お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

リンパドレナージュ 基本情報

> > リンパドレナージュ 基本情報

2016.01.26
更新

リンパドレナージュ 基本情報

リンパドレナージュは、リンパ液の流れを活性化し,人の身体にとって不必要な異物や老廃物を集め、排出する施術方法で、大きく分けて「医療用」「癒し・美容目的」の2種類に分けることができます。

通学講座を探す通信講座を探す

リンパドレナージュ 基本情報

リンパドレナージュってどんなもの?

リンパドレナージュとは、リンパ液の流れを活性化し,人の身体にとって不必要な異物や老廃物を集め、排出する施術方法です。リンパ液は、リンパ管と呼ばれる全身の皮膚のすぐ下に網目状に張り巡らされ管の中を流れていて、たんぱくや白血球などを運んでいます。また、わきの下や、首の付け根、脚の付け根などには、「リンパ節」という豆のような形をした組織があり、感染やがんが全身へ広がることを抑える役割を持っています。
現在のリンパドレナージュは、病気の治療から美容まで幅広い用途で使われています。その方法は、体の末端から脇、腹部、膝の後ろ、足先などリンパ液の流れに沿って、指先を使いやさしくマッサージしていくものです。通常のマッサージとは違い血流そのものに働きかけるので、一時の症状緩和ではなく、体質改善にも効果があると言われています。

大きく分けて2種類のリンパドレナージュ

日本のリンパドレナージュ(マッサージ)は、大きく分けて「医療用」と「癒し・美容目的」の2種類に分けることができます。医療用リンパドレナージュは、ドイツ、フランス、アメリカなどの欧米諸国を中心に主に医療の現場で用いられ、主にがんの後遺症であるリンパ浮腫の緩和ケアを目的にしています。
起源は、デンマーク出身のボッダー博士といわれています。医療用リンパドレナージュには、ボッター式以外にも、リンパ浮腫療法士、ICAAリンパドレナージセラピスト、医療リンパドレナージセラピストなど主催団体が異なるものがあり、それぞれの団体で資格認定などを受けることができます。 癒し・美容目的のリンパドレナージュは、医療用リンパドレナージュの考え方やスキルを応用し、体調管理やリラックス効果を目的としたものです。アロマサロン、リフレクソロジーサロン、エステサロンなどで、リンパマッサージとして広く採用されるようになってきています。そのほかにも、アスリートの体調管理方法としても応用されています。

「医療用」と「癒し・美容目的」どちらを学ぶべき?

医療用リンパドレナージュと癒し・美容目的のリンパドレナージュは、施術する場面が異なります。前述の通り、医療用はがん患者のリンパ浮腫対応が主となり、癒し・美容目的はアロマ・リフレ・エステサロンのお客様への施術が目的となります。施術する場面を想定し、対応するスクールや講座を選択してください。
リンパドレナージュの資格は国家資格ではなく、民間資格となっておりますので、主催団体やスクールにより学べる内容や身に付くスキルが異なります。WEBサイトや資料だけでは、明確な違いが判らないこともございます。各団体に学べる内容をお問い合わせいただいたり、実際に足を運んで確認することをおすすめします。 また最近では、医療用、癒し・美容目的ともに、リンパドレナージュだけではなく、アロマテラピーやリフレクソロジーなどを組み合わせた施術が行われています。リンパドレナージュだけでなく、その他のスキルも身につけておくと、活躍の場が広がるのではないでしょうか。

通学講座を探す通信講座を探す

リンパドレナージュ(マッサージ)関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.