資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

看護助手

看護助手

看護助手はその名の通り、看護師の補助的な役割を果たします。主な仕事内容としては、患者さんの応対業務や身の回りのお世話、看護師の補助として診察・検査準備、その他院内の清掃やベッドメイクなどの環境整備です。

看護助手資格ガイド どんな仕事?

看護助手はその名の通り、看護師の補助的な役割を果たします。しかし無資格でも就ける仕事でもあるため、その業務範囲は限られ、医療行為・看護行為にあたるものは一切行えません。主な仕事内容としては、患者さんの応対業務や身の回りのお世話、看護師の補助として診察・検査準備、その他院内の清掃やベッドメイクなどの環境整備です。院内においては、患者さんと身近に接してお世話をする大切な役割を担っているのです。

活躍の場

急速に進む高齢化社会、医療の現場では、病気やけがの処置以外に、高齢者の介助という仕事が増えてきています。条件の悪さから看護師不足が慢性化する中、さらに患者さんの世話に追われ、看護師本来の仕事をスムーズに行えないという現状があるのです。それを解消するために、医療を伴わない介助などを看護助手に委ね、円滑な業務をはかりたいということから、看護助手への期待とニーズが高まっています。

必要な知識とスキル

身の回りのお世話をしたり、患者さんにとって身近な存在となる看護助手。患者さんの気持ちを理解し、きめ細やかな心配りができることが何より大切です。また医師・看護士と患者さんを結ぶ重要なパイプラインとしての役割を担うためには、コミュニケーション能力も必要。無資格で就ける仕事ではありますが、看護助手として役立つ「ホームヘルパー」や「介護福祉士」 といった資格を取得し、仕事に活かしている人も多いようです。

看護助手の資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座

おすすめスクールレポート