないため、また、学習期間のモチベーションを保つためにも、自分が最後までやり遂げられそうな講座を選ぶことが重要です。
費用が安いからと安易に決めてしまうのではなく、学習期間や教材、学習サポート・就職サポートなどもしっかりチェックし、全体で比較検討してご自身に合ったものを選びましょう。

調剤事務講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

調剤事務の資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

最新情報

調剤事務の関連資格
医療事務 介護事務(ケアクラーク) 看護師 調剤事務 歯科助手 登録販売者 歯科衛生士 歯科技工士 看護助手 医師事務作業補助者 臨床検査技師

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 米大手企業も取り入れる科学的心理メソッド!国内外で今話題のポジティブ心理学を学ぶ 2020年12月03日
全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 全養協日本語教師検定ガイダンスを動画配信で!(オンライン/無料) 2020年12月02日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年12月02日
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年12月02日
日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 日商簿記検定試験(2級3級)ネット試験導入|2020年12月に施行開始予定 2020年12月02日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス