資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

家具デザイナー

家具デザイナー

家具デザイナーは、その名の通り、机やイス、収納家具などの家具全般をデザインする仕事です。その仕事の領域は、企画・設計・パース作成・素材選びまで、製品化していく全行程におよびます。

家具デザイナー資格ガイド どんな仕事?

家具デザイナーは、その名の通り、机やイス、収納家具などの家具全般をデザインする仕事です。その仕事の領域は、企画・設計・パース作成・素材選びまで、製品化していく全行程におよびます。働き方によっては、商業施設建設や住宅建築などに伴い、そこで使用する家具全般のプランニングを任されるといった仕事も派生します。またメーカーなどであれば、マーケティングや商品計画といったところも仕事に含まれることがあるでしょう。

活躍の場

まずは、家具やインテリアメーカー、デザイン事務所などに勤めるのが一般的です。その後、経験を積み、実力がついたところで独立することも可能。フリーの家具デザイナーとして事務所や工房、店舗を構え、企業や個人からオーダーで仕事を請けおったり、自分で企画制作しインターネットや実店舗で販売するというスタイルも多く見受けられます。また家具だけにとどまらず、プロダクトデザインを手がけるデザイナーも増えてきています。

必要な知識とスキル

家具を作るための素材や加工法、色彩、造形学に関する知識、設計・パース・CADは最低限必要なスキルです。さらに機能性や快適性を追求するなら、人間工学について学ぶと良いでしょう。またセンスを磨き、流行やユーザーが求めているものをいち早くキャッチするためには、情報収集力やマーケティングの知識も大切です。顧客や企画・制作・販売担当者など人との関わりが多い仕事ですので、コミュニケーション能力も欠かせません。

家具デザイナーの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
通信講座 都道府県から探す 関西

おすすめスクールレポート