資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)掲載のお問い合わせ

動物看護師の仕事内容は?役割や仕事内容例も紹介!

最近ではペットも多様化し、従来の所有物扱いのペットでなく、人間とより密接な関係を持つ動物が「伴侶動物(コンパニオンアニマル)」と呼ばれることも多くなりました。大切なペットにいつまでも健康でいてほしいという飼い主さん達の願いを叶えるために、獣医療の現場に求められる事柄も増えてきています。
この獣医療の現場には、獣医師ともう一つ大切な役割を持つ人たちがいます。それが動物看護師です。この動物看護師は獣医療の現場において、また動物の飼い主さん達にとって、大切な役割を多々持っています。
今回はこの動物看護師について、どのような役割を持ち、どのような仕事をするのかを中心に、その将来性についてもお話しをしていきます。

公開:2019-04-25 11:16 (最終更新:2019-06-21 14:55)

動物看護師はどんな役割?

動物看護師_shigoto

動物看護師はその名前の通り、獣医療業界における看護師という役割を果たします。獣医師のサポートをすることが多いため、主に動物病院が活躍の場となっています。
仕事内容は様々で、受付や診察室での獣医師の助手などのよく目にする仕事から、清掃や環境づくり、その他にも飼い主さん達の目には見えない細かな仕事まで実に多岐にわたる業務にあたっています。また、同じく獣医師のサポートをする場合でも、動物病院以外のペットホテルや、ペットサロンなどで勤務する場合は、それぞれの施設の規模や特性に沿った特別な仕事が発生する場合もあります。

ここからは動物病院での業務を主に、動物看護師の仕事をいくつかの業務内容に分けて、一体どんな仕事をしているのかを具体的にお話ししていきます。

動物看護師講座・スクール比較

動物看護師の仕事内容

病院事務に関する業務

受付窓口での対応
飼い主さんがペットを連れて動物病院に来院したとき、まずその受付をして、動物たちの病状やけがの状態などを聞いたり、予防接種などの受付をしたりすることが動物看護師の仕事です。ペットが嘔吐や下痢などで来院したという場合は、その嘔吐物や排泄物などを持参しているかなどを聞き、持参している場合はそれを預かって獣医師に伝えたり、検査をしたりするなどの対応をします。

問い合わせへの対応
診療時間の間はもちろん、飼い主さんがすぐに来院した方がいいのか迷ったときや、急を要する場合、受付時間外などに電話やメールでの問い合わせがあった場合、それに動物看護師が対応する場合もあります。まずペットの容態を聞き、状態を把握したうえで獣医師に判断や意見を求めて、問い合わせに対する答えをまとめます。それらを電話口やメールで飼い主さんに動物看護師が説明するという形をとります。

会計業務
診察や治療が終わった後、診療の内容や処方箋などを確認し、計算して会計業務にあたります。窓口で直接会計を行うことが多いのですが、病院や施設の規模が大きい等の場合で精算機がある場合は、その場所に案内したり機械の操作の説明をしたりします。

診察に関する業務

体温や脈拍の測定、血液や尿などの検査
動物のその時点での状態を正確に知るために、体温や脈拍の測定、血液検査、尿検査などを行います。これらは治療方針を決めるうえでも大きな指針になりますし、回復の程度の目安になることもあります。

ペットの保定
診察時や処置時、慣れない環境や痛みでペットが動いたり暴れたりしないように押さえておく役割です。医師の手助けになるばかりでなく、ペットたちに無用なけがをさせたり、必要以上に怯えさせたりしないためにも大切な仕事です。

器具の準備、消毒、片付け
治療や診察に使う器具や道具はいつも清潔に保ち、すぐ使える状態にしておかなければなりません。これらの準備や消毒をし、不要になれば片付けをします。

入院している動物のケアや健康管理
働く場がペットの入院施設を有している場合、そこに入院している動物の状態を把握するための定期的な検査のほか、餌を与えたり、排泄の面倒を見たりします。運動が必要な動物の場合、散歩などをすることもあります。

飼い主への説明
獣医師に代わり、ペットの病状やけがの状態、それに対してどんな治療を行ったかなどや、検査結果などを飼い主さんに説明します。この際に、今後どうするべきかなどのアドバイスも行ったりします。動物たちの今後のためにも、不安な飼い主さんに安心してもらうためにも重要な仕事です。

