資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

照明デザイナー

照明デザイナー

光に関する専門知識と技術を用いて空間を演出する仕事。照明=光が空間にもたらす影響は、店舗であれば集客効果や広告効果、住宅であれば人の心にもたらす効果も大きく、空間に付加価値を生み出すことも照明デザイナーの仕事と言えます。

照明デザイナー資格ガイド どんな仕事?

光に関する専門知識と技術を用いて空間を演出する仕事です。照明は暗闇に光をもたらす明かりとしての役割だけでなく、ものを美しく照らし、人々の目をひきつけ、感動を与えることさえできるツールです。また照明=光が空間にもたらす影響は、店舗であれば集客効果や広告効果、住宅であれば雰囲気作りはもちろん、人の心にもたらす効果も大きく、空間にさらなる付加価値を生み出すことも照明デザイナーの仕事と言えるでしょう。

活躍の場

活躍の場は、照明機器メーカーやデザイン事務所、建築事務所、住宅メーカーなど。店舗や住宅の照明プランを提案したり、コンサルティングを行います。まだまだ日本では、認知度の低い照明デザイナーですが、その活躍の場は屋内空間にとどまらずイルミネーションや建造物のライトアップなど、屋外における「光の演出」という分野でもその存在が注目されてきています。今後ますます活躍の場も広がるでしょう。

必要な知識とスキル

照明器具のデザイン設計、光源や光がもたらす心理的効果に関する知識は身につけておく必要があるでしょう。また照明をプランニングする上で、顧客や施工会社の人と関わることも多く、要望をくみとり、的確なアドバイスやその空間にふさわしい照明を演出するために、コミュニケーション能力も重要となります。そしていろいろな場所を訪れたくさんのものを見ることでセンスを磨き、自分の知識とデザインの幅を広げていくことも大切です。

照明デザイナーの資料請求

  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
都道府県から探す 関東 関西

おすすめスクールレポート