資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

プロダクトデザイン

プロダクトデザイン

携帯電話から鉄道車両まで、あらゆる工業製品の設計を行います。購入後の使い勝手や美しさ、生産や流通、廃棄なども含めて総合的に勘案し、商品を製作するエンジニアと力を合わせて工業製品に形を与えていくのがその使命です。

プロダクトデザイン資格ガイド どんな仕事?

携帯電話から鉄道車両まで、あらゆる工業製品の設計を行います。購入後の使い勝手や美しさはもちろん、生産や流通、廃棄なども含めて総合的に勘案し、商品を製作するエンジニアと力を合わせて工業製品に形を与えていくのがその使命です。最近では携帯電話の設計を有名なプロダクトデザイナーが手掛けるケースが増え、個人にも注目が集まっています。「インダストリアルデザイナー」と呼ばれることもあります。

活躍の場

就職先としては、工業品メーカーの商品開発部が一般的です。また、数は多くありませんが、工業デザインのプロダクションに就職するという方法もあります。メーカーの社内デザイナーとしてキャリアを積み、その後独立して活躍する人もいます。近年は機能と同じ位、あるいはそれ以上にデザインを重視する消費者が増えているため、プロダクトデザイナーの活躍の場は今後さらに広がっていくことが予想されます。

必要な知識とスキル

デザインセンスはもちろんのこと、設計を手がける製品やその製造工程についても深い知識が求められます。そして、どんな場面でその製品が使われるのか、その時どんなデザインなら心地よさや便利さが感じられるとよいのか、そうしたことに考えを巡らせる想像力も大切です。また商品化にあたっては、企業の経営陣やチームを組んでいるエンジニアたちに対し、デザインのコンセプトや特徴をわかりやすく伝える必要があるため、高いコミュニケーション力も求められます。

プロダクトデザインの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

おすすめスクールレポート