手術の際の助手
手術の際に、獣医師の助手を務めます。手術の際の道具を揃え、薬剤や輸血などその都度必要なものを用意したり、手渡したりすることで、スムーズに手術が進められ、手術を受ける動物たちにとってもより安全な環境を整えます。

カルテの管理
診察や治療ごとにカルテに必要事項を記載するほか、使用しないときは的確に保管し、必要なときにすぐに使える状態で整理・管理します。

薬剤に関する業務

獣医師が処方、調合した薬の確認、説明
動物の症状に合わせて獣医師が処方し、調合した薬の中身を確認し、それらの使い方や効能、保存方法などを飼い主さんに説明します。

薬剤の管理
病院内に保管している薬の保管状態や数量などの管理、不足しそうなものは適宜製薬会社に注文を出します。

その他の業務

病院内の清掃や消毒
病気にかかっていたり、けがを負ったペットたちが来院したりする病院内は、いつも清潔に保たなければいけません。中型犬・大型犬などは床に座ることも多いため、落ちているものを誤飲したりしないためにも床にまで細やかな清掃が求められます。また、感染予防の観点からもきちんとした消毒が必要です。

診察に使用する備品の管理
診察や治療に使うタオルや手術用の滅菌布も、常に使える状態にしておく必要があります。これらを洗濯し、数を揃えて不足することのないよう管理することも必要です。

環境づくり
院内で、飼い主さんやペットがリラックスできるように、環境を整えることも大切な仕事です。日々の清掃などのほか、花を生けたり、落ち着ける音楽を流したり、展示物などに気を配ることも大切になるでしょう。

飼い主さんとのコミュニケーション
予防接種などの場合を除き、病院に連れてこられるペットは何らかのけがや不調を抱えていることがほとんどなので、不安でいっぱいの飼い主さんもたくさんいらっしゃいます。そんな飼い主さんに獣医師より先に接触して話を聞き、ペットの状態を把握したり、アドバイスをしたりして不安を和らげてあげられるのは動物看護師です。受付で話を聞くことから診察のサポート、会計、お見送りまで、動物看護師は獣医師よりもずっと飼い主さんといる時間が長いのです。
また、そうしたコミュニケーションや動物の観察を繰り返すことによって飼い主さんもちょっとした気づきや悩みなど、色々なことを話してくれるようになります。飼い主さんと良い関係を築くことによって、些細な変化に気付けることもあります。ペットの病気の早期発見や異変に気付くことで、動物たちの命を守ることにも繋がるのです。

トリミングやグルーミング
病院だけでなくサロンなどにおいても、来院したペットのトリミングやグルーミング、爪切りなどを行う場合もあります。これもペットたちの大切な体調管理の一つです。トリミングやグルーミングを行うことでペットの毛や皮膚の状態に気づきやすく、体が清潔に保たれ、皮膚炎や感染症などの予防に繋がります。
爪とぎもペットの健康のためには重要です。猫は自分で爪とぎをするのであまり必要でない場合もありますが、犬はよく散歩をする場合であってもすべての爪が均等に削れるわけではないため、定期的な爪切りが必要になります。特に地面に接触しない5本目の爪である「狼爪(ろうそう)」は普段の生活では削れることがありません。爪が伸びたことが原因で、肉球が地面にしっかりつかなくなってしまいます。それが原因でスムーズに歩くことができなくなったり、滑ったり転んだりしてしまうリスクが増えるのです。また、伸びた爪を引っ掛けて根元から折ってしまったり、伸びすぎて肉球に突き刺さったりして、犬がけがを負うこともあります。

備品の管理
治療や処置に直接用いない備品も、事務や薬剤の管理などに必要なものであれば現場には欠かすことはできません。ペン一本、消しゴム一つでも仕事の上で必要なものはそれを管理し、不足しそうな場合は速やかに購入や発注をします。

動物看護師講座・スクール比較

動物看護師になるには資格は必要?

現在、必須資格は特に無い!

獣医療の現場において、獣医師になるためには国家資格の取得が必要ですが、現在、動物看護師になるのに特別な資格は必要ありません。ただ、やはり動物の生命に直接関わる仕事のため、民間資格であっても何らかの動物看護師の資格は持っておいた方が就職には有利だといえます。

動物看護師講座・スクール比較

動物看護師の将来性は?

