お電話での資料請求 0120-789-760 受付時間 平日10時〜18時

医療用リンパドレナージュとは

> > 医療用リンパドレナージュとは

2016.01.26
更新

医療用リンパドレナージュとは

日本の主な医療用リンパドレナージュは、リンパ浮腫の症状を緩和することが目的となっています。リンパ浮腫の主な治療法は、「スキンケア」「リンパドレナージ」「圧迫療法と圧迫した状態での運動療法」です。

通学講座を探す通信講座を探す

医療用リンパドレナージュとは

医療用リンパドレナージュの起源

医療用リンパドレナージュの起源は、デンマーク出身のエミール・ボッダー博士といわれています。当時エミール・ボッダー博士が担当していた患者の首や喉のリンパが腫れていたことから、リンパの流れと病気の関連性を推察し、リンパへのマッサージを行なったところ、症状の改善が見られました。その後、エミール・ボッダー博士知識と技術を体系化したものが、現在のリンパドレナージュの基礎となっています。 日本では、ボッター式以外にも、リンパ浮腫療法士、ICAAリンパドレナージセラピスト、医療リンパドレナージセラピストなどが医療用リンパドレナージュとして認識されています。

医療用リンパドレナージュの目的

日本の主な医療用リンパドレナージュは、リンパ浮腫の症状を緩和することが目的となっています。 リンパ浮腫になる原因の多くが、がん手術でリンパ節を取り除いたり、がんの放射線治療によってリンパの流れが停滞することです。乳がん、子宮がん、卵巣がんなど婦人科系のがんの術後に発症することが多いようです。発症時期には個人差があり、手術直後から発症することもあれば時間を経過してから発症することもあります。 リンパ浮腫は、一度発症すると治りにくく、軽いむくみであれば、自己管理をしながら普段の生活を送ることができます。重症化すると生活に支障を来すことがあり、早めの対応が重要となります。

リンパ浮腫の症状

一般的にリンパ浮腫のゆっくり進行し、上肢や下肢にむくみが出てきます。国際リンパ学会では、進行段階を下記の通り分類しています。

0期
リンパ液の輸送に障害があるが、腫脹が明らかではなく、無症状の状態。
浮腫を認めるようになるまで数ヵ月から何年にもわたって続くことがある。

1期
発症初期。組織液の貯留は挙上により軽減する。圧痕を生じる。

2期
挙上のみにより腫脹が軽減することはほとんどない。圧痕が明らかである。

2後期
組織線維化が明らかになっているため、圧痕ができることもあれば、できないこともある。

3期
組織が硬くなり、圧痕は生じない。肥厚、色素過剰、皮膚の皺襞の増生、脂肪沈着、疣贅過成長などの皮膚変化を認める。

※国際リンパ学会:リンパ浮腫管理のベストプラクティスより引用

リンパ浮腫の治療法

リンパ浮腫の主な治療法は下記の通り分類することができます。

1.スキンケア
リンパ浮腫は、炎症が発症や悪化のきっかけとなりやすいので、炎症を起こさないようにするスキンケアが重要となります。スキンケアのポイントは、「皮膚を清潔する」「皮膚の乾燥を防ぐ」「皮膚を傷付けないようにする」ことです。

2.リンパドレナージ
リンパドレナージとは、リンパ液の流れが滞っている部分にわき道を作り、正常に機能しているリンパ節にリンパ液を誘導するマッサージ方法のことを指します。
一般的に行われているマッサージや、癒し・美容用のリンパドレナージュとは異なりますので注意が必要です。(一般的なマッサージや、癒し・美容用のリンパドレナージュは、リンパ節がないような状況を想定していません。)

3.圧迫療法と圧迫した状態での運動療法
圧迫療法は、弾性包帯や圧迫衣類(ストッキングなど)で圧迫し、皮下組織内の圧力を高めて毛細血管からの漏れ出しや、リンパ液がたまるのを防ぎます。
弾性包帯や圧迫衣類などを用いて適度な圧迫を行った状態で、大きくゆっくりと筋肉を動かすように運動することは、リンパ浮腫の改善に効果的です。ただし、過度な運動は逆効果となるので注意が必要です。

通学講座を探す通信講座を探す

リンパドレナージュ(マッサージ)関連情報

おすすめスクールレポート

  • 資格の学校 TAC

    資格の学校 TAC

    誰もがもっておきたい資格「簿記」。独学とTACで学ぶのはどちらが合格に近いか徹底比較!

  • 日本マンパワー

    日本マンパワー

    今注目の国家資格キャリアコンサルタント!様々な疑問をキャリア教育の案内役が解説!

  • クレアール

    クレアール

    教室講義でも通信添削でもない新しい学びスタイル「映像講義」が登場!


BrushUP学び ホーム会社概要広告掲載について利用規約お問い合せプライバシーについてWEBライター募集のお知らせ

Copyright © Paseli Co., Ltd. All Rights Reserved.