star-1

資格・講座の検索サイト。無料で一括資料請求が可能

お電話からの資料請求0120-789-760(9時から21時)

電気工事士通信講座の資料請求

電気工事士の通信講座を現在7件掲載しています。費用や期間で比較して気になる講座を資料請求しましょう。一度に比較したい場合は、チェックした講座をまとめて資料請求をすると便利です。講座名をクリックすると講座の特徴や目指せる資格などが詳しくわかります。

通信講座一覧

  • 7

電検ニ種試験に合格できる知識を身につける

【通信】第二種電気工事士受験講座 (技能試験DVD付)
  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 29,160
  • 期間:約4ヶ月
講座イメージ

電気関係の資格の登竜門である第二種電気工事士は、電気関係の業務に従事する方にとって、ぜひとも取得しておきたい資格です。第二種電気工事士受験講座は、1~3か月目(上巻)が筆記試験用に、4か月目(下巻)が技能試験用に編集されています。技能試験に ...

この講座を資料請求

【第二種電気工事士講座(実習用材料付)】実技も対応![ZE]
  • 生涯学習のユーキャン
  • 費用: 63,000
  • 期間:約8ヶ月
  • 分割
講座イメージ

【初心者からムリなく合格!ユーキャンのテキスト】 仕事に直結する国家資格の合格を、初心者でもムリなく狙えます。テキストは「読みやすさ」を重視し、豊富なイラストで解説されて理解もスムーズ!一章ごとに小テストでの確認があり、“即復習”で重要項目 ...

この講座を資料請求

第二種電気工事士試験に合格できる知識を身につける

【通信】挑戦!電験二種受験合格講座
  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 45,360
  • 期間:約6ヶ月
講座イメージ

電力エンジニアの憧れである「電験二種」。合格までに平均4~5年かかるといわれる難関資格の電験二種試験を体系的カリキュラムで学べる受験対策講座です。電力技術の権威、東京大学名誉教授の関根泰次先生監修による、はじめての受験対策講座です。重要事項 ...

この講座を資料請求

難関資格を試験と同じ形式で効率よく学習!

【通信】電気主任技術者 電験三種受験講座
  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 30,240
  • 期間:約6ヶ月
講座イメージ

第三種電気主任技術者(電験三種)は業務独占資格として、発電所や変電所、それに工場、ビルなどの受電設備や配線などでなくてはならない国家資格です。国で定める受電設備の保守・管理のみならず、管理職への昇進基準にも採用されます。これからの新しい発電 ...

この講座を資料請求

第一種電気工事士試験に合格できる知識を身につける

【通信】第一種電気工事士受験講座
  • ヒューマンアカデミー / 通信講座 * 『たのまな』
  • 費用: 28,080
  • 期間:約4ヶ月
講座イメージ

第一種電気工事士は、「自家用電気工作物であって最大電力が500kW未満の需要設備を設置し又は変更する工事及び一般用電気工作物を設置し又は変更する工事」の作業に従事することができます。自家用電気工作物とは、工場や事業場、公共施設などの送電線、 ...

この講座を資料請求

筆記試験も技能試験もトータルでサポート!

ユーキャンの【第一種電気工事士合格指導講座】[82]
  • 生涯学習のユーキャン
  • 費用: 69,000
  • 期間:約8ヶ月
  • 分割
講座イメージ

【重要ポイントを効率的に学習!ユーキャンの試験対策】ユーキャンの教材では、試験の過去の出題実績に基づき、合格に必要な知識を具体的かつわかりやすく解説。重要な用語や公式が一目でわかり、効果的に学習することができます。テキスト学習後は、試験で出 ...

この講座を資料請求

業界に強い資格を!試験に出やすいポイントが身につく通信講座!

ユーキャンの【電験三種講座】[ZF]
  • 生涯学習のユーキャン
  • 費用: 69,000
  • 期間:約12ヶ月
  • 分割 受講条件
講座イメージ

【試験に出やすいポイントが身に付く!ユーキャンのテキスト】過去の出題傾向を徹底研究したテキストで、試験に出やすいポイントをしっかり学習!演習重視のテキストで得点力を養成し、電気業界で重宝される国家資格、電験三種(第三種電気主任技術者)の合格 ...

この講座を資料請求
  • 7
電気工事士通信講座の特徴
電気工事士イメージ

電気工事士の資格取得を目指す人向けの通信講座です。国家資格である電気工事士資格には電気工事士法で定められた「第一種電気工事士」と「第二種電気工事士」があり、それぞれ従事できる範囲が違います。受講期間は約8ヶ月で、学習方法はテキストおよびDVDなどでの学習になります。年2回ほど開催される試験の内容が学科試験と技能試験に分かれているため、技能試験用の教材がセットになっていることもあります。試験に合格後、都道府県知事から免状が交付されることではれて電気工事士となります。類似した電気関連の資格には建設業法で定められた「電気工事施工管理技士」、電気事業法で定められた「電気主任技術者」があります。