動物医療の体制は整備されていくと予想!

動物看護師に関する民間資格は数多く存在し、それぞれ名称も認定団体も異なります。そのため、資格によって教育内容や履修内容、更には受験資格も異なり、結果的に知識や技能にばらつきが出てしまいます。
その中で、動物看護師の知識や技術の高位平準化を推進することを目的とした試験を実施し、動物看護師を公的資格にしようと活動している団体があります。「一般財団法人 動物看護統一認定機構」といい、「動物看護師統一認定試験」を実施しています。

動物看護師資格を国家資格化することによって、高い水準で統一された知識と技能を有する動物看護師が育成され、人間の医療現場と同じように、動物医療の現場でも獣医師とその他の獣医療専門職によるチーム医療提供体制が整備されていくことが予想されます。更に、動物看護統一認定機構は、獣医療の高度化に邁進している欧米と同様の制度を構築することを必須としています。

また、未だ就業環境が未整備で、社会的認知も十分ではないとされる動物看護師の就業環境を整備することもこの同部看護師統一認定試験の目的の一つです。動物看護師が将来、よりよい環境と安定の上で働ける日もそう遠くないかもしれません。

動物看護師講座・スクール比較

まとめ

動物看護師は、獣医療においてとても重要な存在です。獣医師のサポートをすることによって、獣医師はより精度の高い治療を行ったり、より多くの動物を助けたりすることができます。そうして表に出る仕事ばかりでなく、動物看護師は縁の下の力持ちとなる場合が多くあることもお分かりいただけたと思います。
仕事内容は来院する飼い主さんに見えない部分でもとても多く、体力的にも精神的にも大変なこともあるかも知れません。しかし、どの仕事も病気やけがを負った動物たちを助けるため、また病気やけがを予防するために必要なことばかりです。そして、その動物たちを家族のように思ってかわいがり、共に生活をする飼い主さんにとっても、いざというときの不安を和らげ、大きな支えとなりうる存在が動物看護師です。

現在、動物看護師の資格が国家資格として認定されるよう活動している団体があることもお話ししました。これから先、獣医療がもっと発展し、チーム医療の形をとっていくために、動物看護師は一層重要な存在になります。また、それに伴い、動物看護師の就業環境も整備されていくことでしょう。

>>動物看護師の通信講座を探す
>>動物看護師の通学講座を探す

動物看護師講座・スクール比較

関連特集

さらに詳しく

動物看護師の資料請求

通信講座から探す 都道府県から探す
  • 地域を選択
  • 講座を選択
  • お届け先を入力
関東 関西

最新情報

動物看護師の関連資格
ペットビジネス トリマー 動物訓練士 ペットケア 動物看護師 ペットシッター 盲導犬訓練士 動物介護士 ドッグトレーナー アニマルセラピー ブリーダー ペットアロマ

おすすめスクールレポート

シカク情報部新着記事一覧
【リフレクソロジー】オンライン教材の充実で、在宅学習のみでも資格取得が目指せるようにリニューアル! 【リフレクソロジー】オンライン教材の充実で、在宅学習のみでも資格取得が目指せるようにリニューアル! 2020年10月21日
【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 【限定案内】働き方の選択肢を自在に広げる国家資格「キャリアコンサルタント」の最新情報とイベント案内 2020年10月21日
履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 履歴書に書ける資格「心理カウンセラー」「メンタルトレーナー」のことが何でも分かる無料説明会/ハートフルライフカウンセラー学院 2020年10月19日
国際交流を仕事に!日本語教師養成講座 最大72,000円オフ&「オンライン授業・教え方基礎講座」付 国際交流を仕事に!日本語教師養成講座 最大72,000円オフ&「オンライン授業・教え方基礎講座」付 2020年10月19日
スクールの感染症予防対策を動画で紹介!【ウィルワン整体アカデミー】 スクールの感染症予防対策を動画で紹介!【ウィルワン整体アカデミー】 2020年10月19日

お電話からの[無料]資料請求

0120-789-760

BrushUP学び:9時から21時

生徒募集にお悩みですか?
BrushUP学びオリジナル適職診断&おすすめ資格
BrushUP学び 学び・キャリア相談サービス